Post

        

インプットとアウトプット

category - 教育・受験勉強
2019/ 06/ 24
                 
勉強について、本を読んだり授業を聴いたりして知識を頭の中に詰め込むのが「インプット」なのですが、そうして得た知識を社会に還元したり、試験などで実際に問題を解いたりするのが「アウトプット」ということになりますね。
本当に、どちらもとても重要だと思います。

せっかく頑張って勉強してきたのだから、世の中の役に立てるようにそれを生かしてほしい。
私も今まで、そう思って子育てをしてきたのですが・・・・

ときどき、詐欺などの知能犯のニュースを目にしますが、こんなに頭が働くならどうしてもっとまともなことを考えないのかしらと、いつも腹立たしく思います。
被害に遭われた方は泣き寝入りするケースが多いのではないかと思いますが、だまされた人のリストというものが出回り、さらに別の事件の被害に遭う場合もあるとか!
こんな話を聞くと私まで悔しい気持ちになりますし、絶対に自分はそうならないようにしないとと強く思いますね
娘にはいつも「法を犯すことしてはいけない」と話してはいるのですが、心配はつきないですね。
犯罪者の親御さんも、もちろん子どもを犯罪者にするつもりで育てたわけではないし・・・・
やはりある時期まではインプットやアウトプットについて、親が見守る必要がありそうですね。
最近は分別を学ぶ機会が減っていると思うので、親が懇切丁寧に教えるしかないかも💦

試験などで問題を解くことについては、知識が定着しやすくなるというメリットがあるので、ある程度インプットができたらどんどんアウトプットしていくといいと思います。
理解したあとは問題をたくさんこなしていって、制限時間内に解けるようにしっかり訓練すれば、受験でも結果が出やすくなりますね。
インプットもアウトプットも、正しく鍛えて今後に活かしていきたいですね。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

                         
                                  

コメント

非公開コメント