人に優しく、自分に厳しく。

2017/ 08/ 08
                 
この言葉、小学校の卒業アルバムに当時の音楽の先生が書いてくださったのですが、いまだに強烈に印象に残っていますね。
最近、人づきあいが上手な人はこのことを実践していることが多いという記事を読んだのですが、たしかにそうかもしれないと考えさせられました。

自分はどんなに小さい約束であっても守ろうと心がけていたり、与えられた仕事も正確に丁寧にこなすが、他人に対しては寛容でいられるという人は、やはり周りからの信頼が厚いのではないかと思います。
反対に、自分のことは棚に上げて他人の失敗は容赦なく叱責するような人は、周りの人からも嫌われていますよね。
私たち人間にも当然保身の気持ちがあり、自分のことはもちろん大切にしたいのですが、度が過ぎて他人を傷つけていることがないか、振り返る習慣をつけたほうがいいなと思いました。
悪い癖がつくと、やめるのにかなりのエネルギーが必要になってしまいますからね・・・・

ママ友の中にも、ご自分やご家族はいつも正しいと考えているふしがある方がいらっしゃいます。
私は不愉快な思いをしたことはないのですが、その方と学校関係のボランティアを一緒にした方からはよくその方についての悪口を聞きますね。
海外で生活をされていたことがあるせいか、自己主張をはっきりするタイプの方なのですが、日本ではどうしてもあつれきを生んでしまうことがあるようです。
他にも、学校の役員の業務を他人まかせにしている方もいらっしゃって、陰ではその方へのバッシングがすごかったり💦
思い返せば、子どもがらみの人間関係を通じていろいろ勉強させていただきましたね・・・・

私はコールセンター勤務の経験があり、激しいクレームも言われたことがあるので、他人にはなるべくきつい言い方はしたくないですが、自分にはもっと厳しいほうが良さそうです(>_<)
ちなみに、コールセンターの電話受付の人は社員でない場合が多いので、苦情は電話を上司に代わってもらってから話されると良いと思います。
そのほうが問題解決が早いです。
アルバイトは謝るくらいしかできないので、ぜひ社員の方とやりとりなさってくださいね(^^)v

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加







スポンサーサイト
                 

コメント

        

こんにちは。
人に優しく。なかなか出来ないなあ。
自分に厳しく。もっと出来ないなあ。
きっと強い人が優しくて、優しい人が
強い人間なんだろうね。
そんな人間に、私もなりたい。
どっかで聞いたな。



Re: コメントありがとうございます♫
ご家族様のお誕生日おめでとうございます🎶
夏休みでもあるし、8月はとてもうれしい月ですね。

本当に、なかなか記事のタイトル通りにはいかないですよね・・・・
自分に自信があれば結構実現できそうな気がするので、子どもたちには自己肯定感を持ってほしいですね。
私もこのような対応ができるように頑張ります!