Post

        

電子コンテンツを活用する

category - 教育・受験勉強
2018/ 11/ 14
                 
私はゲームはほとんどしないのですが・・・・
トランプゲームの「神経衰弱」。
コンピューターゲームにもあるんですね!
麻雀が脳トレになりそうなのでやりたいと思っていたのですが、ルールを知らないのでそのままになっていました。
タブレットで計算練習は毎日やっているのですが、神経衰弱もとても良さそうです。
やってみると、一時記憶力が子どもの頃よりかなり低下していると感じたので、またときどきやっていこうと思いました。
こんなゲームならお子さんも楽しめそうですね。

YouTubeにも子ども向けのコンテンツがたくさんありますね。
「絵本読み聞かせ」「童話読み聞かせ」「数字読み上げ」「フラッシュカード」「童謡」などで検索すると、子どもの学習に役立ちそうなものがいろいろ出てきます。

中高生のものも探せばありそうですね。
もちろん親御さんが働きかけてあげるのが一番良いのですが、お忙しいときや疲れていらっしゃるときにはこういったものを活用していただくやり方もあります。
ただし、あまり長時間はなさらないようにしてくださいね♬

辞書についてですが、娘は小学生のときから電子辞書を使っていました。
大学では3回目の購入で結構費用がかかってしまいましたが、持ち運びが楽なので重宝しているようです。

今は娘が小さいときよりもはるかに便利になりましたね。
親御さんの負担が少しでも軽くなるように、またお子さんが楽しみながら知識が増えるように、よろしければいろいろと試していただければと思います。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加





                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
こんにちは。
うちの末っ子、タブレットでアニメの動画ばかり見ていますが、仰る様に、童話や絵本の読み聞かせなどの教育的な動画も確かにありそうですね。
それを見させる様にしようと思いました。

今まで、もう終わり、見るな・・・と言ってきましたが、そういう手もありますね。
今まで、何で気がつかなかったんだろうと思います。(笑)

Re: 森の端材工房様、コメントありがとうございます♫
私もYouTubeを毎日活用しています!
英会話や高校数学など、ためになる動画がたくさんあって、本当にありがたいです。
学校の勉強の場合、学習したい単元で検索するといろいろヒットするので、利用されるのもいいかもしれないですね(^o^)
映像だと分かりやすいと思うので、塾の生徒さんにも伝えています。
No title
エデュテイメントという言葉はご存知
でしょうか。教育のエデュケーションと
娯楽のエンターテイメントを合わせた造語です。

任天堂とかも結構そういった分野のゲーム
出してたりしますよ。古いファミコン時代からも
「ポパイの英語遊び」ってゲームあったりしますしね~^^

とっつきにくプログラミング等でも、
低学年の子が楽しめるような工夫がなされた
ゲームもたくさんありますし、このジャンルは
これからどんどん伸びると思いますね~
Re: 神田ももたろう様、コメントありがとうございます♫
エデュテイメントという言葉もできているんですね!
今の世の中、電子コンテンツに全く触れないというのは難しいと思うので、それなら楽しく勉強できるコンテンツを利用するのも1つの方法かなと思います。
勤務先で親御さんにお話ししていますが、皆さん「それいいですね!」と言ってくださいますね。
私の時代にもあったら、もっと勉強が好きになっていただろうな〜と、言い訳している自分がいます(^^;