Post

        

娘の高校のママ友とランチ

category - 教育・受験勉強
2017/ 03/ 28
                 
今日は3人でランチしましたが、2人はお子さんが浪人されて今回の大学入試で大学が決定された方でした。
久しぶりの再会でこの1年のさまざまな出来事を話してくれましたが、改めて浪人生活の大変さを知ることができました。
面白おかしく語ってくれていましたが、失敗できないというプレッシャーは相当のものだったと思います。
結局どちらも第一志望ではないところに進学されるのですが、無事に受験が終わってホッとされていましたね。

予備校生活は授業の取捨選択も必要だったようです。
高校が学習指導が熱心な学校だったのですでに知っている内容もたくさんあったようで、そんなときは自習室で勉強していたと聞きました。
インプットばかりではアウトプットする時間がなくなってしまいますからね……
佐藤ママの4人のお子さんも赤本や東大模試の過去問を大量に解いていたそうですが、やはり本番のシミュレーションはとても大切だと思います。
娘もそのようにしてほしかったのですが、学校が東大入試直前も授業をされていたので予定通りに進めることはできず、目標の得点に達することはできませんでした(>y<)

今日一緒にランチした方たちは下のお子さんの大学受験も控えていらっしゃるので、僭越ながらアウトプットの重要性をお話しました。
うちもなんとか現役合格したものの決して満足のいく受験ではなかったので、うちのように後悔されることのないようにと思います。



                         
                                  

コメント

非公開コメント