Post

        

反抗期のない子

category - 子育て
2018/ 05/ 16
                 
女優の浜木綿子さんの息子さんで、俳優の香川照之さんの反抗期は20日ほどだったと、インターネットの記事で読みました。
反抗期にしてはものすごく短い気がしますし、しかもご自分で「反抗期、終わったよ」と宣言したとか!
芸能界で活躍されているお母さんに、余計な心配をかけたくないと思ったんでしょうかね・・・・
現在は息子さんとともに歌舞伎役者としても活動されていて、ボクシングや昆虫にも詳しいなど、さまざまな姿を見せてくださっている香川さん。
これからも注目の俳優さんだと思うので、また生で演技を拝見してみたいです。

「ほめて育てる」子育てが主流となっている現在では、反抗期がないお子さんも増えているみたいですね。
娘も今まではそんな状態で、高校の先生に対しても
「反抗期はないです。」
と自分で言っていたほどです。
以前の記事に書いた、母親をけって重傷を負わせた私のいとこのようなケースは本当に辛いものですが、反抗期がないのもあまり良くないという意見もあり、私もときどき気にはなりますね・・・・

調べてみると、親と子の価値観が同じであるとか、親から1つの人格として尊重されている場合は、反抗期が起こりにくいらしいです。
うちの場合、どちらも部分的には当てはまりますが、良く分かりません💦
生まれ持った性格ももちろん関係あると思います。
問題なのは、親から抑圧されて反抗期がないように見える場合。
こういう場合は、子どもの自尊心が低くなり、我慢していたストレスが爆発する可能性もあるので、注意が必要だそうです。
私は娘を抑圧しているつもりはないのですが、娘の心を傷つけないためにも、間違った接し方をしないようにこれから気をつけようと思いました。
娘とはいえ別人格なので、いろいろと難しいですね。

反抗期があるお子さんでも、それまで比較的良好な親子関係を築いていたならそんなに問題はないように思います。
いずれにしても、子どもに自己主張の機会を与えてあげることが大切ですし、大事な局面では親子でしっかり話し合える関係でいたいものですね。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

うちもまったく反抗期はありませんでした。(^^)

>問題なのは、親から抑圧されて反抗期がないように見える場合

問題はこの場合のみ!

人格をきちんと尊重されて育ってきた子や、親から信頼されて自分の責任できちんとできる子にはそもそも親が口を出す必要もないので、反抗される理由がないのです。笑

ただうちの子も、自分の価値観を押しつけ、自分の思い通りにしたい私の母(祖母)には思いきり反抗をしていました。笑
これはうちの義理の息子も同じで、何ごともコントロールフリークの母親には思いきり反抗をしていますが、彼個人を認めている私には反抗することはないです。

なので、接し方でも反抗期の有無はあるのだろうな~と私の母と私の娘。
そして義理の息子と私。の例を見ても思います。
時代や家族構成の変遷も
ありますし、そういう反抗期が
ない子も確かに多いのでしょうね~

私もどちらかといえば、反抗期は
ない子供だった気がしますが、
親が嫌いな部分は嫌いでした。
ただ、反抗しなかっただけで(^_^;)
Re: ミコリー様、コメントありがとうございます♫
子どものときの反抗期がないと大人になってから大変みたいなことを聞いたことがありますが、必ずしもそうではないんですね(^o^)
子どもは親の所有物ではないので、そこをきちんと押さえたうえで、子どもと接していかないといけないですよね。

男の子の反抗期は結構激しい場合があるみたいですが、ミコリーさんの息子さんはそうではなくて良かったですね。
「殺されるかと思った」といった書き込みを見ると、本当にいたたまれなくなります。
親子絶縁になるのは辛すぎるので、良い方向に向かってほしいです。
Re: 神田ももたろう様、コメントありがとうございます♫
反抗するのも、かなりエネルギーが入りますからね💦
その労力を、もっと有意義なことに使ってもいいような気がします。

子育てには正解はないなと思っているのですが、最低限の道徳は守るようにさせたいです。
人に多大な迷惑をかけるような反抗は、やはり良くないですよね。
 ずっと読ませてもらってるので、コメントしたことがあるのかないのか記憶にないのですが。
 初めましてかなー?

 タイムリーな記事のため、コメントせずには、いられなくてお邪魔しました。


 私、いい年をして自立と自活ができていません。

 反抗期のなかった、親に抑圧されていたパターンです。

 明橋大二先生が、
 甘えられた人だけが自立できる
 とおっしゃるとおり、私は甘えることができずにきました。

 でも、擬似父親と擬似母親に甘えることができて、母親には10年位前に。昨日、父親に反抗しまして。
 父親の場合、反抗期1日で終了しました。(これからの父親の出方で解りませんが、私はスッキリしました)

 ユングの親殺し終了です。

 自活はこれから、ですが、どこの家庭だって実家に行けば
「これ持って行きな」
 は、ありますよね?
 同居していれば、家計は助け合いますよね?
 だから、別にいいんじゃない?
 という思いもあります。


 いきなりのコメントで、こんなに長くて失礼しました。

反抗期!
思春期と共に(?)やってくる反抗期。
私にはありましたね(^_^;)
私の親のスタンスが「子供が何言ってるんだ!」
という否定型で、私の意見は尊重されないことが多かったので…反抗してたんですね💧
(なるべく話さない、リビングで過ごさない(すぐ自室に撤退するなど(笑))

親からいち個人としてきちんと尊重してもらってきた人は何も反抗することはないですよね✨!

私も二人の息子が居ますので、
反抗期についての話題には思うことがたくさんあります!
Re: 木穂子様、コメントありがとうございます♫
昔の親は、そういう人結構いましたよね・・・・
育ててやっているという意識があるから、そういう発言になるんでしょうね。
子どもが生まれたかったのではなく、親が産みたいから産んだんだということは、常に念頭において子育てしないといけないですよね。

反抗期、ちょうど受験頃に起こりやすいので、悩まれている方が多いです。
成長の証ではありますが、親子関係が崩れないようにはしていきたいですよね。
でも、木穂子さんのところはきっと大丈夫だと思います。
男の子も、女の子とはまた違ったかわいさがありますよね(^o^)