Post

        

池袋暴走事故に思う

category - 話題
2019/ 04/ 29
                 
4/19に起こった、池袋暴走事故。
詳しい経緯などについて、私も把握しているわけではないのですが、池袋は仕事で毎週通っていますし、加害者の男性が東大OBであるということで、時間のあるときはワイドショーで情報を得るようにしてきました。
被害者のご家族が会見されている様子も拝見しましたが、とてもすてきなご家族だったようで、どうしてこんな目に遭わないといけないのかと、本当に辛くて悲しい気持ちになって・・・・
気丈にお話されていましたが、それがますます痛々しくて、こんなことは二度と起こってほしくないと思いましたね。

どうやら、加害者の車のアクセルとブレーキには異常がなかったようですが、そうであれば原因は何だったのか、原因究明が急がれますね。
加害者が87歳の高齢者で、判断力が鈍っていたのではないかと言われていますが、実は私も、以前アクセルとブレーキを間違えて、駐車場のフェンスを破ってしまったことがあって・・・・・
それと、私の場合、車幅感覚がよく分からないんですよね。
通勤のときや娘の習い事の送迎など、決まったルートのみ運転していたのですが、根本的に運転が向いていないと自覚しているので、今は完全にペーパードライバーの状態です。
だから、こういう事故の話を聞くと、ますます「私は運転したらダメだな」と感じますね。
人身事故は起こしていませんが、もし起こしてしまったら一生罪を背負っていかないといけないので、これからも、車が必要なときはタクシーやバスを利用しようと思いました。

また、今回の事故とは関係あるかは分かりませんが、自転車に子どもや荷物を乗せているときは、自転車を押して横断歩道を渡ったほうがいいでしょうね。
重量のあるものを乗せているとバランスが悪くなって、転倒する危険性もありますし・・・・
例外もあるようですが、横断歩道は原則として歩行者のためのものであるので、トラブルを防ぐためにも、自転車に乗ったままの横断は避けたほうが無難ですよね。
私はここ数年自転車に乗っていませんが、わずかな時間を節約するより安全のほうが大事なので、今後自転車に乗るときはこのルールを守ろうと思いました。

私の高校時代の恩師が、青信号を歩いて渡っていたのにバイクにはねられ、大怪我をしたことがあったので、事故を完全に防ぐことはできないかもしれませんが、できる限りの対策はしていきたいですね。
最近は悲惨な交通事故のニュースが続いているので、より一層気持ちを引き締めて行動しなければと思いました。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
こんばんわです。

自分が気を付けていても防御不能なのが大問題なのですよね。
年寄りドライバーの場合(自分も間もなくですけどw)悪意などまったく無しに「アレレ!?」っていいながら大量の人間をなぎ倒しますから。
高齢者には政策的に厚くしてますから、
車くらいは80歳でダメにしてくれませんかねえ。
Re: マイヤー様、コメントありがとうございます♫
車は凶器にもなりうるので、ドライバーの方は慎重に行動していただきたいですよね。
GW中の交通事故も心配ですが、無理なスケジュールは組まず、余裕を持って行動していただければと思います。

高齢者の方の免許返納も、増えてくるといいですね。
私も、運転は極力控えたいと思います。
交通事故
私が小学四年生のとき。下校中、友人が私の目の前で交通事故に遭いました。命は助かりましたが…あの衝撃は忘れられません。

池袋事故のご遺族のお気持ちを思うと、本当に辛く悲しくなります。


4月から小学生になった長男の登下校。
大きな道路を渡ります。心配なので、道路を渡るまで、一緒に行っています。(多くの親御さんがそうしています)
Re: 木穂子様、コメントありがとうございます♫
私も、娘が小1のときは登校時付き添いしていましたが、やはり安全面が一番大事ですよね。
これは甘やかしとは違うと思うので、納得できるまでしてさしあげたらいいかと思います。

信号や周囲をよく見ながら通行することや、横断歩道は自転車を押して渡ることなど、私たちもできることはやっていきたいですね。
車は急には止まれないので、こちらも注意深く行動しなければと思いました。