Post

        

さまざまな価値観を認める

category - 心と精神
2018/ 10/ 11
                 
人付き合いが上手な人はさまざまな価値観を認め、受け入れているといった内容の記事を読みました。

世の中には、さまざまな価値観が存在しますよね。
スポーツをするのが好きな人もいれば、読書が好きな人もいる。
外で働きたいと思う人がいれば、家でゆっくり過ごしたいと思う人もいる。
何が正解か判断するのは難しいですが、さまざまな人と付き合うのはさまざまな価値観と付き合うことにもなり、たとえ自分と違う価値観を持っている場合でも、その価値観を認める姿勢があると良いそうです。
たしかに、相手の価値観を否定して無理やり自分の価値観を押し付けようとすると、そこに摩擦が生じ、人付き合いもうまくいかなくなることが多いような気がしますね。
自分とは違う価値観を吸収することで、視野や見識も広がり心が大きくなる。
記事にはそう書いてあったので、私も、常に自分が正しいと決めつけないようにしないとと思いました。

「自分の常識は他人の非常識」
先日も書きましたが、以前、私の友達が言っていた言葉です。
今でも、他人に対してモヤモヤしたときはこの言葉を思い出し、心を静めるようにしています。
私はよくその人の立場に立って物事を考えてしまうのですが、私の周りではそうでない人もいて、ちょっと薄情だなと感じるときがあって・・・・
でも、その人にもその人なりの考えがあるのでしょうから、うまく折り合いをつけていかなければと考えています。
とりあえず、無理強いはしないほうがいいですよね💦
私には友達が少ないので、せめて人付き合いがうまくできればうれしいです(^O^)

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加







                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
>でも、その人にもその人なりの考えが
>あるのでしょうから、うまく折り合い
>をつけていかなければと考えています。

この言葉にすべてが集約されている
と思います。

でも、それがものすごく大変w
年齢、性別、人種、環境・・・etc。
人間はすべて違うわけですからね(^_^;)
限定性合理のわな
なんて難しく言ってみました。(;^_^A

人はすべて自分が思うルールの中にいます。そこから外れている人を攻撃したりして・・・
でも自分の常識は人の非常識!?でもあるように、それぞれのルールがあるんですよね。
そこに気が付いた時点で自分の思い込みから脱出できる。と書いたのは【小さな箱から脱出する方法】という本でした。

すべて合意したり受け入れる必要はありませんが「そういう考えなのね」で置いておけるようになると人付き合いが楽になります。
No title
utokyo318さん、こんばんは。
おっしゃる通りだと思います!いろんな価値観を受け入れられるようになるとイライラも減るんですよ。
結婚後、義親も近くに住んでいましたので(今は同居してますが)「自分の常識、他人の非常識」なんだなぁと思うことがよくありました^^;
Re: 神田ももたろう様、コメントありがとうございます♫
そうなんですよね・・・・
昨日も、同僚が私の予想とは違う反応をしたので、いろいろ気になってしまいました。
そこでぱっと割り切れたら楽なんでしょうけどね・・・・
この歳になると、お互い包み隠さず話すということがかなり減っているので、真意が分からないというところもモヤモヤの原因かなと思います。
人間関係は難しいですが、これからも努力して、より良い関係を築いていけたらいいですね。
Re: ミコリー様、コメントありがとうございます♫
自己啓発本を読むのも良さそうですね(^o^)
私の場合、価値観の違う人を攻撃することはないのですが、自分の考えが受け入れられなかったということで落ち込むことはありますね・・・・
だから、私は価値観の違う人の意見もなるべく尊重するようにしているのですが、周りは結構そうではなかったりして、人間関係の難しさを改めて感じています。
でも、自分は誠実にするしかないよな。
そう考えるようにして、日々努力していきたいですね。
Re: Ichi様、コメントありがとうございます♫
Ichiさん、尊敬します!
なさぬ仲というのは辛いですよね・・・・
私は今、実親とも関係が良くないので、ブルーになっています。
でも、記事に書いたようなことを言い聞かせつつ、日々過ごしていきたいです。
とりあえず、人を攻撃するようなことはしないようにしたいですね。