尊敬する人を見つける

2018/ 05/ 04
                 
自分より尊敬する人を見つけて、まねをする習慣をつければ、意識・知識・見識が向上するという内容の記事を読みました。
素晴らしいと思える方にももちろん欠点はありますが、その方の素晴らしい点だけを見るようにすればいいらしいです。
そうすることで、自分自身に向上心が生まれ、気持ちも前向きになることができるんでしょうね。

昨年、離婚騒動で話題になった松居一代さん。
息子さんが生後すぐのときに重度のアトピー性皮膚炎だと分かり、食事を徹底的に見直したり、かゆみで寝付けない息子さんをずっとソファーで抱っこしていたり、献身的に世話されていたのですがなかなか良くならず・・・・
あるとき漢方医の先生と出会い、薬を処方してもらって劇的に回復したのですが、その先生が突然失踪したので、なんと当時3歳だった息子さんとともに中国まで探しに行ったそうです!
インターネットもない時代、普通ならあきらめてしまうところですが、松居さんの執念が実り、運よく先生と再会して治療を続けることができたというお話を以前聞いたことがあって、私も松居さんのように、どんなことがあっても娘を守り抜かなければと思ったものでした。

昔そんなことがあったので、息子さんは松居さんにはとても感謝しているとは思うのですが、夫である船越英一郎さんとの騒動での松居さんの行動について、はたして了承されていたんでしょうか。
すでに社会人になられているようですが、周囲から好奇の目で見られていなければいいのですが・・・・
息子さんに対する情熱を、私は今までお手本にしてきたので非常に複雑な心境ですが、やはりこれからも、さまざまな人の良いと思うところは取り入れていきたいと思います。

今後の人生の中で、尊敬できる方にまた出会えたらうれしいですし、私も人から尊敬される部分を持てるようになりたいです。
そのためにも、これからも日々努力しようと思います。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



                 

コメント

        

学ぶは真似ぶ。本当かどうか知り
ませんが、語源が同じとか^^

それこそ、自分が求む完璧な人は
なかなかいないと思うので、身近な
その人の自分もそう有りたいと思える
部分を真似ぶのがいいんじゃないでしょうか(^o^)
Re: 神田ももたろう様、コメントありがとうございます♫
そう考えると、人と触れ合ってその人と自分を比べてみるというのも大切ですよね。
「人は人、自分は自分」と割り切ることもときには必要でしょうが、やはり基準というものがないと、自分の行いが正しいのかどうかも分かりにくいですしね・・・・
人間的にすばらしい人とお近づきになるには、自分もそれ相応の人間でないといけないと思うので、これからも自分磨きをしていきたいと思います。(^o^)