子どもに経済感覚をつかませるには

category - 子育て
2020/ 05/ 20
                 
子どもに経済感覚をつかませる方法について、解説してくださっている記事を読みました。

子どもに経済感覚をつかませるためのトレーニングとしては

①家計の話をする
②自分の将来に、一体いくらかかるのかを伝え、分からなければ一緒に調べる
③「儲かった」「損した」という話をする

といったことがあげられていましたね。
子どもにお金の心配をさせたくないという親御さんは多いかと思いますが、たとえば学費が足りない場合などは、どうやって学費を調達するかを子どもにも考えさせるほうが、よほどその子の人生に役立つことなんだそうです。
私たちの世代では、老後は年金だけでは生活できないとも言われていますし、たしかに、子どもに対して格好つけている場合ではないかもしれないですよね・・・・
教育費は、かけようと思えばいくらでもかけられますが、病気になったりしたら、まとまったお金が必要になるかもしれないですし、やはりご家庭で上限を決めておかれたほうが無難ではないかと思います。

夫の場合、実家は裕福ではないのに、義母がお金の話はしていなかったらしくて(><)
その結果、浪費家というわけではないのですが、仕事で失敗して給料が大幅に下がった今でも、危機意識の薄い人間になってしまいました。
だから、娘には、上に書いた3つのことは、小さい頃から説明してきましたね。
教育費をかけられないことも前もって伝えていたので、娘なりに工夫してきたのではないかと思います。
実家暮らしだと、親への依存度が高くなってしまいがちなので、お金の面では、これからもシビアにやっていこうと思っていますね。
その意図を娘が理解してくれるように、これからも信頼関係は失わないようにしたいと思いました。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



                         
                                  
        

大河と朝ドラ、放送休止へ

category - 話題
2020/ 05/ 19
                 
NHKが、大河ドラマ「麒麟がくる」と朝の連続テレビ小説「エール」の放送休止を発表したという内容の記事を読みました。

元記事はこちら↓
https://hochi.news/articles/20200516-OHT1T50000.html

「麒麟がくる」のサイトはこちら↓
https://www.nhk.or.jp/kirin/

「エール」のサイトはこちら↓
https://www.nhk.or.jp/yell/

私は、明智光秀の生涯を描いた「麒麟がくる」は毎週観ているのですが、合戦のシーンや、2人でにらみ合って罵り合うシーンなど、「3密」に反するシーンを目にしていましたし、4月初旬から撮影が中止されていたということなので、残念ですが、この決定はしかたがないかなと思いましたね。
越年してでも最後の回まで放送してほしいですが、俳優達のスケジュール調整も大変でしょうし、コロナ騒動がいつ落ち着くかも分からないので「本能寺の変」までたどり着けないのではないかと心配しています。
また、「エール」は、東日本大震災から9年たち、被災地の復興を応援するという意味で、福島市出身の作曲家・古関裕而さんをモデルにした作品となったそうですが、古関さんといえば、私が子どもの頃に「オールスター家族対抗歌合戦」で審査員をされていましたし、甲子園にまつわる曲「六甲おろし」と「栄冠は君に輝く」の作曲者でもいらっしゃるので、31年も前に亡くなられているにもかかわらず、関西人の私としてはいまだに親しみを感じている方でもあります。
このドラマは観ていませんが、また総集編が放送されると思うので、そのときはぜひ観てみたいですね。

「麒麟がくる」は、先日まで、私が生まれた場所である岐阜市が舞台となっていましたが、斎藤道三の息子・高政役をされていた伊藤英明さんも岐阜市出身だったんですね!
斎藤道三役の本木雅弘さんも、圧巻の演技でしたが、私が感じていた本木さんの発声のことをご本人がインタビューで話されているので、今後はますます演技に磨きがかかるのではないかと思います。
岐阜にはもう20年ほど行っていないのですが、このドラマを観てとても懐かしくなったので、状況が落ち着いたらぜひ遊びに行きたいですね。
「養老軒」のフルーツ大福がおいしいと聞いたので、そのときは買って帰りたいと思います(^O^)

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加







                         
                                  
        

被害者意識の強い子への対応

category - 子育て
2020/ 05/ 18
                 
被害者意識が強くて、先生や友達から言われたことを根に持ってしまう子、娘の友達にもいました。
お父さんは開業医でちょっと気難しいところがあるらしく、お母さんはおおらかな方で、ご一緒するととても楽しく過ごせるのですが、お子さんのことではとても悩んでいらっしゃいましたね。
中学でお子さんが不登校になってから疎遠になってしまいましたが、お子さんは実は発達障害があり、高校も留年したと人づてに聞きました。
お子さんと娘は同じ習い事をしていた時期もあり、親子で仲良くさせていただいていましたが、お母さんはできる限りお子さんの言い分を聞いてあげていて、私も見習わなければとよく思ったものでした。

