仕事とAI

category - 教育・受験勉強
2019/ 07/ 14
                 
AI(人工知能)は、今後急速に発展することが予想されているみたいですね。
2045年頃にはAIが人間の知能を超える「シンギュラリティ」が到来するともいわれていて、今の子どもたちが働き盛りの時期には、かなりの技術革新があるのは間違いないようです。
以前関西のテレビ番組で医者の方たちが出演されていましたが、医者の仕事の中でもAIがするものが出てくるそうで、そのうち病院でもロボットが白衣を着て歩いているのを見かけるようになるかもしれませんね。

今は小学生対象のプログラミング教室もあるようですが、これからはAIに使われるのではなく、AIを使いこなせる人材の育成に力を入れないといけないでしょうね。
定型的な業務の多くはAIが担うことになりそうですが、それならいったいどうしたらいいのか・・・・
仕事がなくなったら当然給料ももらえないことになるし、そうなると、我が家は娘を一生養うだけの力はないので、娘は生きていけないことになってしまいます。
娘には、このような事態にも対応できる能力をつけてほしいのですが、なかなか具体的なアドバイスってできないですね💦
勤務先でも親御さんにその話をするのですが、やはりまだピンとこない方が多いようで・・・・
新しい学習指導要領では、単なる知識・技能だけでなく、思考力・判断力・表現力などもしっかりつけさせることを目指しているみたいですが、親のほうもこれらの力を発揮して、子どもたちを正しく導いてやらないといけないなと思いました。
私は全く時代に追いついていませんが、もっと柔軟に対応できるようにしないと・・・・

人口が減少するのでAIの活躍はありがたくもありますし、AIが効率よく仕事をしてくれることで景気が良くなってくれればうれしいのですが、とりあえず今は、将来子どもたちが困らないようになることを祈るばかりです。
私も今後の情報に注目しつつ、子どもたちを指導していきたいと思います。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加







                         
                                  
        

入試が近づいているのに・・・・

category - 大学生活
2019/ 07/ 13
                 
娘はこの夏、大学院入試を受ける予定なのですが・・・・
様子を見ている限りでは、そんなに必死で勉強していないんですよね(><)
定期試験で勉強したことが試験対策にもなっているというのが理由らしいのですが、つい大学入試のときの勉強量と比べてしまい、私としては「本当に大丈夫?」という感じですね。

単位も、卒論以外は取ってしまったようで、最近は大学にもほとんど行っていません。
学費はしっかり引き落としになっているので、なんだかもったいないなと思ってしまいますが、こればかりはしかたがないですよね・・・・
大学院の学費は自分で工面する方が多いと聞いたので、我が家もそれは娘に伝えていて、もう少しで学費の負担からは解放される予定。
多分、奨学金を申し込むと思いますが、東大院の中で成績が良ければ返済が免除される可能性があるので、できれば入試の段階から好成績を取ってほしいと考えています。
なのに、こんな調子で、本当にちゃんとやれるのかしら??
私自身が大学院卒ではなく、大学院のことがよく分かっていないからかもしれないですが、ついつい心配してしまいますね。

一方で、せっかく勉強するなら、将来の仕事に直結する勉強をしてほしいという気持ちもあります。
娘は、大学では学び足りなくて大学院に行きたいようですが、その学びたい分野の仕事に就きたいというわけでもないようなので・・・・
それなら、資格試験の勉強でもしたほうがいいのにと考えてしまうわけですが、もちろん、大学院で研究することによって得られる能力もあるので、娘の決断を尊重するしかないでしょうね。
先ほど書いたように、必死で受験勉強をしていないように見える娘ですが、入試に落ちたら落ちたでまた考えたらいいかなと思います。
「就職したくないから大学院に行く」というのは一番良くないと思うので、それは娘にも自覚してもらいたいですね。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
                         
                                  
        

パンケーキシンドロームの恐怖

category - 話題
2019/ 07/ 12
                 
パンケーキシンドロームについて書かれた記事を読みました。

パンケーキシンドロームとは、アレルギー物質であるダニや、その死骸やフンが大量に含まれる食品を摂取することで引き起こされる、重篤なアレルギー症状のことを言うそうです。
主にチリダニ(ヒョウヒダニ)やコナダニといったダニが、お好み焼き粉やホットケーキミックスなどに繁殖しやすいことから、このような名前がついたそうですが・・・・
全身のじんましんやむくみ、呼吸困難などの重いアレルギーを引き起こし、最悪の場合は死に至ることもあるみたいで、粉もんをよく食べている私としては心配になってきましたね。
予防するには、粉の袋を開封後、ガラスやプラスチックの容器で密封し冷蔵庫で保存するか、早めに使い切ってしまうのが良いとのこと。
1回分ずつ小分けされていないものはなかなかすぐには使いきれませんが、冷蔵庫に空きがない場合もあるので、そのときはもったいなくても処分してしまうのが無難かもしれないですね。

