Post

        

咲きほこるヒマワリ&「簡易給食」に波紋

category - 話題&子育て・教育
2020/ 07/ 31
                 
兵庫県淡路市の国営明石海峡公園で約1万4000株のヒマワリが見ごろを迎えているという内容の記事を読みました。

元記事はこちら↓
https://mainichi.jp/articles/20200730/k00/00m/040/285000c

元記事は写真付きですが、これだけのヒマワリを見るとなんだか元気が出ます!
日照不足の影響で例年と比べ10日ほど開花が遅れたようですが、公園内では13品種を育てており、順次見ごろになるということで、私も関西にいたら見に行きたかったですね。
ヒマワリは育てやすい花だそうですが、そんなにたくさんの種類があるとは知りませんでした。
食用のヒマワリの種も売っているそうなので、見つけたら買ってみようと思います!



給食の品数をふだんより減らしている「簡易給食」が波紋を広げているという内容の記事を読みました。

元記事はこちら↓
https://www.mbs.jp/mint/news/2020/07/17/078455.shtml

映像付きの元記事には簡易給食の写真ものっていますが、パン・牛乳・ゼリーのみの給食というのは、育ちざかりの子どもにはたしかに物足りないなと思いました。
こちらの簡易給食は兵庫県西宮市立小学校などで従来の夏休み期間に設けた授業日に提供される予定のものだそうですが、栄養バランスが良くない献立になってしまっていますよね・・・・
しかし、個包装により給食では児童・生徒が配膳せずにすむため、接触の機会が減少し、新型コロナウイルスの感染対策になっているという利点はありますし、給食調理室にエアコンがない学校では、真夏の調理は調理員の熱中症を引き起こす可能性もあるので、やむを得ないことなのかもしれませんね。
勤務先の塾に通ってきている生徒さんが、給食の配膳のときはフェイスシールドをつけていると話してくれましたが、マスクとフェイスシールドをつけて温かいおかずをより分けるのは大人でも辛いですし、子どもたちの安全、安心を第一に考えると、気温が高いうちは簡易給食を続ける学校も多いのではないかと思いました。

娘は登校前にも勉強していたので、早めに起きて朝食はしっかり食べていましたが、簡易給食が実施されている間は朝食を多めにとったほうか良さそうですね。
簡易給食では空腹をしのげない子も少なくないでしょうし、早寝早起きして朝食の時間を確保するのが望ましいと思います。
あるいは、家庭から補助的な食品を学校へ持ち込むのを認めるというのも、1つの方法でしょうね。
どんなものでもいいというわけにはいかないでしょうから、学校側が持ち込み許可の食品例をあげて、不具合が起こらないようにすればいいのではないかと思いました。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

給食
「学校給食」
嫌いな物は残していいのか?
食べる順番は?
最近では、こんな事まで
ニュースになりますね。
給食の始まった、歴史背景を考えれば、
根本的に考え直す、時期なのかも知れません。
何よりも、大人の事情で、
子供が犠牲にならない事を願います。
給食
これまでの給食を体験していれば
物足りないのは明らかです。
育ち盛りならば尚更お腹も減るでしょう。

現在できる事。
家庭内で朝食と夕飯をしっかり摂らせるよう指導するべきだと思います。

大人と同じ様に扱えることではありませんが
ボクは昼食は少量で良いという考えです。でも子供には無理かなぁ^^;
No title
ひまわりの種美味しいですよ
って 何の話だ? ですが www
なぜか韓国には 中国からのひまわりの種売ってます。
みんな殻ごとかじって 殻を後から ぺっぺっしてますが 僕は先に割って中身だけ食べる方式です

これ 無言で食べ続けてしまいます (仕事中) www

  駐在おやじ
Re: 裕治伯爵様、コメントありがとうございます♫
給食は、私にとってはありがたい制度でしたが、多くの方のご尽力で維持できているということに感謝しなければと思っています。
栄養バランスが整えられた温かい食事が学校で皆と一緒に食べられるということで、私も給食の時間は楽しみでした。
今は非常事態で、皆の安全と健康を守るための対策がなされるべきだと思いますが、予算の関係もあるので、多くの方の意見を聞きつつ、より良い方法を考えていく必要がありますね。

