Post

        

読書がもたらすメリット.

category - 教育・受験勉強
2019/ 04/ 12
                 
読書がもたらすメリットについて、解説してくださっている記事を読みました。

読書によって得られるメリットとして
①感動体験ができる
②ボキャブラリーが増える
③論理的思考力が身につく
④世界観が変わる
⑤物事を客観視することができる
⑥どんな世代とでも話題のきっかけになる
⑦社会人に必要な能力が身につく

といったことがあげられていました。
記事には、若いうちから読書習慣をつけることが大切だとも書いてありましたが、たぶん、若いときのほうが柔軟性があり、読書で得た知識を吸収しやすいからだろうなと思いましたね。
学生の方は、日々の学習に追われてなかなか読書する時間を取れないかもしれませんが、長期の休みのときなどは、できるだけ本と親しんでいただければと思います。
読書は時間がかかりますし、良い本を探す労力も必要なので、面倒に感じることもあるかもしれませんが、読書するメリットはこんなにたくさんあるので、ぜひ実践していただきたいですね。

娘も、ときどき図書館で本を借りて読んでいますが、最近では、ビジネス関係の本が多いですね。
卒論のテーマを決めないといけなかったので、そのあたりを意識していたからかもしれませんが・・・・
親の私たちが教えてあげられることはもうそんなに多くないので、読書を通じて、これからもいろいろ学んでいってくれたらと思います。
また、本で得られた知識によって、どんなときにどんな行動を取るのが最適かが瞬時に判断できるようになるとも書いてあったので、娘もそういった能力を身につけて、今後に活かしていってほしいですね。
我が家には本を置くスペースや本を買う費用が限られているので、近所の図書館の蔵書がさらに充実してくれることを期待したいと思います!

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
>記事には、若いうちから読書習慣をつけることが大切

ですです。絶対にそう思います。

これさえ身につけば、勉強だって
自然とできるようになるものだと
私は思います(教科書や参考書を
見るのも苦にはならないでしょうし^^)

読書習慣は一生モノの宝ですよね(^_-)-☆
Re: 神田ももたろう様、コメントありがとうございます♫
話し言葉と書き言葉の区別がつかない方が増えている気がしますが、これも活字離れの影響ですよね。
知り合いがセミナーの感想を寄せていたのですが、誤字や言葉遣いの誤りが散見されたまま紙面に掲載され、提出前にご自身やご家族がチェックされなかったのかなと、ちょっとあきれてしまいました。

若い方は、これからさらに成長していくためにも、ぜひ読書の時間をとってほしいですね。
私も、本や記事を読んで、教養を身に付けたいと思います。