Post

        

子どもを叱ったあとの対応

category - 子育て
2017/ 09/ 24
                 
子どもを叱ったあとの対応について解説してくださっている記事を読みました。

叱られても案外ケロッとしている子も多いのですが、なかにはすっかり落ち込んでしまい、立ち直るのに時間がかかる子もいます。
子どもも結構親に気を遣うところがあって、叱られたあと、親がまだ怒っているなら話しかけないほうがいいかなとか、子どもなりにいろいろ考えているので、親のほうが気持ちを切り替えて、いつも以上に優しくしてあげると良いそうです。
そうしてあげることで、子どもは安心し、元気を取り戻すことができるんでしょうね。
「サザエさん」だと、カツオくんが波平さんに大声でどなられていても全然深刻な感じはしないのですが、実際の家庭では最悪修羅場になってしまうこともありますから、叱るにもテクニックがいりますね💦

勤務先の塾では、私はきつく叱ることは絶対にないですね。
なぜかというと、フォローしてあげる十分な時間が取れないからです。
生徒さんはお客様であるからということもありますしね。
注意したあと、できるだけ気分よく帰ってもらうために、必ず「頑張ったね」ということは伝えています。
塾側から親御さんに、生徒さんについてのクレームを言うことはめったにないので、問題点を親御さんと共有しづらく、なかなか解決の方向にいかないときがあるのが悩みですが・・・・
娘が通っていた中学受験塾でもしょっちゅうカンニングする子がいたのですが、先生はきつく注意することはありませんでした。
たぶん親御さんにも塾側からの連絡はいかなかったのではないでしょうか・・・・
そんな現状なので、やはり各ご家庭で事前にお子さんにさまざまなことを注意しておいていただけたら、こちらとしてもとてもありがたいですね。
通塾の効果を上げるためにも、ぜひ親御さんにもご協力いただければと思います。

叱ることもときには必要ですが、その後の対応を間違えると逆効果になってしまうので、くれぐれも気をつけないといけませんね。
子どもが深く傷つかないように、最大限の注意を払いたいと思います。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加







                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

>叱られても案外ケロッとしている子も
>多いのですが、なかにはすっかり
>落ち込んでしまい、立ち直るのに
>時間がかかる子もいます。

うちは、両方の属性持っています。
立ち直りは時間がかかりますが、
その後はなんの後遺症もなく、ケロッと
してますね(^_^;)

それはそうと、叱り方、難しいです
よね。私も基本的には温厚な性格
なので、叱りたくないタイプの人間
なのですが、やはりここで言わないと!
という時もやはりありますので・・・

>生徒さんはお客様であるからということもありますしね。

これが一番難しい問題ですよね~
だからではないですが、以前私も
子供を塾に通わせていたことも
ありましたが、先生には「煮るなり
焼くなり好きにして下さい」と言った
ことがあります^^;
Re: コメントありがとうございます♫
お子様と良好な関係が築けていらっしゃって素晴らしいですね(^o^)

叱るにしても、子どもの心に響かないといけないので、私もうまくできているか自信がありません💦
なので、叱ったあとのフォローを重視するというか・・・・
でも、反省することも多いですね(>_<)

保護者の方からのクレームは定期的にあるようなので、こちらとしては普段から可能な限りコミュニケーションをとるように努めています。
お子さんの成績を上げるという目標は多分一致していると思うので、良い方向になってくれるよう頑張ります!