私も友達とのトラブルで不登校になった経験があります。
経緯はなぜかすっかり忘れてしまっているのですが、自分には味方がいないんだと落ち込んでいたことはしっかり覚えていますね。
父親は論外だし、母親も話は聞いてくれるのですが、なんだか頼りないというか・・・・
学校の先生も
「時が解決する。」
でおしまいでした。
私にもきっと非があったんでしょうが、当時は全く分からず、暗闇の中でもがいていたような感じでしたね。

こんなときに大切なのは、まずは子どもの気持ちに寄り添い、共感してあげることだと思います。
「あなたの味方よ。」
と言ってもらえるだけで、お子さんはかなり救われるはずです。
ただ、別の方のケースですが、あまりにお子さんに共感しすぎてご両親が相手の家に怒鳴り込み、地域で居場所がなくなったということもあったので、冷静な部分も必要だと思います。
気持ちが落ち着いたら、お子さんの行動を振り返る時間を作ってあげられたらいいですね。

私が子どもの頃あまり良い思い出がなかったので、今の子ども達にはできるだけ楽しい時間を過ごしてほしいです。
子ども達の笑顔がいっぱいになるよう、私も願っています。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
                         
                                  
        

世界空港ランキング2020

category - 話題
2020/ 05/ 17
                 
先日発表された2020年版の世界空港ランキングについての記事を読みました。 

元記事はこちら↓
https://www.cnn.co.jp/travel/35153588.html

この評価は、世界にある550以上の空港を対象にしたもので、6か月にわたって100か国以上の顧客調査を行い、空港のチェックイン、出発到着、乗り継ぎ、ショッピング、出発時のセキュリティーや出入国管理における空港サービスやプロダクトの評価指標によりランク付けを行った結果だということですが、日本の4空港がトップ10入りしているということで、空港施設を使いこなしているというわけではない私も、とてもうれしいですね。
そして、堂々の第1位は、やはりシンガポールのチャンギ空港ですか。
私が最後にシンガポールに行ったのは5年ほど前ですが、その後、2017年に竹中工務店が建設に関わった第4ターミナルがオープンし、2025年には第5ターミナルの開業も予定されているということで、ますます注目されそうですね。
空港自体がテーマパークのようになっているので、乗り継ぎでゆっくり滞在することになっても退屈しないでしょうし、子ども向けの施設が充実しているのもすばらしいと思いました。

シンガポール、私は4回、娘は3回行ったことがあり、夫もたぶん数回訪れていますが、チャンギ空港から地下鉄が出ていますし、主要な観光地は地下鉄で行くことができるので、とにかく便利ですね。
中心部には高島屋と伊勢丹があるので、日本の製品も多少は手に入りますし、年中暑いのと物価や人口密度が高いことを除けば、日本人もわりと過ごしやすいのではないかと思います。
娘は、英語と中国語を勉強しているので、海外に行ける見通しが立たない今も、しょっちゅう「シンガポールに行きたい」と言っていますね。
東京23区ほどの広さの国なので、活動場所も限られてきますし、日本のような四季を感じられないのは寂しいですが、毎年季節の変わり目になると着る服に困っている私しては、ずっと半袖でいられるシンガポールが、うらやましくも感じています。

日本人が新卒でシンガポールに就職するのはかなり難しいみたいですが、娘も、いつかシンガポールで仕事をする機会があればいいのですが・・・・
新型コロナウイルスについては、外国人労働者の宿泊施設でククラスターが発生したことも影響して、感染者数が激増していますが、一刻も早く問題が改善されて、観光客を受け入れる体制を整えていただければと思います。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加







                         
                                  
        

「だじゃれ知事」平井伸治さん

category - 話題
2020/ 05/ 16
                 
平井伸治・鳥取県知事へのインタビュー記事を読みました。

元記事はこちら↓
https://www.dajare-zukai.jp/dajarer/backnumber/20

このインタビューは「日本だじゃれ活用協会」の方がなさったものですが、こういう団体があったなんて、今まで知りませんでした!
先日、知事がテレビで「砂丘なのでさっきゅう(早急)に鳥取に来ていただけるといいのですが」という感じのことをおっしゃっていたのですが、このだじゃれ、元記事にすでに載っていますね(^◇^;)
2007年に鳥取県知事になられて、現在4期目の平井さん。
2009年に、鳥取県で新型インフルエンザの感染者が出たときの教訓を活かして、今回の新型コロナウイルス対策は常に先手を打つようにされているということで、そういった迅速な対応が功を奏して、鳥取県の感染者数増加を防いでいるのだろうなと感じました。
「今は非常事態なのに、だじゃれを言うなんて。」
こういった意見もあるかもしれませんが、テレビで拝見するときは、つい私も期待してしまいますね。

鳥取県は、日本一人口が少ないということですが、「鳥取県観光案内」によると、観光スポットはたくさんあるみたいですね。
空港は「米子鬼太郎空港」「鳥取砂丘コナン空港」の2つがありますが、アニメファンの方もたくさん行かれているのではないでしょうか?
開成中学・高校と東大法学部を卒業された平井知事ですが、出身は東京都千代田区外神田で、アニメオタクの聖地である秋葉原辺りということなので、鳥取県のアニメ文化もさらに発展していくかもしれないですね。
私は、鳥取砂丘だけは行ったことがありますが、平井知事も「鳥取で待っとります(^O^)」と言っていらっしゃるようですし、またゆっくり訪れたいと思います!

