Post

        

学校の先生は残業過多

category - 教育・受験勉強
2018/ 01/ 03
                 
文部科学省が行った、2016年度の公立小中学校教員の勤務実態調査の速報値が公表されたという記事を読みました。

「脱ゆとり教育」の学習指導要領導入により前回2006年度の調査時から授業コマ数が増えた影響だそうですが、中学校では土日に部活指導もあるため、調査結果によると先生方は厚生労働省が過労死の労災認定の目安としている月80時間超の残業をしている状態だそうです。

先生のうつ病も増えていると聞きましたが、これだけ残業が多いと体も心も休めませんよね・・・・
休日勤務も手当があまり出ないみたいですが、熱心に指導されている先生が多く、本当に頭の下がる思いです。


娘は私立中高一貫校に通っていましたがやはり先生方は毎日とてもお忙しそうで、高3のときは担任の先生が激務からか病気療養されていましたね。
その先生のお子さんが反抗期真っ盛りとも聞いていたので
「先生にも人生や家族があるんだから、先生のこともできる限りいたわってさしあげようね。」

と娘に話しました。
学費を払っているのだからしっかり面倒を見てほしいという気持ちもあったのですが、あくまでも娘は大勢の生徒の中の1人なので、先生方に過度の期待をしないようにはしていましたね。

娘が小学生のとき、あるお母さんが
「うちの子が九九がなかなか覚えられなかったとき、先生は補習もしてくれなかった。家庭の責任だと言われた。」
と愚痴をおっしゃっていたのですが、先生方は放課後も業務がたくさんあるのでしかたがないだろうなと思いながら聞いていたことを思い出しました。
私が子どもの頃も、居残り補習はほとんどなかったですね・・・・

なかには事件を起こしたりする先生もいらっしゃいますが、大半の先生は子ども達に情熱を注いで教育されていると思います。
これだけ労働時間が多いと先生方の生活にも支障が出てきますし、ひいては子ども達が不利益を被ることもあると思うので、状況が改善されるよう願っています。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加







                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

utokyo318さん
今年もよろしくお願いします。
新年からガツーンと来る記事ですね。
特に飲食店、自分も少しやっていたので
なんかわかります。飲食店って営業時間より、
開店前の仕込みや準備、閉店後の片づけ等の方が
どちらかというと大変なんだけど
お客さんに喜んでもらいたくて色々考えたり
試行錯誤しながらやってる方がほとんど。
そういう想像力の持てない人が多い気がする。
それこそ反省してもらいたいね。
自分もうまくいけば自分の手柄、しくじれば他人のせい。
サル並みの反省しかできない。まだまだですな。
とにかく元気に頑張ろうね!
Re: タンムー様、コメントありがとうございます♫
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします(^o^)
お忙しい中お越しいただき、ありがとうございます🎶

普段何気なく利用している飲食店ですが、裏では大変なご準備をされているんですよね。
記事に書いたようなケースが最近増えているらしく、客のモラルの低さを感じさせます。
気軽に予約できるというのも考えものかもしれなですよね・・・・
食べ物なので取り置きすることが難しいわけですから、予約する側も慎重にならないといけないですよね。

私も、ちゃんと反省できていないと反省しています💦
今年こそは!と決意新たに頑張ります。
1カ月ほど前のテレビ番組で先生の長時間労働のことをやっていました。
特に部活の顧問だと休みもほとんどなく、
本当に大変は仕事だと思いました。

学校は勉強を習う場所であり、しつけをしてもらう所ではありません。
先生にいろいろなことを期待しすぎる親が多いのも問題なのだと思います。

そのあたりがわかっていない親が多いのも、どうなの?と私個人は思います。

九九に関しては、今でも学校で九九の暗記の仕方は教えてるんですよね?

そうであれば、家でそれを練習させてあげることや、親が聞いてあげる。直してあげることは私も親の役目ではないかと思います。
さすがに微分や積分は教えることは出来ないですが、九九くらいは親が教えてあげれると思うんですよね。

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

世の中では、学校現場に対して、たくさんの批判がありますが、このような見方をしてくれて、ありがとうございます。
これからも、がんばっていこうと思います。
Re: ミコリー様、コメントありがとうございます♫
たしかに、親たちが先生に頼りすぎている部分はあると思います。
でも、先生も体は一つなので、あれもこれもは対応できないですよね。
いろいろな現状が報じられているからか、学校の先生になりたいという人も減っているみたいで・・・・
学校では生活指導も多少はされているでしょうが、やはりメインは家庭のしつけだと思いますし、勉強した内容を定着させるのも、家庭で行うべきだと考えています。
このような現状が一刻も早く打開されるといいですね。
Re: かがやき様、コメントありがとうございます♫
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

先生方は多忙を極めている状況で、本当に大変だなと思います。
無理なことを言う保護者も増えていると聞きますし・・・・
できる限りリフレッシュしていただきながら、子どもたちのためのご指導をよろしくお願いいたします。
あけましておめでとうございます。

先生は、本当に激務だと思いますね~
今だと、ネット社会ということもあり、
さまざまな問題も複雑化しています。
勉強面だけでなく、いろんな方面での
生徒さん達のケアも考えないといけ
ないでしょうし、先生自身がダウンし
てしまうこともあるのではないでしょうか(;´Д`)

本年もよろしくお願い申し上げますm(__)m
Re: 神田ももたろう様、コメントありがとうございます♫
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いいたします🎶
もう3日、早いですね💦

先生方は、家でも採点の仕事をしたりして、公私の区別がつきにくくなりかちですよね。
生徒や保護者の方が立場が強くなっているケースもあるみたいで、体も心もタフでないとできない仕事だなと思います。
先生方にとっては、生徒の成長がやりがいにつながっていると思うので、娘も先生方との交流を続けていってほしいですね。
今後少しでも状況が改善されるよう願うばかりです。
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。本当にサービス過剰かもしれませんよね。あくまで勉強などはご本人次第ですからね。他責とまではいいませんが、家族の体制っていうことも含め、学校問題を越えた現代の価値観の意外と大きな問題と思えてしまう。
Re: Supple様、コメントありがとうございます♫
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いいたします🎶

保護者からの要望が多すぎて、それに対応しようとして体調を崩している先生も多いと聞きます。
学力向上のためにはあくまでも家庭学習が中心になると思うので、そういった考え方が広がっていけばいいですね。
子どもたちのためにエネルギーを使っていただけるよう、さまざまな制度が充実してほしいです。