相手の話を聞ける子にするには

2017/ 09/ 02
                 
相手の話をきちんと聞ける子にするにはどのように対応したら良いのか、解説してくださっている記事を読みました。

我が子が人の話を聞かない!
親の悩みの中でも多いほうかもしれませんね。
そんなときはまず親御さんの子どもへの話し方を振り返ってみると良いそうです。
矢継ぎ早に子どもに注意ばかりしていると、子どもは次第に聞き流すことを覚えるようになってしまうそうで・・・・
話を聞くように言い聞かせてもほとんど効果はないので、子どもの話をうなずいたり相づちを打ったりしながら聞いてあげて、自分の話をきちんと聞いてもらえたという体験をつませることが大切みたいですね。
そのときには、子どもの話を丸ごと受け止めてあげることがポイントらしいです。
話の腰を折ったり非難したりすると子どもも話しづらくなってしまうので、そこは気をつけたいですね。

相手の言っている内容がよく分からないために話を聞けないというケースもあるようですが、そんなときは読書や読み聞かせが効果的なようですね。
読み聞かせの途中で子どもが話しかけてきたら、読むのを中断して子どもの話に耳を傾けるほうが良いそうです。
周囲の人たちとの交流を通じても、相手の話を聞く姿勢を学ぶことができるので、可能な限り交友関係を広げてあげたいですね。

大人でも、自分の話ばかりする人がたまにいますよね。
私はなるべく相手の話にいったんは反応するようにしているのですが、今一度自分本位の話し方になっていないか確認しようと思いました。
聞き上手な人は好かれやすいといいますから、娘もそうなってくれるよう、接し方に気をつけていきたいです。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加







スポンサーサイト
                 

コメント

        

utokyo318さま
初めまして。とまぞうと申します。
8/29に私のできたて間もない、「子育て応援!乳幼児が大好きYouTubeを徹底的にチェックしました」にコメントを頂き、ありがとうございました。

こちらのブログです↓
http://tomazou.blog.fc2.com/blog-entry-42.html

実は、utokyo318さんのコメントが初めていただいたコメントだったのです。とても嬉しかったです。
気づくのが遅れ、お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。

私、以前「にほんブログ村」からランキングにあったutokyo318さんのこちらのブログを少し覗かせていただいたのですが、当時は恥ずかしくてコメントも残せずにおりました。

utokyo318さんのおかげでこうやってコメントを書かせていただいています。

今回の「相手の話を聞ける子にする」というテーマ、
「うんうんなるほど。」と、大変同意いたしました。
わが子は最年少はまだ1歳。3人おりますが、まだ全員が保育園という年齢です。
今が一番「躾」が大事な時期だと思いますが、それも親の子どもとの関わり次第だと常々感じております。

utokyo318さんがおっしゃるとおり、聞き上手な子どもになって欲しいと思いました。
それには、まずは親である私も聞き上手にならないといけませんね(-_-;)

私が聞き上手になれば子どもも真似してくれるかな。と。

大変学びを頂ける記事ばかりでした!
一度には読み切れそうにないので、またこちらのブログに伺わせてください。

よろしくお願いします。
ありがとうございました。
Re: コメントありがとうございます♫
私も毎日youtubeにお世話になっているので速攻でコメントしてしまいました(^o^)
他にも「ひらがな」「カタカナ」「安眠」「リラクゼーション」など、気になるワードで検索するといろいろ出てくるのでありがたいですね。
私はiPadで観ることが多いのですが、番組などは「Speed Tube」というアプリで倍速で観ています。
またおすすめの内容のものがありましたら、記事でご紹介をよろしくお願いいたします。

お子様のご成長が楽しみですね🎶
やはり小さいときからの親の働きかけはとても重要だと思います。
子どもは親の様子をよく見ていますから、こちらも気をつけないといけないですね💦

私も皆様のお役に立てる記事を書いていけたらと思いますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします!