技能より心

2017/ 09/ 15
                 
才能を発揮するためには、技能を身につける前に心を重視すべきだといった内容の記事を読みました。

習い事などで高いレベルまでのぼりつめようと思ったら、一般的には小さい頃からやらせるほうがいいと言われていますよね。
早い時期から練習させることはたしかに有効ではあるのですが、当の本人のモチベーションが低いのに無理やりやらせていたとしたら・・・・
心がこもっていない練習では、たとえ技能が向上しても才能を開花させることは難しいそうです。
何かを習うときには、まずその楽しさから教えてあげる。
そうすれば、おのずから技能も身につき、しかも長続きするということが書いてありましたね。

先日大学時代の友達に会って聞いたのですが、その友達も小さい頃に母親から
「あなたはここのピアノ教室に通うのよ。」
と言われ、わけが分からないうちにピアノを習い始めることになっていやだったそうです。
現在彼女はピアノの先生をしていて、結果的にはお母さんの導きは間違っていなかったのかなとは思うのですが、そんな経験をした彼女は、自分の子には習い事を自発的に決めさせたいと話していましたね。
我が家の場合も、まずは体験ということでとりあえず私が娘にすすめる形だったのですが、親御さんによって考え方はいろいろだなと思いました。
子どもの適性を親が見抜けたらいいのですが、それは至難の業かも・・・・
うちはスポーツや芸術方面に進ませるお金の余裕がないので、必然的に「学力の貯金」を蓄える方針でやってきましたが、どうなることやら💦

小さい子はとくに、楽しくないと成果が上がらないと思うので、親の意向のみで続けさせるのは避けたほうが無難でしょうね。
無料体験できる習い事も増えているので、そういったものも利用しながら慎重に決めていくと良いと思います。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加







スポンサーサイト
                 

コメント

        

古い話ですが、芸人のピンクの電話の
背の高い方の女性の子育て論を
TVでやっていました。とにかく、
あらゆることを体験させるというもの。
そのうえで、子供が興味を持ったものを
やらせる、と。

まぁ、そこらへんは財力のある
芸能人ならではというのもありますが、
考え方としては間違ってはいないなと
当時思いました。

ということで、私も子供にはできる
だけいろんなことを体験させてきま
したが、なかなか興味を持ってくれ
ません(;´Д`) 難しいものです・・・

>うちはスポーツや芸術方面に進ま
>せるお金の余裕がないので、必然
>的に「学力の貯金」を蓄える方針
>でやってきましたが、どうなること
>やら💦

それでいいと思います。アメリカの
アメフト選手やチアリーダーが天下
を取るスクールカースト。でも、社会
に出れば、結局、天下を取るのは
ビル・ゲイツのような人材ということ
です^^
Re: コメントありがとうございます♫
今はたくさんの習い事があって、選ぶほうも迷ってしまいますよね。
伝統芸能のご家庭みたいに後を継がなければいけないというのもプレッシャーかもしれませんが、逆にある程度レールは敷いてあるので楽な気もするし・・・・
子どもたちが夢中になれる何かに出会ってくれればいいなと思うので、気長に探し続けていきたいですね。

勉強系はスポーツや芸術より安上がりなので、ついそちらに走ってしまいましたf^_^;
あとは将来娘がどう思うか・・・・
どうか恨まれませんように!