Post

        

睡眠時間を確保する

category - 健康
2018/ 10/ 09
                 
睡眠時間は、最低でも6時間以上とるほうがいいといった内容の記事を読みました。

なかなかまとまった睡眠がとれないという方、結構いらっしゃるのではないでしょうか。
短すぎると脳に良くないみたいですが、長すぎるのも脳に悪影響を与えるという報告があるようですね。
理想は、7時間以上9時間以下と書いてありましたが、私も毎日それくらい寝ることができたらいろいろ頑張れそう!
最近は夜中にトイレに行くこともあるので、睡眠が中断するのが悩みです(>_<)

十分な睡眠時間は、記憶力にも重要な意味を持つそうです。
睡眠には、脳をしっかり休ませ、記憶を定着させる効果があるので、今は「四当五落」という考えは正しくないみたいですね。
勉強時間が長すぎると脳は疲れてしまって効率が悪いですし、長時間起きていると脳には次から次へと情報が送り込まれるので、睡眠を取ることでいったん情報を遮断し、すでに入手した情報を整理する必要があるとのこと。
私もそのことは以前聞いたことがあったので、娘にはいつも、睡眠不足にならないようにと話していましたね。
娘は電車の中でも平気で眠れるみたいで、ちょっとうらやましいです。
私はアナウンスが気になって、めったに寝られないので・・・・

もちろん、どのくらい睡眠時間をとるべきかについては個人差があると思うのですが、睡眠が足りないと頭がぼーっとしたり、身体の疲れがたまったりしてくるので、最適な睡眠時間を確保できたらいいですね。
私も、睡眠不足で体調不良にならないよう気をつけたいと思います!

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



                         
                                  

コメント

非公開コメント