Post

        

面白看板&子どもを経済的に自立させるには

category - 話題&子育て・教育
2020/ 09/ 15
                 
現在もあるか分かりませんが、東京・品川のお店のようです。
関西人の私も、思わず「どっちやねん!」と突っ込みたくなりますが(^◇^;)
仕事以外では巣ごもりしていることが多く、家で楽しい気持ちになれることを探していますが、「面白看板シリーズ」これからもちょくちょくやろうと思いますヽ(^o^)
こちらのお店の座席がどうなっているか、とても気になります〜





子ども時代をどう過ごすかは将来の賃金に影響を与えるという内容の記事を読みました。

大人になって「稼ぐ人」になっているのは、学校の成績が良かったり、家に蔵書がたくさんあったり、非認知能力が高い子が多いらしいのですが、その子の持って生まれた性格も影響を与えると書いてありました。
学校の成績については、悪いからといって頭が良くないとは限らないので何とも言えませんが、何事も謙虚に学ぶ姿勢は大切なので、よく読書をするというのはやはり多少は関係しているかもしれませんね。
非認知能力とは、忍耐力や社交性、自尊心など、数値で計れない性格や特徴を指しているのですが、この能力は繰り返し練習することで何歳からでも伸ばすことができるらしいです。
林修先生おすすめの本「学力の経済学」にも、非認知能力の高い人は年収も高い傾向があると書いてありましたし、もちろん他の面でも役立つ能力なので、生徒の親御さんたちにもそのことを理解していただくべく、説明をさせていただいています。

我が家の場合、夫も私も親たちも「稼げない人」なので、ときどき将来が不安になりますね。
私の仕事もそのうちロボットに取られるかもしれないですし(><)
娘に贅沢三昧してほしいわけではないですが、できれば特別なケアが必要な方々に手を差し伸べる経済的なゆとりを持ってほしいので、これからも娘に非認知能力の重要性を伝えていきたいと考えています。
私も、非認知能力の老化をなんとか遅らせなければ!

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「学力」の経済学
価格:1760円(税込、送料別) (2020/9/14時点)


                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

角打ちと言う言葉が好きですが
角打ち (かくうち)とは、 酒屋の店内において、その酒屋で買った酒を飲むこと。また、それができる酒屋のこと。 また上記意味合いから、安く飲むことができる立ち飲み屋を「角打ち」と表現する店もある。

こう文章で表すとそうですが、立ちのみの店でも 常連のお年寄りのために 折りたたみイス置いているところもありますし、

スタンドバーなんていうところでは 作り付けのいすがありますからね。

私の頭の中では 立ち飲み=安く呑める店 そうなってます。
No title
おはようございます!

座って飲める中腰、立ち呑み・・・
惹かれてつい入ってしまいたくなりそうなネーミングですね。

最近飲めなくなってしまいましたが、
飲めたらきっとふらふらっと(笑)

人間の行動を決める認知能力だけでなく、
非認知能力がだいじなのですね。
これは私も今からでも衰えないよう、保持しておきたいです!
目指せ!
花の玉の輿・・後が面倒かも?^^;

そう言えば海外の女性だったか
子供の頃にずいぶんいじめられたそうです。
勉強が出来なかったからです。

ところが彼女は決して劣っておらず
絵画の素質がずば抜けて高かったのです。
そこで彼女は自信を得ることが出来たそうです。

実際 数学だけしか出来ないクラスメートがいたのです。
他が全く限りなく低い いつもボンヤリした顔
数学は一番難しい学問だと心得ていますが・・・

例えば桔梗という花がある
ホームセンターで売られている1鉢の桔梗を見ると
基本この花の花弁は5枚なのですが
6花弁もあれば4花弁もあったのです

でもそれは自然なことなのです 他もそうでしたから
標準・法則・基本値はあっても
必ずしもそれは絶対値ではなくそれに反する花も咲く 
そしてそれは決して劣ったことを意味しません

他と違っているに過ぎない自然の一部なのですね^^
No title
全てを数値化しようという傾向が強まってきてますよね。
学力はもちろん,体力も。仕事の上でもすべて数値化。そして評価。
でも,その数値を生み出すのは,数値で表せないもののような気がします。
人としての根本的な能力=魅力。なのかな。
Re: 壁ぎわ様、コメントありがとうございます♫
角打ちという言葉は知りませんでしたが、空腹状態で飲むのが好きなので、酒屋さんの一角で飲むのはやってみたいです。
ここ15年ほどはお酒とは無縁状態でしたが、また最近たまに飲んでいて、この看板が目に止まりました。

おっしゃるように、こちらの看板の立ち飲みというのも安くお酒が飲める店という意味なのかもしれないですね。
3通りの姿勢が書いてあるところがこの看板の面白いところかなと思いますが、「中腰」が謎ですね(^◇^;)
今もお店があったら潜入してみたいです。

Re: flora様、コメントありがとうございます♫
看板を見る限り値段が安いお店という印象を持ったので、行きやすいのかなとは思いますが、どういう意図で3つの姿勢を看板に載せているかは謎ですね(^^;;

お酒ぱは百薬の長と言いますが、トイレが近くなるのが困りますね・・・・
私も長い間お酒をほとんど飲んでいませんでしたが、最近週一ペースで少量を飲んでいて、食べずに飲むのが好きなので、量が増えすぎないようにしなければ!

