天王山の夏

2017/ 07/ 29
                 
夏休み、受験生の方は暑い中、長時間勉強に励んでいらっしゃることと思います。
あと半年ほどで入試、またたく間に日にちが過ぎていきますね。

娘は、中学受験と大学受験を経験しました。
小学6年生の夏休みは週1回くらいしか塾の授業には行かず、在籍していた塾や他の塾の問題を家で解いていましたね。
市販の教材も使っていました。

同じ塾の子同士で仲間外れなどのトラブルになる可能性があると聞いていましたが、娘はなんとか大丈夫でした。
たしか志望校別のイベントもあった気がするのですが、そういったものはだいたい参加していましたね。
高校3年生のときは学校で授業があり、東進の東大東進コースで夏期講習もあったので、外出していることが多かったです。
移動時間や授業を受ける時間が結構取られましたが、頑張っている仲間に刺激されるというメリットもありましたね。
ただ、やはり演習量は足りなかったと思います(>_<)
娘が危機感を感じにくい性格なので、ほとんど落ち込まずに入試を迎えられたのは幸いでしたが・・・・

「受験学年ではみんな勉強している。だからみんなより早くスタートを切らないと。」
大学受験では娘によくそう言っていたのですが、現実は甘くないですよね💦
でも、やはり林修先生がおっしゃるように「受験にはフライングもスピード違反もない」ので、下級生の段階で受験勉強を開始できればより安心だと思います。
受験のとき宿泊するホテルも夏休み中に探しました。
旅行会社の受験生向けのプランが予約できなかったのであせりましたが、ホテルの予約サイトで無事予約を済ませることができてホッとしましたね。
東大入試のときは、入試3日前からホテルに入ったのですが、安くてきれいなホテルが押さえられたので良かったです。

過去問に着手したのもこの頃ですが、とにかく思うほど学習が進まない感じなので、休養はしっかり取っていただいて、効率の良い夏休みになるように計画されることをおすすめします。
夏休みの成果は秋に出ると言われていますから、それを強く信じて実り多い夏にしてくださいね(^O^)

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加







スポンサーサイト
                 

コメント

        

こんにちは。
私の姪っ子が今、中学受験に励んでいます。
受験生を持つと、塾の送迎や体調管理、経済面など、本当に本人だけではなく家族全体での戦いだと言ってました。
見ていても、本当にそう思います。
Re: コメントありがとうございます♫
「中学受験は親の受験」と言われるように、親の役割が大きい受験ですよね。
私は中学受験を経験していないので、娘と一緒に勉強しました。
うちは受験して良かったですが、お子さんによりけりでしょうね。
個人的には、公立にもぜひ頑張ってほしいと思います。

大学生になると子どもと過ごす時間がとても少なくなるので、お子さんとの夏を楽しんでくださいね🎶
これからもどうぞよろしくお願いいたします。