Post

        

子どもがやる気を出すために大切なこと

category - 子育て
2018/ 11/ 11
                 
子どものやる気を引き出すにはどうしたらいいか、いろいろ悩みますよね‥‥

一番良いのは、子どもがそれをやることが楽しいと思えることですよね。
では、楽しいと思えるにはどうしたらいいのか?
やはり、その子にとってレベルの高すぎることをやらせないことだと思います。
私の勤務する教室でも、親御さんは全然フォローしないのに子どもに高レベルのことをやらせようとされている方が複数いらっしゃって、子どもは親に逆らえないけど課題が難しすぎて全くやる気がないという状態に陥っています。

少し頑張ればできそうなことを与えれば、子どもも比較的無理なく目標を達成することができますよね。
苦痛でしかないことをやっていても脳はきちんと働いてくれないし子どもの意欲も削がれてしまうので、最初から高望みしすぎないことが大切です。
「まずは足場をしっかり固める」

一見遠回りのようで、実はこれが一番の近道かなと思います。
ちゃんとできたらたくさん褒めてあげて、親子で喜んでくださいね♫

子どものモチベーションが上がる工夫もしてあげたいですね。
勉強なら、お気に入りの文房具を買ってあげるのも効果があるかもしれません。
計画がきちんと実行できた日にはカレンダーにシールやスタンプをつけてあげると、達成具合が目に見えるのでさらにやる気がUPするかもですね⭐️
α波の出やすい曲をBGMにしてあげることも、気楽に取り組めることの1つかと思います。

娘は幼児の頃に公文で高校数学をしていたのですが、数IIIになると私も娘もチンプンカンプンになってしまって💦
これでは数学が嫌いになってしまうのではないかと思い、受講するのを辞めました。
本人にも、最終教材を修了するという強い意欲はまだなかったので‥‥
たとえそれほど高進度でなくても数学を得意になることはできるので、絶対に無理をしてはいけないなと思いました。

文房具については、高校生になってもかわいいものをときどき買っていましたね。
最初のうちはその文房具が気になってかえって集中できなくて困りましたが、たまにはご褒美をあげたくなってしまってf^_^;
おかげで文房具が増えすぎて、引越のとき大量処分する羽目になってしまいました。

お子さんのタイプによってやり方はさまざまでしょうが、試行錯誤していくうちに良い方法が見つかることも多いので、いろいろトライしてみてくださいね(^o^)

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加







                         
                                  

コメント

非公開コメント