ひとり寝を始めるタイミング

2017/ 07/ 30
                 
今日2回目の記事になります(^O^)
子どもがいつひとり寝を始めるのが良いのか解説してくださっている記事を読みました。

近年、ひとり寝をする年齢がだんだん遅くなっていて、これは少子化や親がなかなか子離れできないという現状が背景にあるそうです。
子どもを自立させるという観点から考えた場合、4歳から小学1年生くらいに子どもに個室を与えるのが良いと専門家の方はおっしゃっています。
お子さんが複数いらっしゃる場合は子どものみで寝させるのもOKで、誕生日や学期の始まりなど、子どもにとって節目となるときに提案するとスムーズにひとり寝に移行できるとのことでした。
もちろん、一緒に寝たいと甘えてきたときは受け入れてあげたほうがいいですね。
学校でのトラブルなど、子どもが何か悩みを抱えているかもしれないので、そのあたりは臨機応変に対応するべきだと思います。

では、うちの場合ですが・・・・
なんと、今も同じ部屋で寝ております!
とにかく我が家はスペースが少ないので、理想を追求することができませんでした💦
私が仕事の日は夜9時まで娘1人で過ごすことが多かったので、寝ころびながらその日の出来事を話してくれていました。
そんな状態でここまできましたが、今は大学のことなど自分で管理・実行しているので、それなりに自立してくれていると信じたいですね。

早い時期にひとり寝を実行するのは確かに良いことだと思いますが、うちのような例もあるので、それぞれのご家庭に合った方法でお休みくださいね(^O^)

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサーサイト
                 

コメント