我が家では、節約のために、週2回はホットケーキを作って食事がわりにしていますが、いいかげん飽きてきてしまって・・・・
1回分が袋に入っているホットケーキミックスを使っているので、作るのは楽なのですが、私は毎週4枚も食べていたので、しばらくは見るのも嫌かも?という感じですね(-_-;)
先ほど書いたダニは、高温でも死なないらしいのですが、今のところは症状が出ていないので、多分大丈夫だと思います。
温度が25〜30度、湿度が65〜85%あるとダニが繁殖しやすいらしいので、部屋の環境にも気をつけていかないといけないなと実感しました。
お店で食べるものも不安ですが、どうしても外食しないといけないときもあるので、衛生管理には十分気をつけて、食品を提供していただきたいですね。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



                         
                                  
        

下り坂はいつか終わる

category - 心と精神
2019/ 07/ 11
                 
人生の中で苦難があっても、それはいつか終わりが来るのだから騒がず普段通りにすると良いといった内容の記事を読みました。

「今は下り坂を下っているな。」
そんなふうに思うことがよくあります。
これからどうなっていくのか、なんとも言えない不安や焦りが襲ってきて、この下り坂には終わりがないのではないかという錯覚に陥ってしまい、今も心が落ち着かない状態が続いています。
でも、下り坂もきっと私にとっては必要な経験なんでしょうね。
記事には、下り坂を経験するからこそ問題点や改善点が見つかると書いてありましたが、私の場合も経験が子育てに活かされていて、娘には苦難を打破できる力をつけさせるように努力してきました。
落ち込んで、何もする気力がなくなるときもあるのですが、記事を読んで、とにかく日常の最低限のことだけはやるように頑張ろうと少しやる気が出てきましたね。

下り坂を阻止しようと無駄に騒ぎ立てると余計に状況が悪化するらしいので、このあたりも気をつけないとと思いました。
善い行いをすれば改善できるかもという下心もあって、ボランティアをしたり神社で祈願したりを続けていますが、これはできる限りやっていきたいですね。
動機はともあれ、誰かの役に立てたり自分の心が安らぐのはうれしいものです。
「上り坂であろうと下り坂であろうと、前に進まなければ目標には近づけない。」

このメッセージは心に響きました。
下り坂は辛いですが、いつか坂が平たんになり、そして上り坂になることを信じて、日々過ごしていこうと思います。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

                         
                                  
        

「夏休み旅行」に異変

category - 話題
2019/ 07/ 10
                 
今夏の旅行計画に異変が起きているという内容の記事を読みました。

大手旅行会社のJTBが発表した「2019年夏休み(7/15〜8/31)の旅行動向」によると、総旅行人数が7734万人と、前年比でマイナス0.1%に落ち込んだそうですが、過去の統計から、景気の良し悪しが国内旅行に影響を与える傾向があるらしく、収入が減っている人が多いため国内旅行に行けないという人が増えているという推測になっているみたいですね。
一方で、海外旅行は、前年比3.5%増の299万人と推計されていて、過去最高の旅行人数が見込まれているみたいですが、海外の場合は、旅行代金が割高になるお盆休みのあたりが一番多いと思うので、景気影響されない富裕層の方もかなりいらっしゃるということになり・・・・
今年は、GWが10連休だったので、夏休みではなくGWに国内旅行に行ったというケースもあるかと思うのですが、たしかに、我が家も景気が良くなったとは全く感じられないので、この分析はある程度的を得ているという印象を受けましたね。
そういえば、我が家も夏休みに何泊もする旅行は行ったことがなかったような気がしますし・・・・
景気が良くなれば、旅行の選択肢も増えるでしょうが、いったいいつになることやらですね。
私は、生涯節約し続ける人生になりそうで、今から気が重いです。

ただ、今年の夏に関しては、娘とブルネイに行く予定にしています。
今後、娘との予定が合わなくなってくると思うので、学生である今のうちに一緒に旅行する機会を増やそうと考え、昨年から年に数回海外旅行に行っていますね。
もちろん、娘が就職してしまったら、もうこういうことはできないだろうと覚悟しています。
お盆休みやお正月は、旅行代金が高いうえに空港も大混雑なので、多分避けるでしょうし・・・・
秋には家族でドバイに行くことにしていて、貯金が減ることを思うとゆううつですが、期間限定のことですし、さらに節約を頑張って、なんとか費用を工面したいと思います!

