FC2ブログ

Post

        

かっこよく生きたいけれど・・・・

category - 心と精神
2018/ 05/ 05
                 
男性でも女性でも、かっこいい生き方をしている方がいらっしゃって、すごく素敵だなと思うことがあります。
子どもの頃でも、私はみんなから注目されたいと思って学級委員に立候補していましたが、いつも周りから推薦されてなる子もいて、うらやましがったりひがんだりしてしまっていましたね。
そういう子って、カリスマ性があってトラブルにも動じないような感じがするので、私もとりあえずその子の様子をまねようとしてはみるのですが到底近づくことはできず、空回りばかりですっかり疲れてしまっていました。
あの子たちは今どうしているだろう。
相変わらず、かっこよく生きているかしら・・・・

私は今は身の程をわきまえて行動していますが、いったん背伸びをしてしまうとあとが大変ですよね💦
いつも立派な自分を演じていなければならず、人からの評価を気にする日々。
本当に、気の休まる暇がないでしょうね。
私は寂しがり屋で自分に全く自信がないので、人から好かれたいという気持ちが強いのですが、周りに振り回されていると自分を見失ってしまうので、最近では気をつけるようになりました。
あの人もこの人も堂々としていらっしゃるなとしょっちゅう思うのですが、もう割り切るしかないですよね。

娘には私のようなコンプレックスを持ってほしくないと思い、なんとか娘に自信を持たせたいと思いながら子育てをしてきました。
自信過剰になり横柄にならないように、また他人に迷惑をかけないように気をつけなければいけませんが、どんな小さなことでも自信が持てれば、心のゆとりができて人生が楽しくなるのではないかと思います。
見栄を張ってかっこよく見せようとするといつかボロが出てしまうので、子ども達には自然体でかっこよくなれるように、得意なことを伸ばしてほしいですね。
そして、なにか夢中になれるものがあればそれだけで十分かっこいいと思うので、そういったものをぜひ見つけてほしいです。

私は相変わらずかっこよくないのでたまに落ち込みますが、自分らしさを貫けば少しはかっこよく生きられるかも?
もちろん、他人から見習うべきところは見習っていきます。
私の人生も折り返し地点に来ているので、これからも飾らない生き方を実践していきたいですね。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

セブンネットショッピング

スーツのAOKI公式オンラインショップ
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

Beの自信とDoの自信ですね。(^^)

ありのままの自分を受け入れられるようになるとBeの自信(本物の自信)が得られます。

人はDoの自信を本物の自信だと思いがちですが、Doの自信は、人の比較であったり、自己満足でそう思い込んでる場合も多く、いざそれがなくなった時点でまったく今までの自信がなくなってしまいます。

ありのままの自分を受け入れ、認めて愛してあげる。
それが出来ればカッコいい生き方!

ということで、Utokyoさまはすでにカッコいい生き方をされているんですよ。(^_-)-☆


いつも思うのですが、文章が上手いですね〜すごく!

毎日読みたくなる、ハイレベルだけど、するっと読める、お気に入りのブログです。

ほんとにいつも思うのですが、今日はコメントにふさわしい感想なので、投稿させていただきました。

今でも、かっこいいですよ〜

10年後も、楽しみにしています🎶




かっこいいは結果であり、目指すものではないような気がします。かっこいいより素敵な目標は色々あると思う。「優しい」とか「思いやりがある」とかの方が、もっと素敵です。

utokyo318さんのブログを読んでいると、優しい人なんだなあと思います。逆に、娘も優秀、書いてるご本人もエリートなんてブログなら、私は読みません。エリートさんが書いた、本でも買って読んだ方がいいですもの・・・

自分が出来なかったことを、娘にはして欲しかった・・という気持ちに共感できる人は、沢山いると思います。(私もそうですから)それでいいんじゃないかと思います。

ただ、お子さんが卒業となったら、そこから離れてもいいかも?と思います。子離れできないほど、かっこ悪い事はありませんからね。
Re: ミコリー様、コメントありがとうございます♫
そういっていただけると、少し気が楽になります(^o^)
ミコリーさんはとてもかっこよく生きていらっしゃって、私も尊敬です(^o^)

