子どもの意欲を引き出すには

2017/ 07/ 30
                 
子どもの意欲を引き出す方法についての記事を読みました。

子どもが意欲的な姿を見せるようにするには、まず目標を設定する必要があり、物事が一区切りついた節目のときに目標を立てるようにすると良いそうです。
物事が一区切りついたときというのは、子どもの気持ちはいつもより上昇志向にあるので、明確な目標を定めやすいみたいですね。
そして、子どもが目標を考えているとき、親はまず今まで頑張ったことをほめてあげることが大切で、そうすることで子どもの気持ちがさらに上昇し、今後に向けて奮起する気持ちになるとも書いてありました。

大人は節目というものを今までに何度となく経験しているので、私なんてあまり新鮮な気持ちになれないのですが、子どもは節目を迎えるたびにフレッシュな気持ちになれるようなので、やはり目標を定める時期というのは重要だと思いました。
目標をクリアするために具体的には何をするのか、進捗状況はどうかなどを親子でチェックするようにして、目標が計画倒れにならないようにしてあげると、子どもの自信にもつながりますし、親御さんも余計なストレスを抱えずにすみそうですね。
中学生くらいになるとかなりしっかりしてくる子もいますが、まだまだお子さんのサポートが必要な子が多いのが現状なので、可能な範囲で付き合っていただければと思います。

上手に子どもの意欲を引き出すには、やはりそれなりのテクニックがいりますね。
今1学期が終わったので、2学期の目標を夏休み中に親子で話し合うのもとても良いことだと思います。
私も、勤務先では時間的な制約があるのですが、できる限り子どもの目標達成のお手伝いをしたいですね。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加







スポンサーサイト
                 

コメント

        

先日はコメントありがとうございます

毎日暑いですが、元気よく過ごしましょう
Re: zasiki様、コメントありがとうございます♫
お勉強、ぜひ頑張ってくださいね🎶
夏バテしないように、お互い頑張りましょうね!