Post

        

塾をうまく活用する

category - 教育・受験勉強
2018/ 09/ 21
                 
学年が上がるにつれて、塾通いするお子さんが増えていると思います。
塾の種類も補習塾や進学塾、それらを組み合わせた混合型の塾があり、指導の仕方も個別指導や集団指導があって、塾が多い「塾銀座」と呼ばれる地域では、夜遅くでもたくさんの子どもの姿を見かけます。

高い授業料を払っているのだから、もちろん塾の力でお子さんの成績を上げてほしいですよね。
私たちもそれを願って一生懸命指導をさせていただいているのですが、習ったことを家庭学習の中で復習する習慣がないとなかなか学力が定着してくれないという現実があって・・・・
塾の先生たちは子どもたちに分かりやすく教えるために日々研究されていて、学校の先生たちに指導法の研修をされたりもしているくらいなので、1人で勉強するよりは塾の先生に教わるほうが効率が良い場合も多いと思います。
それでも、基本的にはお子さんが自分で考えて最後までやり抜く力を持つことが本当の学力を伸ばすことにつながっていくので、そういった姿勢を早い段階で身につけておくことが大切です。

私の勤務する塾でも、例題や解説をしっかり読んでいないせいで解答ミスをしてしまうお子さんがいます。
そんなとき、私はまず
「とにかく例題や解説を5回読みなさい。それでも分からなければあと5回読みなさい。」

と言うことにしています。
もちろん、問題によってはすぐに教える場合もあります。
最近では大学生対象の塾もあるようですが、大学の定期試験対策問題集なんてたぶん売られていないと思うので、大学生になったら自分で工夫して勉強するしかありません。
ですから、大学に入ってから困ることがないように、塾で教わりながら少しずつでも自分なりの学習スタイルを確立していただけたらと思います。
私たち塾講師も精一杯お手伝いします!
塾の先生の授業を聴いていると自宅学習のポイントも分かってくると思うので、授業をしっかりと活用して知識を自分のものにしていってくださいね♪

成績を上げるのは塾ではなく自分自身だという気持ちで取り組めばきっと結果はついてくるはずなので、ぜひぜひ頑張って志望校に合格してくださいね(^O^)

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加







                         
                                  

コメント

非公開コメント