Post

        

JAL、パンツスタイル初採用

category - 話題
2019/ 07/ 28
                 
日本航空(JAL)が、客室乗務員(CA)や整備士、地上接客部門の職員などが着用する制服を、来年4月から新たなものにするという記事を読みました。

制服の一新は2013年6月以来だそうですか、女性CAの制服では、JALとしてはじめてパンツスタイルを採用したとのことです。
私たち家族はJAL会員に入っていて、ときどきJALの飛行機に乗りますが、CAさんの様子を拝見していて、スカートだと業務がしにくそうだなとは感じていたので、これはとてもいいことだと思いましたね。
スカートだと足が冷えますし、ストッキングも履かなければならず、そのストッキングが破れないかも気を使いますしね・・・・
「破れにくいストッキング」というのも売られていますが。それを履いても、いつのまにか破れているし(>_<)
他のことに気を取られて、業務に支障が出るといけないので、私も、制服は機能性重視でいいのではないかと思いますね。
緊急時、飛行機を脱出するときに、スカートだと滑り台を滑っているうちにスカートがめくれてしまいそうになるでしょうし、いっそのこと、全員パンツスタイルで統一したらいいのにと思うのですが・・・・

ちょっと脱線しますが、東京〜大阪間のような短いフライトでは、飲み物のサービスもいらないのになと常々思っています。
飲み物を提供し終わったらすぐに降下体制に入る感じで、CAさんもあわただしいですよね。
国内線ではペットボトルも持ち込めますし、サービスよりもチケット代が安くなるほうが、私としてはうれしいです!
CAさんには、保安業務を中心にやっていただけるように、今後もいろいろ改革していっていただけたらと思いました。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
utokyo318さん、こんばんは。
世の中、変わってきましたね。JALの制服にパンツスタイル採用!大賛成です!!
職場でのヒールの靴も今問題になっていますし、思い切ってペタンコ靴でもいいんじゃない?とさえ感じるくらいです。
Re: lchi様、コメントありがとうございます♫
どうして今までスカートのみだったのか、不思議ですよね。
仕事に悪い影響があるかもしれない服装は、改めたほうがいいと思います。
靴も、軽くて歩きやすいものにしたほうが体も楽なので、無理はしないようにしてほしいですね、
No title
海外の航空会社はどちらも支給されます。

うちの娘はパンツが似合わない体系だと思い込んでいるので、スカートしか履きませんが、パンツの方が楽なのにな~といつも思います。(;^_^A
Re: ミコリー様、コメントありがとうございます♫
ガードウーマンの方がスカートで警備されているのを見たことがないので、CAさんもパンツスタイルが望ましいのかもしれないですね。
少しゆったりめのパンツだと、動きやすくて体型もごまかせるので、そういうのが採用されるといいですね。