Post

        

JALの「おうちでおしごとたいけん」動画

category - 話題&子育て・教育
2020/ 08/ 02
                 
JALのパイロットと客室乗務員(CA)の仕事の様子を紹介している動画を観ました。




「YouTube」の表示がある場合、そちらをクリックしていただくとYouTubeから観ることができ、再生速度を調節できます。

今は、こういった動画やキッザニアなどで、子どもがさまざまな職業に接することができることができますね。
また、企業などと提携して生徒に職業体験をさせる学校も増えているようですが、子どもが将来について考えるきっかけになる取り組みで、すばらしいと思いました。
昨年だったか、同じくYouTubeで、40年近く前に放送されていたドラマ「スチュワーデス物語」を観ましたが、懐かしかったです!
CAの訓練生たちが、お金の換算を電卓でしていたり機内で着物に着替えていたりして、ハードな訓練をされていたんだなとあらためて思いましたね。

娘は今年4月に大学院生になりましたが、そろそろ就職について考えなければいけない時期に来ているものの、コロナ禍でなかなか思うように活動できない状況ですね。
オンラインでの就活セミナーには参加していましたが、どういった職種につきたいかということは、まだ決まっていないのではないかと思います。
現在業績が悪化している企業はたくさんあるのではないかと考えられますが、これから消費税などの税金もさらに上がりそうですし、今の若い人は年金も少額しか受け取れないようなので、複数の収入源を持っておくべきだということは、娘にも伝えていますね。
今後、別の新しいウイルスの感染拡大も起こって勤めている会社での給料は減ってしまう可能性もあるので、娘もそういったことを想定しておく必要があるだろうと思っています。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加








                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

こんにちは
このところ、月に2度くらい飛行機で往復しているので、
二つの動画を興味深く拝見しました。
最近は、地上勤務の整備士さんにも女性が増えたように感じます。
たくさんの人が、安全な空の旅のために、一生懸命働いてくださっているんだなと、
改めて飛行機の便利さ快適さの裏側にある企業努力を思いました。
8月になると、毎年御巣鷹山の悲劇を思い出し、身が引き締まります。
これからも安全を第一に頑張っていただきたいです。

コロナのために娘さんの就職活動も大変でしょうが、うまくいきますよう、お祈りしています。
いつも有意義な情報をありがとうございます。
職業体験
こんにちは!

そういえば、遥か彼方昔の中学生時代、飛行機が好きすぎて、航空会社のお仕事見学のようなものに行ったことがあります。

後は、高校の修学旅行の帰りの飛行機の中で、スチュワーデスさんにお願いして、制服を着させていただき、帽子もかぶって撮影したのが、今も写真立てに飾っていますね。
No title
今の時期の就活は本当に大変だと思います。
なにせ見通しが立たない!
今は大丈夫でも、倒産する会社も多いと思いますしね。
本当に早く収まって経済が立ち直らないと世界恐慌になってしまいます。というかもうすでにそうなっているのかも・・・
大変な時代になってしまいましたが、この逆境でも伸びている会社もあるので、いかに未来を見ていくか?の力が試されますよね。

Re: ナカリママ様、コメントありがとうございます♫
こちらこそ、お忙しい中お越しいただき、ありがとうございます🎶
娘も、良いお仕事のご縁があるように、引き続き努力してほしいと考えています。

私も、今まで飛行機に乗る前後のことくらいしか知らなかったのですが、パイロットの方が機体の外まで事前に点検されているとは知りませんでした。
飛行機の整備士さんの仕事についての動画もありましたが、こうして映像で仕事の様子が観られるとその職業についてのイメージがわきやすくていいですね。
飛行機の大事故が起こると悲惨なことになってしまいますが、遠い場所に行くには欠かせない乗り物ですし、最新の注意を払っていただけているということが分かり、私も少し安心できました。
不測の事態が起こる可能性は否定できませんが、無事に着陸できるよう祈りつつ、これからも飛行機を利用できたらと思っています。
Re: Kanon様、コメントありがとうございます♫
コロナ以前は、飛行機の工場見学はたしか実施していたと思うのですが、パイロットやCAのお仕事も見学されたというのは、貴重な体験ですね(^o^)
パイロットの方が機体の周りを一周しつつ点検されているというのは知りませんでしたが、パイロットになるのはかなり大変なようなので、とても優秀な方達で多くのことについて熟知していらっしゃるのだろうと思いました。

CAさんに憧れる人は多いと思いますが、保安要員でもある方たちなので、体力的にタフでないとつとまらないお仕事なんでしょうね・・・・
CAさんが気さくに接していただけると、飛行機の旅もより楽しくなりますね(^O^)
No title
終活ですが、お嬢さんは最高学府の理系の大学院生という事で、そのレベルじゃない人でないと出来ない仕事はたくさんあると思いますよ。最高難易度の数学・物理あたりが理解できる人なんて、そうたくさんはいませんからね。
Re: ミコリー様、コメントありがとうございます♫
コロナ禍がいつおさまるか分からないので、企業側も採用をどうするか迷うところですよね。
JALもANAも、たしか今年は採用を見送ったと思いますが、来年以降のことも今から考えておかないといけないでしょうし・・・・

おっしゃるように、自分の好みだけで選ばず、先のことを考えて就職先を選択しないといけないなと思いました。
我が家は不労所得があるわけでもないですし、生きていくためには働くしかないので、そのことを娘にもしっかり伝えているところです(^◇^;)
Re: ぱある様、コメントありがとうございます♫
そういっていただけて、私も少し安心できそうです。
コロナ禍なくてもすぐに転職する若い人は多いようですが、転職がうまくいくためにはやはり能力が必要なので、娘にはそれを肝に銘じて頑張ってほしいです。

就職
紹介で
法律事務所に就職
その後
会社を設立した為
就職活動をした事がないのですが。
暑い中
リクルートスーツ着て
歩いてる若者を見ると。
あぁ
大変そうだな。
私には無理だったな。
そう思いますが、今年は、さらに大変でしょうね。
でも、どんな時代でも、必要とされる人は
企業は求めますから。
私の考え
「女性こそ高学歴であるべき」
大学院に進んだ事は、素晴らしい結果につながると思います。


Re: 裕治伯爵様、コメントありがとうございます♫
お仕事でお忙しい中お越しいただき、ありがとうございます🎶

今は就活スクールまであるようですが、マニュアル通りにやって就職できたとしても、すぐに辞めてしまうというケースが多いみたいで・・・・
今年は採用を中止する企業も少なくないでしょうし、おっしゃるように、かなり厳しい就活になるのではないかと思われます。
大学院に2年間通うと就職するときは25歳になってしまうので、女性の場合不利になるのではないかという心配がありますが、娘が選択したことなので、親としては見守るしかないかなと思っています。
この選択に後悔することのないよう、娘にはこれからも努力してもらいたいです。