勉強できるぜいたく

2018/ 04/ 27
                 
勉強ほどぜいたくなことはないという内容の記事を読みました。

昔は明確な身分制度があり、勉強したくても許されない階級の人がいました。
今では当たり前である「学問の自由」がなかったんですよね。
その後、時代や社会制度が変わり「学問の自由」が認められるようになったわけですが、この変化を起こすまでに大勢の人が犠牲になり、命を落としたことを忘れてはならない。
記事にはそう書いてありました。
勉強するのが大変なのではなく、勉強しないほうが大変で、職業や収入、未来が限定されてしまうので、勉強できる時代に生まれたことに感謝しながら勉強を楽しんでほしいとおっしゃっていて、私もとても共感しました。

もちろん、現代でもさまざまな事情で進学が困難な方もいらっしゃいますが、それでも昔よりは恵まれた環境にはあると思うので、できる範囲で学び続けていただけたらと思います。
私の実家の近くに児童養護施設があるのですが、そこで生活する子たちは塾や習い事にも行けず、高校卒業後は施設を出なければならないと聞いています。
同級生でも施設の子がいましたが、そのような状況の中でもその子は施設に恩返しをしたいということで勉強を続け、その施設の職員になって子どもたちと生活されていて、本当に頭の下がる思いでした。
人生にはあらゆる障害が待ち受けていますが、私もこの同級生を見習って、学ぶことをやめないでいたいと思いましたね。
娘にも、勉強ができることのありがたみを感じつつ、懸命に勉強して社会に貢献してほしいと願っています。

学校の勉強だけでなく、スポーツや芸術、仕事でも勉強は切り離せないものなので、記事を書かれた方がおっしゃっているように、勉強を楽しめたらいいですね。
頑張ればそれだけ報われやすいので、それを励みに私も勉強していきたいと思います。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



                 

コメント

        

大正生まれで今は亡き祖母が、同じようなことを良く言っていました。
祖母は、小学校で6年間学年1番の才女でしたが、女学校へ行ける身分ではなかったので進学は諦めたそうです。

勉強がしたくて仕方がなかった祖母のような立場の人にも現在ならば、奨学金制度なども活用して進学できますしね。
良い世の中になったとは思います。


>未来が限定されてしまう

これは息子が”勉強をすること”について悩んでいたときに言った言葉でした。(^^)


昔に比べたら勉強は贅沢なのかもしれませんね
昔はしたくてもできなかったのに対して、図書館やネット(ネット代はかかりますが)で比較的安価で勉強できて多くの人が勉強に取り組める現代社会を作ってくださった先祖の方に感謝しなくちゃいけませんね

僕は地方出身で地元には大学がないに等しいと言ってもいい位アカデミックな環境から離れていました
そのためなのかはわかりませんが、勉強における贅沢は、東京などの首都圏でお金をかけてよい環境で勉強することのようにも感じます
私もこれはそう思います。

歴史的に考えなくとも、今でも発展
途上国のことを考えたら、勉強できる
ことは幸せなことでしょうね(林修
先生がやる気のない生徒に対して
「勉強は贅沢。嫌ならやめなさい」
と言ったそうですね^^)

ただ、若い人にはそれは残念ながら
ピンとこないと思います。子供に
このセリフを言っても( ゚д゚)ポカーンでした(;´Д`)
Re: ミコリー様、コメントありがとうございます♫
たしかに、昔とくらべると制度も充実してきて、大学にも行きやすくなっていますよね。
だからこそ、そこでどうやって学ぶかが問われているのかなという気がしています。

東大は国の予算もたくさんついているようなので、しっかり勉強しないといけないということは、娘にもつねづね伝えています。
勉強できるというぜいたくをかみしめて、社会に貢献できるように努力してほしいですね。
私はまさに、勉強不足で未来が限定されたクチなので、反省や後悔が多いです💦

Re: わたマータ様ーコメントありがとうございます♫
今は本当に勉強しやすい時代になりましたよね。
私も、YouTubeで講義動画を観て勉強していますが、子供の頃にこんな便利なものがあったら、もっとマシな人生を送れたかもしれないのにと思います💦

都会と地方の格差も依然としてあるでしょうが、ネットの普及で少しは差が縮まったかもしれないですね。
私は東京の塾で仕事をしていますが、とても恵まれているにもかかわらず勉強しない子が結構いて・・・・
東京は生活に便利でな場所で、選り好みしなければなんらかの仕事にもありつけそうなので、親子とも危機感が薄いのかもしれませんね。
東大でも、地方の公立高校出身の方が優秀という話も聞きますが、娘にもぜひ見習ってほしいです。
Re: 神田ももたろう様、コメントありがとうございます♫
林先生のお言葉、私も娘に話してはいるのですが、やはり現実味がない感じはしますね。
うちの塾に来ている生徒さんも、お金と時間のありがたみが分かっていない子が複数いて、あきれるやら失望するやらです・・・・

とはいえ、私も若い頃は似たような感じだったのですが、親からそういうことをまったく言われなかったということも理由の一つになっている気がするので、根気よく言い続けていきたいと思います!
いつか伝わると信じて、やるしかないですね💦