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



                         
                                  
        

調べる癖をつける

category - 教育・受験勉強
2019/ 07/ 09
                 
私は娘と「林先生が驚く 初耳学!」「池上彰のニュースそうだったのか!!」「東大王」といった番組をよく観るのですが、林修先生も池上彰さんも、東大クイズ研究会の方々もとても物知りでいらっしゃり、いつも尊敬しています。
以前初耳学で
「家のトイレのドアは外開きなのに、公共の場所のトイレのドアはなぜ内開きなのか?」

という問題が出されたときも、林先生は見事に解答されていました!
家のトイレは中で人が倒れていても開けやすいように外開きで、公共の場所のトイレは防犯上の理由から内開きらしいのですが、私はそんなこと気にしたこともなくて💦
娘は林先生の現代文のライブ授業を定期的に受けていましたし、私も講演を聴いたり直接お話しさせていただいたこともあるのですが、今も授業をされていてしかもこの番組のための勉強もされていて、よほど時間を効率よく使われているんでしょうね。
私も少しでも見習おうとしているのですが、全く時間を有効に使えていない(>_<)
まだまだ修行が足りませんね・・・・

普段から疑問に思う姿勢は本当に大切ですね。
そして、疑問に思ったあと即座に調べる癖をつけると、内容がよく吸収できると思います。

私は、他人の対応について気になりいろいろ推測することはあるのですが、日常の細かなことについてはあるがままを受け入れてしまっていることが多くて・・・・
脳トレにもなるでしょうから、もう少し知的好奇心を養わなければと思いました。

こんな私なので、先ほどあげた番組は参考になることが多くてありがたいです。
他にもさまざまなクイズ番組があって、そちらも観たいのですが、残念ながらなかなか時間が取れないので、これからも先ほどあげた番組は見続けていきたいと思います(^O^)

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



                         
                                  
        

23件目の世界遺産

category - 話題
2019/ 07/ 08
                 
大阪府堺市にある「百舌鳥・古市古墳群」が、ユネスコの世界遺産に登録されることが決まりましたね。
関西出身の私としては、うれしくはあるものの、ちょっと複雑な気持ちもあり・・・・

この地域の中にある「大山古墳」、小学生の頃に家族で行ったことがあるのですが、陵墓いうことで立ち入ることができなくて、たしかすぐに引き返したと思うんですよね。
前方後円墳の形をしっかり見るためには、現在では遊覧飛行するしかないようで、こういう状態で観光客が見込めるのかなという疑問があります。
一部の区間だけでも一般開放できればいいのですが、陵墓にごみが散乱しているような状態になっては困るし・・・・
今回の件で、関西の経済が活性化してくれるといいのですが、そのための課題はいろいろありそうだなと思いました。

日本の世界遺産といえば、私はやはり、富士山が真っ先に思い浮かびますね。
首都圏に住んでいると、天気の良い日は電車の中から見えることもあり、ちょっとテンションが上がったりします。
友人が、ご夫婦で山頂まで行かれたことがあるのですが、途中にある山小屋では、着替えはトイレでするしかなかったそうで、女性にとっては不便みたいですね。
お金持ちのこの友人は、装備に50万円くらいかけたと言っていましたが、私にはとてもとても・・・・
ご来光を見たい気もしますが、きっと実現しないと思うので、またときどき、電車から見えるのを期待したいと思います!

大山古墳の近くには、大学時代の友人が住んでいるので、また今度ひさしぶりに行ってみようかと思います。
周辺は住宅地が多いようなので、住民の方の生活が不便にならないよう、これから環境整備を急いでいただきたいですね。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
                         
                                  
        

高まる「ひとり焼肉」ニーズ

category - 話題
2019/ 07/ 07
                 
東京で「ひとり焼肉」ニーズが高まってきているという内容の記事を読みました。

ここ数年、立ち食い形式の焼肉店が増えてきたことや、単身世帯の増加もあり、東京では、一人で焼肉店に行き食事をするのが珍しくなくなってきているみたいですね。
注文はタッチパネルで行い、焼肉を食べるときに必要なものは自席付近に置かれていて、会計以外の作業は自席ですませることができるというお店も登場し、一人で焼肉店に行くハードルが下がってきているようですが、私もこれはいいなと思いましたね。
焼肉は好きなので、お店の前で匂いがすると無性に食べに行きたくなりますが、友人たちとランチに行く場合、にんにく臭が気になるからか、焼肉を食べようという展開にはほとんどならないので・・・・
また、焼肉だと、複数で食べに行った場合、どうしても気を使ってしまって、結局ほとんど食べられなかったということもありえるので、一人で気楽に行けるのはとてもありがたいですね。
一人だと、食べ終わる時間も早くできますし、忙しいサラリーマンの方にもきっと好評なのではないかと思います。

