Post

        

教育費について

category - お金
2018/ 11/ 07
                 
マネー研究所の記事を読んだのですが、高校と大学の7年間の学費はだいたい1000万円ほどになると思っておいたほうが良いそうですね。
お子さんが複数いらっしゃる場合はお子さんの数だけその費用がかかることになります。
うちはそれほどかからなかったのですが、昔と比べて学費も高くなっていて、どちらにしても家計に重くのしかかっていると感じますね。

こういった現状をふまえてお子さんが小さいときから貯金しておくことが大切ですが、親御さんもその頃はまだ若くおしゃれやレジャーも楽しみたい時期でしょうし、なかなか辛いものがあると思います‥‥
でも子どもがお金がないのが原因で希望の進路をあきらめることがないように、少しずつでも頑張って貯金してあげたいですね。

子どもと教育費について早めに話し合っておくことも必要です。
中学高校と反抗期になるケースも多いので、もしかしたらそれ以前からコミュニケーションしておいたほうが良いのかもしれないですね。
うちも娘が小学生のうちから経済的に余裕がないことを伝え、自分の力でお金をしっかり稼いで困っている人たちを助けられるようになってほしいと話していました。
そのかいあってか、娘はお金を浪費することのない子になってくれたので、私も安心しています。

私の場合は両親が私の前でお金のことでもめていたので自覚していたのですが、義母は息子である主人には家計のことをあまり話さなかったようです。
主人の方もどちらかというと貧しいほうだと思うのですが、親が見栄を張ってしまうと子どもも危機感を持たなくなってしまいますよね‥‥
こういった環境で育ったことも、主人の仕事がうまくいっていない原因の1つではないかと感じている今日このごろです。
もちろん2人には見習うべき素晴らしいところもあるのですが‥‥

子どもが後悔のない進路選択ができるよう、ぜひ前もって親子でいろいろ検討していただければと思います。
私も娘になるべく迷惑かけないよう、老後資金貯めたいです💰💰

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加







                         
                                  

コメント

非公開コメント