Post

        

「四月病」に注意

category - 健康
2019/ 04/ 19
                 
先日、ワイドショーで、四月病の特集をやっていました。

五月病というのはかなり浸透していますが、年度始めで環境が変わる四月に、身体や精神に不調が起こることが原因となって、五月病が起こる場合があるみたいですね。
つまり、四月病が治らないと五月病まで引き起こす可能性があるということなのですが、この四月病は、新生活でやる気に満ちあふれた人ほどなりやすいらしくて・・・・

四月病の初期には、精神的な高揚感から睡眠不足やイライラ・焦りが起こるのですが、その後は、朝起きられなかったり全身倦怠感が出てくるようなので、最初からあまり張り切りすぎないほうがいいのかもしれないですね。
この時期は寒暖差が激しく、そのことによるストレスを受けやすいので、他のストレスはなるべく抱え込まないようにしたいものです。
ストレスが多いと、自律神経が乱れがちになりますが、自律神経は自分で調節しにくいですからね・・・・
対処法としては、音楽を聴いたり運動するなどの気分転換をはかったり、一人で抱え込まないような状況を作ることがあげられるようなので、四月病を防ぐためにも、可能な限り実践していきたいですね。
気軽にできることとしては、深呼吸もあると思うので、時間のあるときに取り入れてみるのもいいかと思います。

四月病が長引くと、新生活が辛いものになってしまうので、十分な休息や睡眠をとって、頑張った分、リラックスもするようにしてくださいね。
娘はストレスを感じにくいタイプなのであまり心配していませんが、生活のリズムが乱れないようにはしてほしいと思います。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
                         
                                  

コメント

非公開コメント