Post

        

集中力を発揮する方法

category - 教育・受験勉強
2018/ 12/ 03
                 
集中力、勝手についてくれたらとても楽でうれしいですよね。
でも、集中しようと思うとかえって気が散ってしまったり緊張したり💦
なかなか自分ではコントロールできないですよね。
今日は、集中力をつけるための方法をメンタルトレーナーの方が説明してくださっている記事の内容をご紹介します。

人間の意識には顕在意識と潜在意識があり、集中するためにはこの両方に働きかける必要があるそうです。
集中するように言い聞かせているのは顕在意識に働きかけていることになるのですが、それだけでは潜在意識に届いてくれないみたいですね。
では、潜在意識に働きかけて物事に集中するにはどうしたらいいのか?
次の4つのポイントがあげられていました。
・自分が成功することを繰り返しイメージする
・夢や目標を明確にする
・ルーティーンワークを身につける
・緊張をプラスの力に変える

たとえば入試であれば、事前に集中してすらすらと問題を解いている自分を何度もイメージし、試験に絶対受かると目標を定め、会場で着席したら深呼吸など自分で決めた儀式を行うという感じですね。
入試で全く緊張しないとかえってミスをしたりするので、適度に緊張するのは良いことだと自分に言い聞かせるといいと思います。

娘の高校時代の同級生で去年浪人されていた方のお母さん数人は、現役合格された方のお母さんとあまり会いたくないご様子だったのですが、私はお1人だけとは定期的にお会いしていましたね。
入試に合格して大学生になったお子さんをイメージしてくれたらと思い、娘の大学生活のことをお話ししました。
私のそんな気持ちが、少しでもそのお母さんの役に立てていたならうれしいです。
現役合格の方には受験についてもいろいろ質問することができますし、大学の様子も教えてもらえるので、生の情報を得るには役に立つ存在ですね。

大事な場面で集中力を発揮できるのは大きな財産になると思うので、お子さんの生活にこの4つのポイントを取り入れられてみてはいかがでしょうか(^O^)

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



                         
                                  

コメント

非公開コメント