一人で外食といえば、私も、実は最近毎週しています!
吉野家の株主優待券を、私と娘の分で計20枚いただいたので、それをせっせと消費しているんです〜(^O^)
それと、以前「はま寿司」にも一人で行きましたが、ここもお一人様でも抵抗ない感じですね。
お茶を何杯も飲んで、お皿の数を増やさないように頑張りましたが、本当はもっと食べたかったな・・・・
記事を読んで、今度「ひとり焼肉」にも、ぜひ挑戦したいと思いました。
友人と以外はなるべく外食しないようにしていますが、どうしても外で食べないといけないときもあると思うので、そのときには、ひさしぶりに焼肉を楽しんでみたいですね。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

極旨秘伝のタレ漬け 牛 ハラミ 1kg 約4-6人前 肉 牛肉 焼肉 訳あり
価格:2689円(税込、送料無料) (2019/7/3時点)


                         
                                  
        

夏休み短縮が広がる

category - 教育・受験勉強
2019/ 07/ 06
                 
公立小中学校の夏休みを短くする動きが広がっているという内容の記事を読みました。

夏休みを短縮する大きな理由は、学習指導要綱の改定で教える内容が増え、授業時間を確保する必要があるからということのようですが、たしかに、夏休みはちょっと長すぎる気がするので、これも1つの解決策ではあるでしょうね。
教室にエアコンを設置している学校も増えているみたいですし、そういった学校なら、体育の授業をしないようにすれば、熱中症の危険も少なくてすむかと思います。
また、授業時間の確保ということなら、隔週で土曜日を登校日にするという案もありますね。
公立の場合、光熱費の予算が決められていて、自由にエアコンをつけることができない場合もあるようなので、そういう場合には、土曜日登校のほうが経費削減になっていいかもしれません。

私の場合、実家が校区の一番端にありましたし、当時は土曜日も毎週学校があったので、通学は結構大変でしたね。
でも、運動部ではなかったので、長い道のりを歩いて通うのはいい運動になったかなとは思います。
夏休みは、だいたい40日くらいでしたが、母の故郷に行く以外は予定がなく、退屈していた記憶があります。
両親がもっと意識が高ければ、博物館などの教育施設に連れて行ってもらえたのでしょうが、家にいるときはほとんどテレビ漬けの2人なので、私もテレビばかり観ていましたね。
そういう経験があるので、個人的には夏休み短縮には賛成ですが、学校の先生の負担がこれ以上増えないように、教員の数を増やすなど、対策を進めていただいたいと思いました。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
                         
                                  
        

声帯結節になっていました(><)

category - 健康
2019/ 07/ 05
                 
先週末、喉がとても痛くて声が出なかったので、近所の耳鼻咽喉科に行きました。

今は、ネットで診察予約できるところが多く、とても便利になりましたよね〜
土曜日だったせいか、患者さんでいっぱいでしたが、あらかじめ家でネット予約しておいたので、すんなり診察を受けることができました(^-^)v
熱もあったのですが、午後から娘の卒業式用袴のレンタルを予約しに行くことにしていたので、いただいた薬を飲んでから、会場である東大へ。
声が出ないのだから、無理してしゃべらないようにしないといけないのですが、どんな袴にするか決めないといけないので、そういうわけにもいかず、結構しんどかったですね。
日曜日は、とりあえず安静にしていたので、喉の痛みはかなり良くなりましたが、声の調子はなかなか元に戻ってくれなくて・・・・
仕事には行きましたが、声が出にくいというのは、やはりとても辛かったですね。

どうしたものかと思っていると、我が家と同じ沿線の駅前に「声の外来」がある耳鼻咽喉科を発見!
さらに費用がかかるので迷いましたが、水曜日は仕事が休みだったので、思い切って行ってきました。
実は、私の場合、風邪のときだけではなく、声を出し過ぎたときなどもひどく声枯れしてしまうので、一度きちんと検査したほうがいいかもと思っていたんですよね。
私の仕事は、声を出さないわけにはいかないので、今後のためにも、声帯を調べていただいたのですが、案の定、声帯結節になっていました。
声帯結節というのは、声帯にタコのようなものができている状態のことなのですが、どうやら私は以前からこういう状態だったみたいで、よく声枯れする原因がやっと分かり、少し安心できましたね。
あまりにひどい状態だと手術になるのですが、私の場合は薬物治療で良いということで、ステロイドの吸入と服用薬、トローチやうがい薬をいただいて、様子を見ることになりました。

私のような職業の人は、声帯結節や声帯ポリープになりやすいそうですが、こればかりはどうしようもないですね・・・・
いつも、病院代がもったいなくてはじめは市販の薬で我慢してしまうのですが、今回でさすがに懲りたので、次回からは、少しおかしいと思った段階で受診しようと思いました。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パナソニック Panasonic スチーム吸入器 EW-6400P-W[EW6400PW]
価格:4848円(税込、送料無料) (2019/7/3時点)