2022年06月17日

        

外来語だったかもしれない言葉&日光浴の効果&スペースインベーダーの日

category - 健康&子育て・教育
2022/ 06/ 17
                 

こちらの言葉は、外来語から来たものではないという説があるものも存在しますが、たとえば「背広」は、「サヴィル・ロウ」という英語の当て字から来ているという情報がありました。
サヴィル・ロウ(Savile Row)は、イギリス・ロンドンの中心部に位置するストリートの名前で、スーツの仕立屋(Tailor)が多く集まる場所とのことですが、私は「背幅が広い上着」という意味のほうがしっくりきますね。




和歌山県立医科大学が去年、中学生を対象に行った調査で、紫外線を浴びることで体内で作られるビタミンDが95%の子どもで不足・欠乏していたことが分かったとのことですが、コロナ禍で外での活動が減ったことも原因だと考えられているようですね・・・・
紫外線を浴びすぎると、細胞のなかのDNAが次々と破壊されていき、体に悪影響が出てくると言われていますが、帽子、サングラス、日傘などを利用しつつ、適度に日光浴をしていきたいですね。




こちらは、私もたしか駄菓子屋にあったのをやっていたと思います。
こちらや「ブロック崩し」のように、ルールが簡単なものなら、私もなんとかできそうなのですが、今のゲームは複雑なものが多そうですね・・・・

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加