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天エナジー
                         
                                  
        

懸賞が活況

category - 話題
2020/ 05/ 15
                 
懸賞雑誌の売れ行きが好調であるという内容の記事を読みました。

元記事はこちら↓
https://times.abema.tv/posts/7053841

記事にも書いてありますが、たしかに、応募はがきの仕分けは、担当者の自宅ではできないですよね(><)
はがきにウイルスがついていることを心配されている担当者もいらっしゃるでしょうし、特に今の時期は、ネットでの懸賞応募のみを雑誌に掲載するほうがいいかもしれないですね。
年賀はがきを余らせてしまったため、自宅にいる時間が長くなった今、そのはがきを使って応募しているという方も多いような気がしますが・・・・
我が家も、多めに買ってしまって毎年在庫が増えているのですが、私自身もテレワークの時間が増えて、仕事関係の書類を郵送するかもしれないので、そのときは切手にでも交換しようと思っています。

懸賞や宝くじは、どうせ当たらないだろうということで、特に最近は、応募したり買ったりはしていないのですが、昔缶ビールをケースで買っていたときに、それぞれの缶ビールに貼ってあるシールを集めて応募したのが最後だったような気がします。
娘がまだ小さい頃で、ママ友との付き合いなどでストレスがたまっていたからか、私も毎日1ℓものビールを飲んでいて、ビールはこまめに買っていたんですよね(^◇^;)
娘が小学生になってからは、お酒はほぼ飲まなくなりましたが、ビールの種類もかなり増えてきていますし、たまには飲んだらいいかなと考えているところです。
以前は、飲まないと寝られないという状態で、休肝日も作っていませんでしたが、すっかり歳をとってしまったので、無茶な飲み方はやめようと思います(^^)/~~~

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



                         
                                  
        

綿棒の使い方に注意

category - 健康
2020/ 05/ 14
                 
耳かきが原因で意識不明になった男性についての記事を読みました。

この男性は、耳掃除に使った綿棒のコットンが、5年前から耳の奥につまり、そこから細菌が繁殖。脳にまで感染が広がったとみられているらしいのですが・・・・
普段何気なくやっている耳かきでこんなことが起こるなんて、びっくりですよね!
国民生活センターにも、耳そうじ中にけがをしたという情報が寄せられているようですが、綿棒が脂や水で湿っていると先端部分が軸から外れることがあるみたいで、記事でも注意を呼びかけていましたね。
では、正しい耳かきの方法はというと、綿棒は耳の入り口から1㎝ちょっと入れ、周囲についている耳あかを優しく外に向かってかき出すようにすると良いとのこと。
綿棒を奥まで突っ込んでしまうと、鼓膜を傷つける可能性があるので、やめるべきだそうです。
また、耳そうじは月に数回すれば十分だそうなので、やりすぎないようすることも大切ですよね。
耳あかが取れると気分がいいかもしれませんが、耳の健康のためにも、ほどほどにするようにしたいものです。

耳そうじ、我が家は綿棒や耳かきでやっていますが、耳鼻科でもやってくれると聞いたことがあります。
一度やってほしいとは思うのですが、なんとなく敷居が高い気がしますね・・・・
ただ、自己流でやって耳の病気になったら困るので、記事を読んで、これからさらに慎重にやらなければと思いました。
私は、耳かきより綿棒のほうが安全だと思っていたのですが、この男性のような例もあるので、気をつけつつ耳そうじをしていきたいですね。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
                         
                                  
        

音楽を聴きながら勉強していい?

category - 教育・受験勉強
2020/ 05/ 13
                 
中学生や高校生になると、音楽を聴きながら勉強するお子さんが結構いらっしゃるかもしれませんね。
私が学生の頃もラジオの音楽を聴きながら勉強している人がいましたが、私は音があるとよけいに集中できないタイプなので、なるべく静かなところで勉強していました。

音楽を聴きながら勉強することのメリットは
・気分が高揚し勉強が楽しくなる
・リラックスして勉強できる
・集中力や記憶力が高まる場合がある
・雑音をシャットアウトできる