非認知能力を維持することは、人間関係においても大切であると思うので、私も脳トレを続けています。
感情のコントロールができないと周囲とのトラブルを引き起こしますし、なるべく非認知能力が低下しないようにしていきたいですね。
Re:aozoratenki様、コメントありがとうございます♫
金子みすゞさんの「みんなちがって、みんないい」というフレーズが気に入っていますが、夢中になれるものや得意なものがあると、人生が一段と充実しますね(^O^)

藤井聡太さん、日常生活では溝に落ちたことがあるなどされていて、将棋のことを考えすぎている弊害もあるのかもしれませんが、大好きなものが仕事になっているというのはとてもうらやましいです。
生きていくだけで精一杯で、そういうものに出会えないまま人生を終える人が多いだろうと想像していますが、私も可能な限り探し求めていきたいですね。

非認知能力、人間関係を維持するためにもぜひ鍛えていきたいです。
うまく感情のコントロールができるように、脳トレを続けていこうと思いますヽ(^o^)
No title
良い看板です www
こういうの大好きです。

いつもコメント気を使っていただきありがとうございます ^^

非認知能力 なるほどと思います。
稼げてるかどうかはわからないですが、家での生活が仕事にも出てるなっていう事は感じます。 まあそれが性格なんでしょうけど ^^

時間、 部屋の状態など ぐちゃぐちゃな人で仕事が上手な人はあまり見ないですね。
まあ 当たり前の話ですね www
要点をつかむのが弱く、 いろんなことに気が付かず、 ですもんね www

  駐在おやじ
Re: しんすけ様、コメントありがとうございます♫
本当に、何をやるにしても数値化されて、他者との比較に使われてしまっていますよね・・・・
テレビ番組も、視聴率アップするならなんでもいいみたいな雰囲気のもとで作られていて、見応えあるものが減ってきていると感じています。
非認知能力は数値化できない能力なのであまり語られていませんが、こういった能力こそ「生きる力」ですよね。
私も細々と脳トレを続けていますが、少しでも非認知能力の老化を遅らせることができたらと考えています。
Re: 駐在おやじ様、コメントありがとうございます♫
こちらこそ、なかなか海外に行けない状況の中海外にいるような気分になることができていて、いつも楽しく記事を拝見しています🎶

立ち飲み屋でも椅子はいくつか用意していそうですが、「中腰」の意味がまったく分からず(^◇^;)
また、面白い看板や画像があればアップしていきたいと思いますヽ(^o^)

非認知能力の低い人は、仕事で結果を出せないだけではなく、同僚たちにも迷惑をかけるおそれがありますよね・・・・
感情の起伏が激しかったり、お金や時間にルーズな人は最悪なので、私もその部分は特に気をつけています。
脳の老化、なるべく遅らせていきたいですね。
No title
こんばんは。

>私も、非認知能力の老化をなんとか遅らせなければ!

私もがんばろうっと!
でも問題はこの非認知能力をどのようにお金に換えていくのか、ということですね。ちょっと研究してみようかな。(^^)
No title
どっちやねん!と突っ込んでしまいそうですね~笑

非認知能力。
本当に大切ですよね。
お勉強が出来なくても、この能力を伸ばすことで、将来はどうにでも出来るような気がします。

特に終身雇用制度が崩れた今、起業も大流行りですしね。
中学生や高校生の起業家もバンバン出てきているので、学校の勉強ができる出来ないは、関係なくなりつつありますよね。


Re: 旅人しろきち様、コメントありがとうございます♫
そうですね、生きていくためにはお金が必要で、正当な手段で手に入れなければならないので、非認知能力を鍛えたうえで、そちらにつながっていけばと思います。
周囲に大迷惑をかけないためにも、非認知能力は鍛えていきたいですね(^O^)
Re: ミコリー様、コメントありがとうございます♫
本当に、「中腰」の意味が謎で、夜も眠れません〜(^◇^;)

大学進学率がかなり上がっている現在、受験を念頭におかない子育てをしている方は少ないと思いますが、どうせなら、受験勉強を通じて非認知能力も高めようという感じですね(^O^)
もちろん、学校の勉強に興味のない子の場合は、スポーツや芸術、遊びや趣味をする中で鍛えることもできるので、意識して取り組んでいただければと思います。
林修先生がおっしゃっていた「正しい努力は報われる」という言葉。
勉強でも他のことでも当てはまるので、子どもたちにもそれは伝えていきたいです。