Re: aozoratenki様、コメントありがとうございます♫
給食をたくさん食べすぎると眠くなってしまいますが、足りないと子どもたちがかわいそうですし、難しいところですね。
おっしゃるように、家庭での食事を十分にとることが解決策の一つだと思うので、可能であればそのようにしていただけるといいですよね。

私は、夕食は少なめにすることが多いですね。
ただ、昼間は活動している時間なので、たしかに、昼食をゆっくり食べる時間がないときも結構あるかもです(><)
No title
簡易給食は栄養面の不満が大きいかと思います。
調理環境が理由で始まったのが事実。

しかし…。
仕事で忙しかったり料理嫌いなお母さんには
或る意味での朗報に映ります。

学校給食だから献立が模範的である事。
給食費を取る以上は品質を求められる。
その役割を放棄しているからです。

できる範囲の事をやればいい。
世の中、頑張れるお母さんだけではないですもの。
No title
本当にこれだけたくさんのひまわりに囲まれたら
気持ちも明るくなりますね。
長かった梅雨も明けて8月からは良い意味で「頭の中お花畑」で行きたいものです。
簡易給食もきっと一時的なもの。

ところで近年、牛乳有毒説をよく耳にしますが
今でも給食に出されているんですね。
Re: 駐在おやじ様、コメントありがとうございます♫
ヒマワリの種、中国や韓国では普通に売っているんですね!
中身は小さいと思うので、たくさん食べてしまうというのも分かります(^O^)
平べったいので殻を割りにくいかなと思いましたが、大丈夫なんですね。
私もやってみたいわ〜

なんで日本には売っていないのかしら??と思いますね。
栄養豊富だし、販売すればいいと思うのですが・・・・
No title
簡易になっても給食はあるだけでありがたい!!と思いました。
オーストラリアでは小学生からはお弁当になるので、小中高と12年間お弁当を作り続けることに・・・
簡易なものでもいいので、学校で出してくれたら~といつも思ってました。

個別包装必須ならば、例えば市販の焼きそばパンとパックのサラダ&ヨーグルト。なんてのも予算がどうかはありますが、良いと思います。
Re: ソブラニー様、コメントありがとうございます♫
初期の頃の給食はシンプルなものだったようですが、今は海外で食べられているメニューまで登場するようなものになり、子どもや保護者もそれに慣れてしまっているので、物申したくなってしまうのかもしれませんね・・・・

私が読んだ記事には給食費のことが書かれていなかったので、通常給食と簡易給食の費用の差は分かりませんでしたが、同じ金額だとしたら、少しモヤモヤするのは分かる気もします。
ただ、今までになかったことが起こっているので、いろいろな人の状況を考えつつ、それぞれができる範囲で対策をしていくしかないでしょうね・・・・
Re: ぬこさん様、コメントありがとうございます♫
淡路島にこんなにヒマワリが咲いているところがあるというのは知らなかったので、思わずアップしてしまいました(^O^)
写真で楽しむのみですが、明るい気持ちにさせてくれたので、また機会があれば行ってみたいです。

牛乳が良くないという方はたしかにいらっしゃるようですが、今も給食で牛乳が出る学校は多いと思います。
私も毎日コップ2杯をプロテインと一緒に飲みますが、悪い影響がないといいのですが・・・・
給食は保護者としてもとてもありがたいものだったので、また通常給食が再開できるといいなと思っています。
Re: ミコリー様、コメントありがとうございます♫
オーストラリア含む海外では、給食制度のある国は少ないのかもしれませんね。
そう考えると日本は恵まれていますし、今は特別な事情があるので、学校と家庭が連携していく必要があると思います。
公立学校は予算が厳しく決められているようですが、調理パンであればまだ栄養が補えますよね。
これからも、オーストラリアの様子についてぜひ教えていただけたらと思います🎶