Post

        

習い事を辞めたがったら・・・・

category - 教育・受験勉強
2018/ 11/ 16
                 
今の時代、なんらかの習い事をされているお子さんが多いと思いますが、始めてからすぐに辞めたがるという場合どう対応したら良いかという記事を読みました。
ここでは、辞めグセがつくわけではないので子どもがいやいや続けるよりもきっぱりと辞めさせるべきと書かれていましたね。
子どもの1年というのは大人の5年に相当するほど貴重で、やりたくないことを無理やり長期間やらされるのは子どもの成長に悪影響を及ぼすからだそうです。

昔と違って、今は習い事の種類がとても多いので、お子さんに合った習い事がすぐには見つけにくいということもあるようです。
最近では子どものためのプログラミング教室なんかもあるくらいですしね‥‥
いろいろありすぎて目移りしてしまいますよね。
とりあえず、お子さんが興味を持ったり親御さんがやらせてみたいと思うものをある程度体験させてみて、子どもがいやがったらあまりそれに執着しないようにするのが良さそうですね。
ただし、今まで楽しくやれていたのにスランプでモチベーションが下がっているなど、もう少し続けるように勧めた方が良い場合もあるので、お子さんの様子を見ながら判断するのが望ましいと思います。

自分の好きなことだけをして生きていくことはできないわけですが、子どもにとって苦痛なことをやらせ続けても脳がうまく働いてくれず発育にも良くないと思うので、お子さんの気持ちをよく聞いて結論を出してさしあげてくださいね。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加







                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
私は、習い事は何でもしつこく続けるタイプでした。普通は小学校で辞める習い事でも、名残惜しくて、中学までだらだら通ったりもしました。しかし、子供は友人たちとの遊びを、何より優先させて、すべての習い事を辞めました。一番辞めさせたくなかったのは「ピアノ」なのですが、先生を変えてもダメでした。

オリンピック選手とか、音楽家とか、辞めることなく、続けてきた結果だと思うと、辞めてしまった人の方が、圧倒的に多いのだろうなあ・・とは思いますけどね。友人ときちんと付き合えて、学校にさえちゃんと行けば、普通でよければ何とかなると思います。

子供の長所は、友人の多さと人づきあいがうまい事なので、子供の頃にやってきたことが幸せにつながっているとしたら、それが一番かなあ?と思ったりもします。
No title
>お子さんが興味を持ったり
>親御さんがやらせてみたいと
>思うものをある程度体験させてみて

理想はこれですよね。
「ピンクの電話」の背の高い方の
人が確かたくさんの習い事をとりあえず
体験させる、というのをTVで観たのを
よく覚えてます。
Re: ぱある様、コメントありがとうございます♫
習い事の辞めどきは親でも分かりにくいですよね・・・・
その世界で生きていくいう人は多くないと思いますし、友達との遊びを通じて人間関係を学ぶのも有意義なことなので、きっとお子様の判断は正しかったんでしょうね。

私自身は、書道はずっと続けておけばよかったなと思います。
今からでもできるのでしょうが、経済的な余裕がないのであきらめるしかなくて・・・・
私も、たまには友達とのランチをしたいので、まずはそちらにお金をまわそうという感じですね。
Re: 神田ももたろう様、コメントありがとうございます♫
子ども自身も、実際やってみないと分からないこともあるでしょうし、無理ない範囲で体験させてあげるのはいいことかなと私も思います。
長く続けたいと思う習い事に出会えたらうれしいですよね。
私はフィットネス動画が見放題という会社の会員になっていますが、今はこんな形で家でレッスンが受けられる時代になり、とてもありがたいです。