子どもの成長を喜べるように

2017/ 08/ 03
                 
子どもの成長を喜ぶと、子どもの伸びはもっと良くなるという内容の記事を読みました。

子どもができるようになったことの多くは、当然親である私たちもすでにできているわけで、さして感動するほどのことではないと考えがちですが、子どもにとっては、今までできなかったことができるようになることは大きな喜びなので、親も一緒に喜んであげるのが良いそうです。
たしかに、大好きなお父さんやお母さんが喜んでくれたら、子どものほうも「もっと頑張ろう」という気持ちになり、自分からさまざまな挑戦ができるようになる場合が多いでしょうね。
反対に「そんなのできて当たり前」みたいに言われたら、子どもの意欲もしぼんでしまうかもしれません。
でも、喜びすぎて子どもが満足してしまい、向上心がなくなるのも困るし・・・・
さじ加減が難しいところですよね。

ソフトバンクの孫正義さんのお話を聴きに行ったことがあります。
孫さんが子どもの頃、お父様がとにかくほめ上手だったらしく、簡単な計算ができただけでものすごく喜んでくれたそうです。
そういうふうに育てられたので、孫さんは自信がつき、日本の高校を中退してアメリカに留学するという、当時としては結構大胆な行動をすることができたんでしょうね。
孫さんは「自分は頭が悪いから」ともおっしゃっていたのですが「それを言われたら私はどうなる?」と思わず心の中でツッコミをいれてしまいました💦
現在は孫正義育英財団を設立され、優秀な若者にポケットマネーで返済不要の奨学金を授与される計画とのことで、本当にありがたいことだと感謝しながら、貴重なお話を聴かせていただきました。

記事を読んでいろいろ考えてしまいましたが、やはり子どもが笑顔になるのはとてもうれしいので、勤務先でも子どもの様子をみながら一緒に喜ぶようにしようと思いました。
教え子たちが社会で活躍することを切に願いつつ、これからも指導にあたっていきます。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加







スポンサーサイト
                 

コメント