Post

        

沈黙も効果的

category - 心と精神
2018/ 08/ 25
                 
子どもの反省を促すためには、厳しい言葉より長い沈黙のほうが効果的といって内容の記事を読みました。

子どもを叱るとき、つい一方的にまくしたててしまうこと、私もありました。
しかし、このような状態だと、子どもは話を聞くのに精一杯になり、考えたり、理解したり、反省したりする余裕がなくなってしまうそうです。
くどくどと話すのではなく、あえて沈黙する時間をつくってあげるようにする。
そうすれば、子どもは落ち着いて、反省することができるようになると書いてありましたね。

私の場合、きっと自分の気持ちを吐き出していたにすぎなかったんでしょうね・・・・
娘は静かに私の説教を聞いていましたが、この記事を読んで、私も大いに反省しました(>_<)
もともとは状況を改善するために叱っているのだから、もっと効果的な方法でするべきだったな・・・・
娘には、本当に申し訳ないことをしてしまいました。

勤務先の塾でも、教室長は年配の方なので、どうしても今の子が頼りなく見えてしまうみたいで、スパルタで指導されていることがときどきあります。
でも、それではなかなか通じないんですよね💦
今の親御さんは、子どもが辞めたいと言ったらすぐに辞めさせる方も結構いらっしゃるので、時代に合わせた指導をしていかないと、生徒がどんどん減っていってしまいます。
私も教室長にはそのことを遠回しに伝えたりはするのですが、なかなかうまくいかないですね・・・・
生徒たちは皆いい子なので、落ち着いて諭せば理解してくれると信じて、私はなるべくそうしています。
娘のときは失敗してしまいましたが、その失敗を生かして、これからも誠実に指導していきたいと思います。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加







                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

いかに聞かせるか!?
くどくどガミガミ言えば言うほど、子供は慣れてしまって素通りしてしまいますよね。苦笑

いかに聞かせるか?と言うことを考えると、言葉数ではなくて、低いゆっくり目の声と端的な言葉です。

どの子でもこちらが真摯に話しかければ、必ずちゃんと聞きますしね。
結局は、こちらの対応次第なのだと思います。

教育長さんもそこのところを知って欲しいですよね。(;^_^A
Re:ミコリー様、コメントありがとうございます♫
私は雇われている立場でクレームが来ると仕事を失う可能性もあるので、言葉は慎重に発するようにしていますが・・・・
教室長は何があっても責任を取れるからという思いもあるのかもしれませんね。

私も至らないところがあり、日々勉強ですが、おっしゃるように、子どもと真摯に向き合うという姿勢は貫きたいと考えています。
心配な生徒さんもいますが、少しでも成長させてあげられたらと思うので、頑張ります!