Post

        

本当に偉い人とは

category - 心と精神
2017/ 09/ 21
                 
偉くなっても偉そうにしない人が、本当に偉い人だという内容の記事を読みました。

たとえ地位や権力がある人でも、いばり散らしている人は尊敬されませんよね。
こういう人は往々にして人の話を聞かないので、視野が狭くなり、人間としても成長できなくなるそうです。

世間では立派だと思われていても、自分より能力の高い人もきっとたくさんいるはずなので、謙虚に学ぶ姿勢というものは常に持ち続ける必要がありますね。
人の上に立つ人は、周りから欠点を指摘される機会があまりなさそうなのがちょっと気の毒ではありますが・・・・
もしそうであれば、なおさら自分を客観視して、悪いところは改めるようにしていただかないといけないでしょうね。

以前番組観覧で大手芸能事務所所属のある大物タレントの方を拝見したのですが、その方が舞台から退場されるとき、他のタレントさんは私たち観客に会釈してくれているのに、その方は無表情でいらっしゃって・・・・
番組の司会業を中心にされていて好感度がとても高いタレントさんだけに、あの対応は私もちょっとがっかりしてしまいました。
反対に、対応が特に良かったと思うのは、TBSアナウンサーの安住紳一郎さんですね。
局アナらしく会社を代表して深々とお辞儀をされていて、とても印象が良かったです!
それから、恵俊彰さんも超丁寧な方で、私たちに直々に番組内容の説明をしてくださっていました。
人の評価をいちいち気にしていたらメディアの世界で生きていけないのかもしれないですが、できたらテレビで観ていたときのイメージを壊してほしくないなと、勝手ながら思ってしまいました💦

勤務先の塾では、教室長が基本的には親切にしてくださっているので本当にありがたいです。
たまに理不尽なことをされるときもありますが、辞めたいとまでは思わないのでまだましですね。
今後クビにならないとは限りませんが、これからも誠実に業務をこなしていきたいと思います。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加







                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

>偉くなっても偉そうにしない人が、本当に偉い人だという内容の記事を読みました。

そもそも、そういった方は自分が
偉いとすら思っていないのでしょうね~

TVはどうしてもモニター越しの印象(特に
俳優さんとかならその役柄のイメージ込み)に
なりがちですが、実際はかなり違うのでしょうね~
売れるとそれこそ”自分は偉い”と勘違い
してしまうのではないかと思います(^_^;)
Re: コメントありがとうございます♫
謙虚さのいうのは、とても大切な姿勢ですよね。
私は寂しがり屋のところがあり、自分を認めてほしいとつい考えてしまうこともあったのですが、それもだんだん落ち着いてきました。
藤井聡太さんも、たしかお祖母様からしつけられたと聞きましたが、いつも低姿勢で感心します。

芸能人の方も、本当にいろいろみたいですね。
動くお金が桁違いなので、感覚も麻痺しそう💦
あまり期待しすぎず、楽しめたらいいですね🎶
utokyo318さん、こんばんは!
1つ前の記事に失礼いたします。
本当に偉くて賢い人は、決して偉そうにしないでしょうね。常に謙虚な姿勢でいらっしゃる方が多い気がします。
謙虚な振る舞いは、年齢に関係なく必要なことかもしれませんね。
それでいてこそ、偉くて本当に賢い人なんでしょうね。
芸能人はイメージがつい先行してしまいますね。実際、生でお見かけした様子とイメージがかけ離れて悪いとショックを受けそうですが、またその逆もありそうです。業界の人にならないと知りえない事実も色々あるんでしょうね。
Re: コメントありがとうございます♫
偉くて賢い人・・・・
あこがれます!
そういう雰囲気をかもしだせるのって、性格もあるし小さい頃からの環境も影響しているんでしょうね。
大学教授のアカハラが問題になっていますが、教授も人間教育が必要かもしれませんね。

東京は番組観覧がいろいろありますよね〜
生で観ていると、皆さんとても頭がいいなと感じます。
人に注目されるお仕事だから疲れてファンサービスする気にならないときもあるでしょうね・・・・
その点、安住さんや恵さんは立派だと思いました。