Post

        

弱くても前進する

category - 心と精神
2019/ 09/ 28
                 
弱い自分がいるなら、弱いなりに前進すればいいといった内容の記事を読みました。

強い人というのは、気力・体力・精神力が備わっているというイメージがありますよね。
これらの力が十分にある人は、行動力も身につくし、難しい課題も達成しやすくなると思います。
だから、強さを持っているのはとても素晴らしいことなのですが、かといって「弱いことは悪いこと」という先入観は持たないほうが良いそうです。
目標を高く設定するのも重要ですが、高い目標を見上げてぼうぜんと立ち尽くすよりは、小さなことからこつこつと積み上げていくことを考え、実行するほうが進歩があるし、目標にも近づきやすくなりますよね。
「弱い人でも偉業を達成できる。」

記事にはそんなふうに書いてあって、小心者の私も少しだけ勇気が出てきました。

本当に、私は自分のことに関してはすぐにあきらめてしまうことが多かったです。
高校の頃、評判の良い教材を買っては挫折して無駄にしてしまって(>_<)
実家もお金に困っている様子だったので、塾に行きたいとも言えませんでした。
もっと親に自分の希望を伝えられていたら、また人生が変わっていたかもしれませんね。
習い事とかも、マイペースで続けていたら、今も趣味として楽しめたかもしれません。
そんなふうにいろいろと後悔があるので、娘の子育てはまず「あきらめない」ことをモットーにしてやってきました。
完璧は目指さないけど、あきらめずに取り組めばたいていは壁を乗り越えられたので、やはりこの記事に書いてあるように前進あるのみですよね!

強い人はさまざまなことがうまくいっているように見えてうらやましくなりますが、私がその人たちのようになるのはかなり難しいと思うので、私は私なりに、少しずつ前進していけたらうれしいです。
明るい未来を目指して、今日も行動しようと思います(^O^)

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
弱いからこそわかることもあります。
弱いからこそ、補おうとするし、
謙虚にもなれる。弱い人には弱い
人の戦術があるはずです。

最終的に「勝て」ばいいのだと私は
思ってます。好きな言葉は大器晩成(^o^)
Re: 神田ももたろう様、コメントありがとうございます♫
私も、弱いからこそ弱者の立場になって考えることができているなと思うことが多いですね。
大変なことも多いですが、これからも思いやりの気持ちを忘れずに過ごしていきたいです。
強い人には、周囲も遠慮して何も言わなかったりしますが、それでは成長できないですしね・・・・
職場にもそういう人がいますが、ある意味気の毒なのかもしれません。