いやなことも意味あること

2017/ 07/ 12
                 
生きていたら、辛いことがたくさんありますよね。
私も、子どもの頃から身内のことや友達のこと、将来のことなど、ずっと悩んでいます。
悩まないでおきたいのですが、なにせ勝手に思いが湧き上がってくるんですよね(>_<)
だから、娘のことではあまり悩みたくないと思い、先々のことを想定して子育てをしてきました。
私の場合、義母が高齢で、娘に一番勉強してほしい時期は娘の反抗期・親の介護・私の更年期障害といったトリプルパンチがやってくる可能性があったので、あまりガミガミ言わなくてもいいように事前に対策を立てたほうがいいと判断したんですね。
ご家庭によってそれぞれ状況は違うと思いますが、勤務先の塾でも、機会があるたびそんな話をさせていただき、後悔の少ない子育てをしていただくようにお願いしています。
今はまだピンときていない方もいらっしゃいますが、いつか理解していただけたらうれしいですね。

私の今の悩みは簡単にはなくならないタイプのものなので、少しでも心が軽くなればと思い、毎日YouTubeで「催眠療法」の音声を聴いています。
水の流れる音楽がバックミュージックとして流れているので、とても心地よくリラックスした状態を作り出すことができ、疲れも飛んでいく感じになりますね。
自分に自信を取り戻すのに効果的なメッセージを話してくださっているのですが、その中に
「すべてのことには意味があるということを認識できるようになる。」

みたいなものもあって、私もそういうふうに考えられるように、思考回路が変化してほしいと思いながら続けています。
ただ家で目をつぶって聴いていればいいだけなので、気軽にできるリラックス法で本当に助かっていますね。
途中で寝てしまうこともありますが、効果があってほしいです。

たしかに、いやなことを経験することでいろいろと考えさせられることも多いので、いやなことというのは自分を成長させてくれるものなのかもしれないですね。
私もこれ以上事態が悪化しないように、ボランティアをしたり神社で祈願したりして、アクションを起こすことを心がけています。
ずっと平穏な日々を過ごしていたら、私はそれに満足してしまっていたかもしれない・・・・
だからやっぱり、いやなことは「意味のあること」だと言えるでしょうね。

私に悩みが多いぶん、娘にもそのことをふまえたアドバイスができている気がするので、できるだけ良いほうにとらえていけたらと思っています。
これからも、なるべくストレスを蓄積しないようにガス抜きをしつつ頑張ります!

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加







スポンサーサイト
                 

コメント