東大・五月祭

2017/ 05/ 22
                 
昨日は本郷キャンパスであった五月祭に行ってきました。
日中はとても暑かったのですが、小さいお子さんを連れたご家族を含め、たくさんの方が来られていました。
室内やグラウンドでお子さんが体験できるイベントもいろいろあったし屋台もたくさん出ていたので、お子さんも楽しめたのではないかと思います。

テレビに出ていた東大生の方も見かけましたね。
クイズ王のあの人も、さんまさんにいっぱいいじられていたあの人も、キャンパスの中では一学生として頑張っていらっしゃいました。
テレビカメラも来ていましたが、テレビに出てくれる東大生を探す目的もあるみたいですね。
娘は恥ずかしがってカメラから逃げているらしいですが💦

お子さんが小さいうちから、大学のようなアカデミックな場所に連れて行ってあげるのはとても素晴らしいことだと思います。
大人は先入観で「まだ子どもには無理だ」と考えてしまいがちですが、子どもにとっては必ずしもそうとは限らないので、まず大人が子どもにさまざまな世界を見せてあげるといいですね。
上野にある国立科学博物館に行ったことがあるのですが、ベビーカー置き場があってたくさんのベビーカーが並んでいたので、うちも娘が小さいときにもっとそういった場所に連れて行けばよかったと後悔しました。
文字にしても、ひらがなを覚えてから漢字を教えると決めつけず、ひらがなでもカタカナでも漢字でも区別なく親しませてあげて全く問題ないと思います。
漢字の方がひらがなより複雑でおもしろいと感じる幼児さんもいらっしゃいますしね♪

昨日は結局6時間くらいいてちょっと疲れましたが、娘が屋台で頑張って仕事をしている姿を見れてうれしかったです。
また予定が合えば、ぜひ来年も行きたいと思います(^O^)

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加







スポンサーサイト
                 

コメント

        

はじめまして。
いつも、私のブログへのご来訪、ありがとうございます。
改めまして、June(ジュネ)と申します。

五月祭、懐かしいですね!
と、言いましても。
私は、東京大学出身では無いのですが。
以前、弥生キャンパスの方に勤めていましたものでして。

五月祭は、地域の方々と交流も出来る、すごく良いイベントですね。
中学の途中まで、東京大学の、比較的近くに住んでいました。
他の学校は、秋に学園祭を開催しますが、半年ずらしての開催で。

普段は、別のイメージで見られてしまう、東大の生徒さんですが、きっと五月祭での姿が、「素」の姿だと、私は思います。

私は、何分、育ちが悪いので、こんな感じの文章しか書けず、申し訳ございません。

よろしければ、今後も、お付き合い頂けましたら、と願っております。
Re: コメントありがとうございます♫
東大の近くに住んでいらっしゃったことがおありで、弥生キャンパスにお勤めもされていたということで、本郷キャンパス付近は親しみのある場所なんですね!
老朽化してるなとは感じたのですが、独特の雰囲気があって、娘が入試を受けたキャンパスでもあるので、私にとっても思い出の場所になりました。
弥生キャンパスの上野教授とハチ公の銅像も感動的ですよね。
東大生は最近テレビで見世物みたいになってしまっていますが、実際東大に行ってみたら他の大学とそんなに変わらないですよね。
またキャンパス内のレストランも行ってみたいです。

こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。