Post

        

公文のこと

category - 教育・受験勉強
2019/ 04/ 20
                 
公文については、いろいろ意見が分かれていますね。
受験の神様と言われている和田秀樹先生、「今でしょ!」でおなじみの林修先生、以前記事に書いた佐藤亮子さんは公文肯定派でいらっしゃいますが、過去には公文の効果を否定する本が発売されたことも・・・・
教育掲示板「インターエデュ」でも、賛否両論の書き込みがあります。
私自身は1年ほど算数をやりましたが、同級生のお母さんが経営されている教室だったので気を使ってしまったのと、計算ばかりで飽きたという理由で辞めてしまいました。
娘は1歳から始めて10年以上続けていたので、親子でも全然経緯が違いますね💦

「公文では速く計算しないといけないので字が汚くなる。」
という話を聞くことがありますが、娘は習字教室にも通っていたせいかそれはなかったですね。
もしかすると、以前の記事に書いたように鉛筆の持ち方が関係しているかもしれないので、気になる方は一度確認されるといいかもしれません。
「公文は解き方を教えてくれない。」

という意見もありますが、自学自習をモットーとした学習法なので、基本的には例題をしっかり理解して自力で解答することを目標としています。
すぐに教えてしまうとその後も安易に先生に頼ろうとするので、まずは生徒に考えさせるようにしているみたいですね。

でも、フランチャイズ制なので教室には当たり外れがあることも事実ですよね・・・・
聞くところによると、月謝の4割をロイヤリティとして公文側に渡さないといけないので、生徒をたくさん集めないと採算が取れないようです。
そうなると、当然きめ細かい指導は期待できない場合が多いでしょうね。
そこで、娘のときはカリキュラム表を見てこちらから欲しいプリントを指定していました。
カリキュラム表は公文のホームページに載っています。
我が子の様子は先生より私のほうがよく分かっていますし、こちらは月謝を払っている立場なので、遠慮なく要求していましたね。
教室にも通っていましたが、大勢の中ではなかなか集中できないので、やはり家庭学習が中心となる学習法だと思います。

お子さんによって向き不向きがある学習法ではありますが、娘には公文が合っていたようですし、教室の先生も柔軟に対応してくださったので、私は満足しています。
5月には無料体験期間があるようなので、検討されている方は一度体験されてはいかがでしょうか(^O^)

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
計算ばかりで応用力が付かない。
とか聞いたこともありますが、基礎学力をつける分には公文は良いと思います。
No title
>月謝の4割をロイヤリティとして公文側に渡さないといけないので、

あ、結構取られるのですね(;´Д`)

私の住んでいる所は新興住宅街と
いうこともあって、公文のチラシが
しょっちゅう舞い込んできます。

私自身は塾というものに通ったことが
なく、まわりで公文行っていた子が
結構いたので、ちょっぴり羨ましい
時期もありましたね。みんな計算力が
強かった印象です。
No title
発達障害気味だった上の子を連れて、ジグソーバズルを貰えるという公文のイベントに参加したことがあります。
先取り学習の効用を熱く語る先生に共感できず、以降は縁がありませんでした。

公文をやって東大に入る子もいれば、カリキュラムの最後まで到達しながら大学受験はボロボロだった知人もいたりで、やはり人それぞれということになるのでしょうね。

大人がやれば、ボケ予防に効果がありそうに思います。
Re: 神田ももたろう様、コメントありがとうございます♫
フランチャイズって、加盟した人の負担が大きいですよね・・・・
コンビニも、オーナーだけが泣き寝入りみたいになっていて、気の毒です。
私も、娘がお世話になった教室の先生から経営を勧められましたが、このロイヤリティのことを知って、割に合わないなと思いましたね。

今は公文以外の選択肢も多く、どれがいいか迷ってしまいますが、お子さんが苦にならずに続けられるものに出会いやすくもありますよね。
公文は広告費をかけすぎかなと思うので、それよりも月謝を下げてほしいと思います。
Re: スヌーピスト様、コメントありがとうございます♫
どんな教材でもしっかりやらないと身につかないので、そこを理解したうえで取り組む必要はあるでしょうね。
東大医学部で司法試験に合格した彼も公文経験者で、国際数学オリンピックで入賞した公文経験者も複数知っていますが、彼らは公文をうまく活用したのかなと推測しています。
一方で、数検1級に最年少で合格した方は、公文は好きではなかったという話を聞いたことがあります。
嫌がるのを無理やりというのは、やはり良くないでしょうね・・・・

私もほぼ毎日タブレットで計算練習していますが、少し集中力がついた気がします。
今後のためにも、頑張ります!
Re: ミコリー様、コメントありがとうございます♫
> 計算ばかりで応用力が付かない。

これも、その子によりけりでしょうね。
公文は、読解力をつければ文章題は解けるという考え方で、国語の受講や読書を推奨していますが、図形についても、娘の場合は問題なくできていて、公文が脳トレの役割を果たしていたのかなと思います。
今は選択肢も多いので、いろいろ試してみるのもいいかもしれないですね(^O^)