Post

        

命の重みを感じられる子に

category - 子育て
2018/ 05/ 03
                 
命の重みが分かる子どもにするにはどうしたら良いのか、解説してくださっている記事を読みました。

子どもが殺人犯になったり自殺したりする事件、相変わらずなくならないですよね。
どうしてそんなことが起こるのか、ワイドショーなどを観て背景を探ろうとするのですが、なかなか真相が分からず困惑しています。
今の若者たちは、凶悪な犯罪を起こす少年少女の気持ちに肯定的な意見が多いそうで、とても驚いたのですが、家庭でリラックスできず、成績のことにしか関心を示さない親に対する不満が、過激な行動の引き金になっていると書いてあって・・・・
自分が親から愛されているという実感がしっかりと持てていれば、自分の命も他人の命も大事にできるものなので、親は子どもにたっぷりと愛情を注ぎ、家庭を安らげる場所にしてほしいとのことでした。
もちろん、家庭には問題がないケースもあるとは思いますが、子どもが自己肯定感を持てないことが原因となっているケースはたしかに多いかもしれないですね。

うちも、家ではゆったりできるように心がけてはいたのですが、成績のことではいろいろ言って娘を追いつめたこともあるので、そこは本当に反省です。
テレビで殺人や自殺のニュースを娘と観たときには、どうしてこんなことをしてはいけないのかを説明するようにしていたのですが、娘にも伝わっていると信じたいですね。
よそのお子さんについてのニュースでもすごく胸が痛むのだから、娘が当事者になってしまったらどんなにひどい精神状態になるか・・・・
今のところ心配はなさそうですが、これからも娘の様子を注意深く見守っていこうと思っています。

命の重みを感じられる子に育てるには、ありのままの子どもの姿を認め、受け止めてあげることが大切なので、私たち大人も努力しなければいけませんね。
痛ましいニュースが減っていくことを願ってやみません。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

ファッション通販サイト「ジュンコシマダ オンラインショップ」

                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

昔の日本であれば、祖父母の死を間近で
体験することで、誰しも、命の重みを
実感できたはずなんです。ですが、今は
時代が変わりましたしね…

ベタではありますが、犬とかのペットを
飼うのも手だと思います。私も昔、飼っていた
猫がなくなった時、凄く悲しみました(;´Д`)

あと、イギリスの有名なことわざが大好きです。

~~~
子供が生まれたら犬を飼いなさい
子供が赤ん坊の時、
子供の良き守り手となるでしよう。
子供が幼少期の時、
子供の良き遊び相手となるでしょう。
子供が少年期の時、
子供の良き理解者となるでしょう。
そして子供が青年になった時、
自らの死をもって子供に命の尊さを教えるでしょう。
ももたろうさまもおっしゃているように、命というものを知らないのもあるのではないでしょうか?

ゲームではリセットすれば生き返る。ケンカもしたことがないからどこまでやって良いものかわからない・・・

常々、すべて経験からつかんで行くもの。と言っていますが、いろいろな経験をする機会がなくなっているのも原因なんでしょうね。

ももたろうさまの紹介してくださったことわざ。
心に染み入りました。
Re: 神田ももたろう様、コメントありがとうございます♫
すばらしいことわざを教えていただき、ありがとうございます🎶
命の尊さを学ぶ機会が減っているような気がするので、親がしっかりと教えていかないといけませんね。
ゲームの中でなら蘇ったりできるのかもしれませんが、現実とは違うということも、理解させる必要があるかと思います。

うちは経済的に厳しいので、残念ながらペットを飼うことはできませんが、AIBOはほしいです!
どういうふうに成長していくのか興味があって・・・・
高齢者の方にも人気があるみたいですね(^o^)
Re: ミコリー様、コメントありがとうございます♫
娘たちも、小学校などでは生き物を飼育していたのですが、やはり個人的に飼っているのとは意識が違いますからね・・・・
命の尊さを親が教えていかないと、なかなか学ぶ機会というのなないのかもしれないですね。

子どもたちがしっかりと自覚していれば、いじめも減ると思うのですが・・・・
辛い事件が起こらないように願うばかりです。