他人の良い行いはぜひ参考にさせていただきたいと思うのですが、あまり他人と比べすぎると自分を見失うような気もしますよね・・・・
でも、他人との比較がないと物事の基準が分かりにくい場合もあり、その辺りのバランスは、本当に難しいなと思います。
いずれにせよ、自分磨きはずっと続けていきたいですね。
これからも頑張ります!
Re: ムクのママ様、コメントありがとうございます♫
文章力にはまったく自信がないのですが、そういっていただけると救われます!
人の価値観はそれぞれで、たとえば子育てにしてもこれが正解と断定するのは難しいと思うので、そういったことは念頭に置きながら記事を書くようにしています。

このブログに新しくお越しいただいた方も多く、今は過去記事の再掲載が中心になっていますが、できる限り投稿していけたらと考えていますので、どうぞよろしくお願いいたします。
これからも成長できるように頑張ります!
Re: ぱある様、コメントありがとうございます♫
貴重なご意見をありがとうございます🎶
うわべだけのかっこよさを追求するというのは、実はかっこよくないのかもしれませんよね・・・・
少しでも成長できるように努力する。
その姿勢こそ、かっこよさの源になっているような気がします。

娘が大学生になって、実際には直接関わることは少なくなっています。
ブログで「娘をサポートしていく」と書いたこともありますが、実際はアドバイスするくらいが精一杯で💦
うちの主人なんかはいまだに教育が必要な感じなのに、義母はまったく自覚していなくて(>_<)
でも、おっしゃるように、子離れの時期を的確に見極めることは大切だと思うので、私も気をつけます。
トマトがねえ

トマトのままでいれば
ほんものなんだよ

トマトをメロンに
みせようとするから
にせものに
なるんだよ

みんなそれぞれに
ほんものなのに

~~~

とベタでありますが、相田みつを
語録を記載してみました^^


とはいえ、今の自分に満足している
だけじゃつまらないといえば、
つまらない。演じているうちに、それが
本物になることだって、あると
個人的には思うんです。


憧れるなら、背伸びしたって
いいじゃないか!

            ももたろう
Re: 神田ももたろう様、コメントありがとうございます♫
そうですね、できる範囲で背伸びするのもいいのかも(^o^)
体裁を取り繕っていれば、そのうち板についてくるかもしれませんね。

現状に悶々とするときもありますが、自己暗示をかけて、自信を持つようにできたらいいなと思います。
かっこいい人の生き様にはあこがれるので、そういう方のことも見習っていきたいですね。
私も、人のお手本になれたらうれしいです(^o^)
utokyo318さん
おはようございます。
いつもご訪問ありがとうございます。

この記事を拝見して思うことがありましたので、書かせていただきます。
僕は、「背伸びをしてかっこいいところを見せる」ことと「自分の実力を向上すること」は分けて考えるべきだと思います。
僕は、昨日より今日は1%アップ、明日は今日よりも1%アップ、という考え方で生きています。
これは見てくれとは一切関係なく、能力アップの実質的な考え方だと思っています。

実際、東大入試に成功することや、働きながら博士号を取得するなどのことは、このような向上プロセスを採り入れないと成し遂げられないでしょう。
「身の程をわきまえる」という発想も大事でしょうけど、だからと言って向上プロセスは別物ゆえ、決して現状の自分に満足することなく、世の中のために向上するんだ、という考えを持つのもよいことだと考えます。
それは、「いつも自分をよく見せていなければならない」ということには全くつながらないと思います。
Re: ST Rocker様、コメントありがとうございます♫
少しずつ着実に進歩させるというお考え、私も同感です。
体裁だけ取り繕ってもいつかほころびが出てくると思うので、やはり中身が伴っていることが大切ですね。

やはり、現状に満足してしまってはいけないですよね・・・・
義母や夫がこのタイプなので、私はしょっちゅう悩んでいます(>_<)
まずはできることからでいいので、とりあえずスタートする。
そういった姿勢を、持ち続けていきたいですね。