Post

        

力みすぎずに付き合う

category - 心と精神
2018/ 09/ 29
                 
人付き合いを長続きさせるコツは、力みすぎないことであるといった内容の記事を読みました。

人間関係、本当に難しいですよね・・・・
記事によると、人付き合いは「細く永く」が理想だそうです。
そのためには、力みすぎないこと。

あまりに張り切りすぎると、自分も相手もまいってしまいますからね💦
友達と会うとき、1回の時間を短くすれば、会う回数が増え付き合いも長続きすると書いてありましたが、それはいえているような気もします。
1回の時間を長くすると会話も長くなって話題が出尽くしてしまうので
「しばらくは会わなくてもいいや。」
と思うときもありますからね・・・・

私は、今でこそ少しはましになりましたが、若い頃はちょっとしたことで傷ついていました。
ママ友付き合いも私なりに頑張っていましたが、いつも相手の反応を気にして、かなり疲れていましたね。
振り返ってみると、私も結構力んでしまっていたんだと思います。
寂しがり屋なので、友達が離れていくのが怖くて、必死になってしまっていて・・・・
それでも、何人かの友達とは長年連絡を取り合うことができていて、本当にありがたいです。
場を盛り上げようという意識はこれからも持っていたいとは思うのですが、相手が負担を感じないようにしないといけないですよね。
理由も分からず疎遠にされるのはやはりちょっと辛いので、空気を読みながら「細く永く」を目指して、人付き合いを続けていきたいと思いました。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加







                         
                                  

コメント

非公開コメント