学部内定!

2017/ 08/ 24
                 
東大には「進学選択」という制度があり、成績によって希望の学部に行けるかが決まっていきます。
進学選択は3段階で行われるのですが、まず第1段階で定員の約7割の進学内定者が決まるそうで、娘は無事にこの段階で内定をいただくことができました。
他の大学は受験する時点で学部を決めておかなければならないわけですが、東大の場合は入学してからどの学部に行きたいかを決めることができるので、そのあたりはメリットといえるのではないかと思います。
受験時は理系でも文系の学部に進むことも可能ですし、またその逆も希望することができます。

ただし、成績が伴っていないと、希望の学部に進学することができないというデメリットも・・・・
なかには、希望の学部に内定をもらえなかったのでわざと留年する方もいらっしゃいます。
そして、どの大学にしても、実際に学部に所属してから「やっぱり自分には合わないな」というケースも出てくるので、どの学部にしたらいいかは本当に悩みどころなんですよね。
表には出にくいですが、学部の勉強に魅力を感じられず中退して再受験する方も、案外多いのかもしれません。

進学内定者は9月末から内定先の専門科目を履修するので、娘も本郷キャンパスに行くことになりますが、今まで通っていた駒場キャンパスより若干近くなるので、娘も喜んでいましたね。
しかし、現段階ではあくまでも「進学内定」で、前期課程の修了要件を満たしていなければ当然留年することになり内定も取り消されてしまうので、私としてはまだまだ心配です💦
定期試験も体調不良で受けられないということがないようにしないと・・・・
高校までのように、平常点を考慮してくれるというのはあまり期待できないですからね。

我が家の場合、娘には絶対に経済的に自立してもらわないといけないので、ただ好きというだけでなく、将来性があったり社会貢献できる分野を選んだ方がいいとはアドバイスしたのですが、はたしてうまくいくかしら?
学部の勉強を通じて娘がさらに成長してくれることを、私も期待したいです。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加







スポンサーサイト
                 

コメント

        

こんにちは。
今回はなんかインパクトのある記事が多いね。
義母さんの記事に組体操に薬物依存。
ひとつひとつにコメントしたいけど、
自分はutokyou318さんの味方だということで
勘弁してください。
ところで東大ってシステムが違うんだね。
キャンパスもあちこちにあるのかな。
長男は地元のローカルな大学だけど、
テストみたいので秀を2つ取ったと自慢してた。
何がすごいのかちんぷんかんぷんだけど、
一応すごいな~と褒めときました。
自分からしてみれば大学へ行くだけでも
宇宙へ飛んでくくらいすごいことなので
娘さんの事もう~んと褒めてあげてくださいね。
Re: コメントありがとうございます♫
ご長男もとても頑張っていらっしゃって頼もしいですね!
評価が高いとうれしいですよね(^o^)
大学の勉強は、問題集があるわけではないし、より高度な内容になるので、なかなか大変だなと思います。
東大は他にも柏キャンパスがあって、一部の方はそちらに行かれていますね。
せっかくお金を払っているので、大学生活で少しでも成長してくれることを願っています。

私も至らないところが多いのに、つい愚痴を書いてしまいました💦
義母とは所詮他人ですし、ストレスをためすぎないようにしないと・・・・
関東は残暑が厳しいですが、タンムーさんもご自愛なさってくださいね。