Post

        

手先を器用にする

category - 子育て
2018/ 10/ 07
                 
手先が器用な子どもは脳が発達しているといった内容の記事を読みました。

現代では、手先が器用に使えない子どもが増えているみたいですね。
昔に比べてさまざまな技術が発達し、手先が器用でなくてもできることが増えてきたことが原因のようですが、たしかに、今はボタン一つでできることがたくさんあって、手をあれこれと動かすことが減ってしまっていますよね・・・・

もともと、人間は他の動物よりも手先が器用なのですが、それは人間が指を一本ずつ動かすことができるからだそうです。
そして、手は細かい動きをすればするほど、どんどん器用に動かせるようになるみたいですね。
また、手先を器用に使うことは脳の働きも良くするそうなので、紙を破いたり、小さいものをつまむなどして、日常生活でできるだけ指を使うようにするのが望ましいとのこと。
もちろん、ピアノのような楽器系の習い事をするのもとても良いと思います。
私も昔ピアノを習っていましたが、なにせ練習が面倒で💦
こんな記事を読むと、あのときまじめにやっていなかったことをひたすら後悔です(>_<)

今はとにかく便利になりすぎましたよね・・・・
手先を器用に使うことは脳を育てることでもあるので、手先をたくさん使うように心がけることが大切ですね。
私も意識して、手先を鍛えていきたいと思います!

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加







                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

私も感じています
今時の子は手先が不器用になっていると思います。

友達の子を見ていると、やり慣れていなからか、不器用なのか折り紙やブロックが出来ないんですよ。

そこは親が過保護なのもあるのかもしれませんが、やらせないでいるとやらないで育っていってしまう。
もちろんいつかは出来るとは思いますが、知能の発達という意味でも手を使うことはとても大事だと思います。

遺伝もありか?
私、かなりピアノを弾きますし折り紙とかも昔はよくやってましたが、手先は不器用です。
私の兄弟はピアノは全然ダメですぐにやめてしまいましたが、手先はかなり器用です。

子供たちには同じように楽器を習わせましたが、器用な子、不器用な子が完全に二分されているので、楽器と手先の器用さはあまり関係ないような。

子育て環境、生活環境も若干はあるとは思いますが、個人的には遺伝かな~と思ってます。
Re: ミコリー様、コメントありがとうございます♫
今は便利になりすぎたのかもしれないですね・・・・
学校でも、保護者からのクレームを恐れてか、大胆なことはあまりさせていない気がします。
娘たちは彫刻刀を使う機会を与えていただきましたが、とても良い経験になったようです。
子どもの相手をするのはちょっと面倒だったりしますが、時間を見つけて、ぜひいろいろつきあってあげていただきたいですね。
Re: スヌーピスト様、コメントありがとうございます♫
ピアノが上手な方を手先が器用とはあまり言わないかもしれませんが、私からしてみれば、とても素晴らしい能力だなと思います。
でも、たしかに、ピアノの上達にも個人差がありますよね・・・・
そうなると、やはり遺伝の影響も否定できないでしょうね。
とりあえず、手先と脳は連動しているので、できる範囲で手を使う機会を増やしていけたらいいですね(^o^)
No title
昔、東大生は全員左手(利き手じゃない方)で鉛筆をくるくる素早く器用に
回せる、という話を聞いたので、
私も一時期真似してましたw

手先を使うことは、脳の発達と確実に
関係があるとは思います。未だに
私自身にまだ伸びしろがあると信じ
つつ、指体操をときどきやってたりしますよ(^_^;)
Re: 神田ももたろう様、コメントありがとうございます♫
神田ももたろうさん、あらゆるところに気を配られていてすばらしいですね!

私も一応左手で鉛筆回しできます(^o^)
やはり、利き手以外も意識して使うほうがいいかもしれないですね。
何もしなければ衰えていくいっぽうなので、気をつけないとと思っています。
認知症になってしまったら周囲にどれだけ迷惑かけるかわからないので、それだけは絶対に避けたいですね・・・・