があげられます。
ただし、音楽の種類や状況によっては逆効果になる場合もありますよね。
視覚と聴覚を同時に使っていることになり、集中力が分散されて半減する可能性があるので、アップテンポだったり歌詞つきの音楽は要注意かもしれません。
YouTubeには、α波が出る音楽がいろいろアップされていますが、α波が出ているときは、とてもリラックスして集中しやすい状態になり幸福感も増してくるので、勉強するときのバックミュージックにふさわしいかと思います。
私はとてもまねできないのですが、宇宙飛行士の山崎直子さんは、テレビがついているところで勉強した方がはかどるそうなので、本当に人それぞれなのですが・・・・
いつも音楽がないと集中できないというのは困るので、とりあえず音楽の力を借りて集中力をつけ、徐々に音楽をかけない時間も作っていくと良いと思います。

音楽をかけていたけど、音楽が気にならないほど勉強に集中していたという状態なら理想的だと思うので、音楽をうまく活用して、勉強の効率をあげていきたいですね(^O^)

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



                         
                                  
        

はやるかも??「オンライン宿泊」

category - 話題
2020/ 05/ 12
                 
和歌山県にあるゲストハウスが「オンライン宿泊」の予約を受け付けているという内容の記事を読みました。

元記事はこちら↓
https://withnews.jp/article/f0200510000qq000000000000000W0c810201qq000021047A

オンライン宿泊の料金は1000円ということですが、今度実際に宿泊した際のワンドリンク分の料金も含まれているそうで、集客効果も見込めそうですよね。
ビデオ会議アプリや写真共有アプリを使って「宿泊客」同士も交流する。
活動自粛を要請されていて、友人ともなかなか会えない状態なので、私は、こういうのも楽しそうだなと感じました。
もちろん、実際に旅行したほうがいいですが、安い料金で宿の雰囲気を味わえるということで、予約はほぼ満床とのこと。
予算の関係でリアルでは宿泊できそうもないような高級ホテルでなどでもこういう試みがあれば、結構人気が出るのではないかと思いましたね。

私は、国内より海外へ旅行するのが好きなのですが、経済的なことを考えるとそんなには行けないので、YouTubeで旅行の動画を観たり、ネットで情報を調べたりして気を紛らわしています。
行かれた方の生の声を聴きたいとという気持ちもあり、海外旅行サークルを探したりもしていますが、どうやら30代くらいまでのメンバーが多そうで、集まりに参加するのは躊躇してしまいますね(^^;;
最近では「オンライン飲み会」もはやっているみたいで、そういうのならわりと気楽に参加できそうな気もしますが、長時間になるとしんどいかなとも思ったり・・・・
皆様がアップしてくださっている旅行の記事は、読んでいる私もワクワクするので、これからも楽しみにしています!
私も、この状況ではいつ海外に行けるか分かりませんが、また実現したときは、このブログで報告できたらと思います。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
                         
                                  
        

新型コロナ給付金寄付プロジェクト

category - お金
2020/ 05/ 11
                 
YAHOOに「新型コロナ給付金寄付プロジェクト」というものがあったので、わずかばかりではありますが、Tポイントで寄付をさせていただきました。

「新型コロナ給付金寄付プロジェクト」のサイトはこちら↓
https://donation.yahoo.co.jp/promo/covid19/?cpt_n=%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E7%B5%A6%E4%BB%98%E9%87%91%E6%94%AF%E6%8F%B4&cpt_m=topkink&cpt_s=yj

振り込みや現金書留ではなく、クレジットカードやTポイントからただちに募金できるというのは、本当に便利だと思いますね。
送金の手間や手数料がネックになって、募金額が増えないということもありそうですし、私も、こういったシステムがあると寄付しやすいです。
発起人の方はたくさんいらっしゃるのですが、辰巳琢郎さんや伊勢谷友介さん、乙武洋匡さんといった、テレビでお馴染みの方の名前もありましたし、イギリスからコロナについて解説されている、WHO事務局長上級顧問の渋谷健司先生も発起人の一人のようです。
渋谷先生は「国民全員にPCR検査を実施するべき」というお考えで、私も検査は受けたいですが、今の日本の状況では厳しいでしょうね(><)
PCR検査は、検査したときの状態しか分からないため、一人一人がこまめに検査しないといけなくなりますし、自覚症状がなく感染して回復している方は陰性になるかと思われますが、そういう方も定期的に検査することが推奨されるようになってしまうので、検査関係の費用や医療従事者の方の負担がかなり大きくなりそうです。

我が家は節約しないといけない家庭なので、大金の寄付はできず、そのかわりに私が月2回献血をしていますが、Tポイントは少しずつたまっていっているので、またこちらに寄付できればと考えています。
先日は娘と一緒に献血ルームに行きましたが、娘は血管が細くて献血できないと言われてしまったので、娘の分も、私が協力していきたいです。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加