脳を作る読書

2017/ 05/ 25
                 
読書が子ども達の脳の発達にどのような影響を与えるのかについて解説されている記事を読みました。

脳の発達という観点から考えると、読書には次のような効果があると言われています。
・言葉の意味を補う「想像力」が鍛えられる
・「自分の言葉で考える力」が身につく
・読んで味わった経験を脳に刻むことができる

子どもの脳はまるでスポンジのように外界からの刺激を吸収することができるので、小さいうちから本に親しみ、いろいろ想像しながら自分の言葉で考えていく経験が重要だと書いてありましたね。
自分が経験していないことも本の中で疑似体験できるのは、読書の大きなメリットだと思います。

うちは図書館で私と娘の貸出カードを作り、月2回は図書館で上限まで本を借りていました。
本をたくさん買うと収納スペースがとられてしまうので💦
家での読み聞かせには、1冊にたくさんのお話が載っているものを買って使っていましたね。
ただ、想像力を養うのがなかなか難しいと感じたので、決まったアニメやドラマを観て表情や声の抑揚などを感じ取る練習もしていました。
映像ばかりだと一方的に受け取る情報が多すぎて自分で考える力が身につきにくいらしいので、適度に利用するといいですね。

親御さんが読み聞かせをしてあげるのもとても素晴らしいですね。
今はYouTubeや検索サイトで「絵本読み聞かせ」「童話読み聞かせ」「小学生読み聞かせ」などと検索するといろいろなお話が聴けるので、親御さんがお忙しいときは活用されても良いかと思います。

読書は人とのコミュニケーション力をつけることができますし、知識を吸収することで人生を豊かにすることもできます。
そんな読書を、お子さんたちにもぜひ好きになっていただけたらうれしいですね。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサーサイト
                 

コメント

        

10か月の息子、絵本ブームが再来しております。
読み聞かせについて、きっとutokyo318さんが書かれているだろうと思い、
検索したところ、この記事に辿りつきました。
貴重な記事、ありがとうございますm(__)m
脳の発達に、読書が効果的というのは知りませんでした。
読書にはまだまだ程遠い息子ですが、参考にさせて頂きます。
YouTubeも活用してみようと思いました。
Re: コメントありがとうございます♫
私の記事がお役に立てたなら光栄です。
娘の読書については4/25や5/4の記事にも書いたのですが、もしよろしければご覧ください🎶

本は人生を豊かにしてくれますから、小さい頃から本に親しんでくれるといいですよね。
安全面について注意したときに子どもが理解しやすくなるので、私は言葉や文字を早く覚えさせたいと考えていました。
youtubeで童謡などを聴いたり歌ったりするのも効果的ですね。
楽しみながらいろいろ働きかけてあげてくださいね(^o^)