塾の講座選択

2017/ 06/ 05
                 
塾に通われている方は、もうそろそろ夏期講習の申し込みについて考えていらっしゃる時期だと思います。
うちも娘が中学生の頃、大手の塾に合格体験記を請求したらその後ずっとDMが送られてきましたが、見てみると講座がとても細かく分かれていて迷ってしまって・・・・
でも、もし夏期講習で扱った問題が入試に出てきたらと思うと、受講させた方が良いのではとも思ってしまいますよね。

娘の場合、季節講習はあまり受講せず、家で問題を解いていることが多かったですね。
小6の夏休みなんて、週1回しか通塾しませんでした(^^;
その代わり、よその塾のテキストやテストをお借りしたり市販の問題集を買ったりしていたので、することはたくさんありましたね。
大学受験のときは、東進の東大特進コースの季節講習を受けていましたが、1日に長時間というものではなかったので、自宅学習の時間も確保できて良かったです。

季節講習に限らないことですが、どの先生の講座を取ったらいいのかはすごく悩んだので、合格体験記・2ちゃんねる・Yahoo!知恵袋などで口コミを集めました。
物理では、東進の苑田尚之先生の講座を取るかどうか2か月くらい考えてしまって💦
苑田先生の講座は微積分を使った解法を指導してくださるのですが、物理の本質が理解できる一方生徒によっては習得にかなり時間がかかるということで、入試に間に合うか心配になったんですね。
それでも、苑田先生が大学でも困らないように教えてくださっているというお話を聞いて、思い切って受講させることにしました。
メリットもデメリットも理解したうえでの選択が功を奏して、受験にも合格して大学の単位も取れたので、今はあのとき決断して良かったと思っています。

講座を選ぶ際には、同じ塾に通われていた方の経験も参考になると思いますので、信頼できる方がいらっしゃったら質問されたらいいですね。
費用と時間を無駄にしないためにも、情報収集してお子さんに合った講座を選択していただき、学力アップに役立てていただければと思います。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加







スポンサーサイト
                 

コメント