Post

        

「気づくセンサー」を持つ

category - 心と精神
2019/ 08/ 21
                 
「気づくセンサー」を持つ人が、きれい生活を送ることができるといった内容の記事を読みました。
きれい生活というのは、心も身の回りもきれいにできている生活のことを指すみたいなのですが、日常生活の中でいろいろなことに敏感に反応できると、きれい生活を送ることができるのだそうです。
ささいなことに気づけるか?
これが生活の質を良くする鍵になっているんでしょうね。
私も気にしすぎる部分があって辛いときがあるのですが、考え方によっては、その性格も私の数少ない長所と言えるのかもしれないですね。

そして、「気づくセンサー」を磨く一番簡単な方法は、本を読むことだそうです。
たしかに、読書をしていると、世の中にはさまざまな考え方や方法があることに気づくことができますよね。
たくさんの本を読んでたくさんのことを吸収できれば、今ある日常生活もきっと豊かにできると思うので、やはり読書の習慣は大切だなと思いました。
人間関係がたくさんある人はいいのですが、私みたいに友達が少ない人間にとっては、読書でもしないと多くの人の考え方に触れることができないですしね💦
また、「気づくセンサー」を持っている人は、言葉遣いが上手なんだそうです。
普段のささいな会話でも、自分の言葉表現や相手の気持ちなどを敏感にキャッチできるんだとか。。。。
同じ内容でも、言い方一つで相手のとらえ方が違ってきますから、やはり言葉遣いには細心の注意を払ったほうが無難でしょうね。

「どうしてこんな行動ができるんだろう。」
他人に対して、悪い意味でそう思うときがあるのですが、記事を読んでいて、そんな人は多様な考え方があることを知らない人なのかもしれないなと思いました。
「気づくセンサー」を磨いていない人は、当然周りからも信頼されていないんですよね・・・・
私も、いろいろ気をつけなければ!
自分を振り返り、悪いところは直していきたいと思いました。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
気付くセンサー掃除編。

うちのスタッフを見ていて思いますが、気付く人と気づかない人、はっきりとわかれますね。(;^_^A

気付かない人は本当に気づかない。苦笑
面白いですよ。
Re: ミコリー様、コメントありがとうございます♫
マイペースな人、うらやましいときもありますが、他の方に負担がかかりすぎると、和が乱れてしまうかもしれませんよね・・・・
私は、徳を積むというつもりで、気にしないようにしていますが、その方が自分も楽かなと思っています。
個性はなかなか変わらないですし、パワハラ認定されても困るので、ある程度割り切るしかないかもですね(-。-;