Post

        

父親と母親の違いを生かす

category - 教育・受験勉強
2017/ 09/ 23
                 
父親と母親の違いを子育てに生かすといった内容の記事を読みました。

子育てに関する大まかな方針は、やはり夫婦間で統一した方が良いのですが、それを前提としてうえでの父らしさや母らしさは、どんんどん見せていくのが望ましいそうです。
そうすれば、子どもは両者からいいところを学んだり比べたりできるので、物事に対して臨機応変に対応する能力が身につくらしいですね。

我が家の場合、私は娘には勉強を身近に感じてほしいと思って早期教育をしてきて、主人もそれに反対というわけではなかったのですが、娘に将来生きる力をつけさせようという視点はあまりなく、今を大切にと考えていたように思います。
きっと、女の子に無理をさせたくないという気持ちが強かったんでしょうね。
私は私で、これからは女性も能力をつけないと生きていけないという信念があって、そのあたりが原因で夫婦で衝突したこともありましたが、私もそのぶん一歩引いて考えられるところもあったので、案外悪くなかったかもと思っています。

勤務先の塾では、お父さんがお母さんより教育熱心というご家庭が思ったより多い感じですね。
お母さんにいろいろアドバイスさせていただいても、お子さんの衣食住の世話でいっぱいいっぱいで取り組む余裕がないみたいなのですが、先日お父さんに同じアドバイスをさせていただいたところ、とても前向きなお返事が返ってきて!
でも、たぶん実践するのはお母さんの役目だと思うので、どうなるかは分かりませんが・・・・
そのお父さんは、仕事を通じて社会のさまざまな変化を感じ取っていらっしゃるので、教育にも熱が入っているのかもしれませんね。
最終的にはお子さんが結論を出すことになるのでしょうが、両方の親御さんの考えを参考にして、後悔しない選択をしていただきたいと思っています。

クレームとかも、私は波風立てたくないのですが、主人はきつく言ったりするのでハラハラします💦
とりあえず、娘の教育上良くないことはしないように、2人で気をつけたいと思います。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

>子育てに関する大まかな方針は、
>やはり夫婦間で統一した方が良いのですが、

これは確かにありますね~
もちろん、進むべき道は子供が決める
ことではありますが、いろんな道を提示
してあげるのは親の役目だと思ってます。

>勤務先の塾では、お父さんがお母さん
>より教育熱心というご家庭が思った
>より多い感じですね。

そうなんですか!興味深いですね~
やはり、塾に通わせるような親御さん
だと、お父様が熱心なことが多いのかも
しれませんね。
Re: コメントありがとうございます♫
子育ての結果って、子どもが高齢者になるくらいまで結論が出ないかも・・・・
でも、とりあえず最善だと考えられる方針でやってみるしかないですね💦
私の場合、両親が教育熱心でなかったことに悔しい思いをしているので、娘こそはと思ってしまいましたが、どうでしょうね・・・・

勤務先では、お父さんが塾の先取り指導をされている方もいらっしゃるくらいで、結構ありがたいです(^o^)
勉強を通じての親子のコミュニケーションも、なかなかいいですよね🎶