外遊びと紫外線

2017/ 08/ 12
                 
夏休み、外でレジャーを楽しんでいらっしゃる方も多いと思います。
でも、容赦なく降り注ぐ紫外線による悪影響については心配ですよね・・・・
私も日傘を使うようにはしているのですが、どこまで効果があるのか分からず不安になるときがあるので、ちょっと調べてみました。

日光を浴びると、自律神経がバランスよく働くようになり、健康を保ちやすくなるみたいですね。
自律神経が正常に働くためには、神経伝達物質であるセロトニンが大きな役割を果たすのですが、このセロトニンは日光に当たることできちんと脳から分泌されるらしいです。
そして、セロトニンは夜になるとメラトニンという物質に変化するのですが、メラトニンは快眠をもたらしてくれるので、子どもの成長にも良い影響があるということでした。

ですから、外遊びはやはり積極的に取り入れるといいのですが、問題は先ほども書いた紫外線ですよね。
地球を紫外線から守ってくれているオゾン層が破壊されつつあり、たくさんの紫外線が地表に到達するようになったので、紫外線アレルギーや皮膚がん、白血病などになるリスクが高まっているらしいです。
春や夏は一年中でとくに紫外線が強い時期にあたるので、帽子や日焼け止めクリームを使うなどして、なるべく紫外線の影響を受けないようにしたほうが良さそうですね。
私は汗をかきやすいほうなのでちょっと面倒ですが、私たちもできるだけ対策しようと思いました。

いろいろと気にはなりますが、日光を浴びることで、カルシウムの吸収を良くするビタミンDも生成されるようなので、やはり適度な日光浴はしたほうがいいですよね。
ママ友のお母様で座っただけで腰を骨折した方がいらっしゃったので、私も気をつけつつ外出を楽しみたいと思います。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加







スポンサーサイト
                 

コメント

        

紫外線っ😱
紫外線対策!大事ですよね。
私はシミ、そばかすが出来やすいので、

日焼け止めクリーム、帽子、サングラス、マスク、スカーフ(首対策)、長袖長ズボン、サンダルNG、手袋、日傘!

のフル装備で外に出たいと思っているのですが…


かなり怪しい風貌になるため、子連れでは控えなくてはなりません😅(笑)


肌の劣化を少しでも遅らせたい!ので日々気を付けています😳

子供の紫外線対策、外遊びも、どちらも大事ですね!健康的な生活をおくりたいので、頑張ります💪✨
紫外線
オゾン層の破壊が進んでいるのは 南極北極 などと聞きました
その後 フロンガス対策がなされ 減ってきているとばっかし思っていましたが
どの程度 紫外線は増えているのでしょうか?

フロンガス以外のオゾン層破壊物質は何なんか? その対策は?
疑問が 疑問を で ???だらけです。
Re: 木穂子様、コメントありがとうございます♫
紫外線こわいですよね💦
肌の老化は、加齢より紫外線の影響が大きいらしいです。
家にいても油断できないし・・・・
顔と首はソンバーユを使っているのですが、ソンバーユは日焼けは防げないらしいので、頭を抱えています(>_<)

外遊びはメリットも大きいので、バランス良くできたらいいですね🎶
紫外線対策が進むことを願います。
Re: nasu_to_mato様、コメントありがとうございます♫
オゾン層対策がされてはいるのですが、火山の噴火の影響などもあり、残念ながらすぐには改善できないみたいですね・・・・
先日も、医師の方が「皮膚の老化は加齢より紫外線の影響が大きい」とおっしゃっていたので、まだまだ楽観視できないと思っています。
かといって、万全の対策ができるわけでもなく、私の老化は着実に進行している気がしてこわいです。

あまりストレスがたまってもいけないので、無理ない範囲で対応できたらいいですね。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。