Post

        

小学校で広がる“傘差し通学“

category - 話題
2020/ 07/ 01
                 
児童に対して傘をさして登下校することを促している小学校が増えてきているという内容の記事を読みました。

元記事はこちら↓
https://www.ctv.co.jp/news/articles/oz7u4ynd8muztjlu.html

新型コロナウイルス感染予防のためにマスクをつけている小学生が多く、例年より一層熱中症の危険も高まっているので、外で傘をさすことで少しでも暑さが和らぐのであれば、こういった取り組みを試してみるのも良さそうですね。
検証の結果、雨傘よりも日傘のほうが効果的だとなったようですが、子ども用の日傘というのは販売数が少ないそうで、通販で探してみるほうがいいかもしれません。
気がかりなのは、傘を持つことで片手が使えなくなることと、傘を振り回して遊ぶ子が出てくるのではないかということですね。
学校で使う教材やランドセルが重いので、「置き勉」を認めてあげたりリュックサックでの通学を許可するなど、記事に書かれているような対応も別途必要だろうと思いました。

私は、冬以外は晴雨兼用の傘をさすことが多いですが、特に夏は暑さ対策になっていると感じています。
最近では、日傘をさしている男性もときどき見かけるようになりましたね。
ほぼ毎日続けているジョギングは午前中にしていますが、今の時期でも日陰になっているところを選んで走ればそんなに苦痛ではないので、やはり日射しを避けるということは大切だと思いました。
夏休みが短縮された学校が多いので、子どもたちは猛暑の中通学することになりそうですが、熱中症にならないように、学校側も引き続き配慮していただきたいですね。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加








                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
ビフォーとアフターコロナでは、色々なことが変わりましたね。
うーん。と思うことが多いです。
No title
コロナ禍で
様々なことが変化してますが
日傘通学の推奨もあったんですね。

少しでも和らげれば
夏場のマスクも楽になりそうですね。

ジョギングの継続
夏場も頑張ってくださいね
こちらも帰宅後のウォーキング
続いてます  笑)
Re: ミコリー様、コメントありがとうございます♫
本当に、いろいろ様変わりしていますね(^◇^;)
子どもは地面との距離も近いですし、帽子は蒸れてしまうので、こういうスタイルが出てきたんでしょうね。
昔は気温30度でもびっくりしていましたが、時代は変わってしまいましたね・・・・
Re: 朝弁様、コメントありがとうございます♫
傘をさすと視界が悪くなるなどのデメリットがありますが、子どもは前触れなく熱中症になることがあるそうなので、こういう取り組みが浸透してきているんでしょうね。
夏休みも短縮で猛暑の中登校ということになると、体調管理をしっかり行っていく必要がありますよね。

ウォーキングもジョギングも汗をかくので熱中症対策になると思いますし、お互い頑張りましょう!
脳トレにもなるそうなので、なんとか続けていきたいです。
No title
(※以下、古い男の戯言です・・・)

もし、私が幼い頃に、日傘なんてさしてたら、確実に
白い目というか、口の悪い子から「お前、女かよ!」と
虐められそうだなと、最初思いました(^_^;)

そう考えると、やはり時代は変わっていっているのですね…
Re: 神田ももたろう様、コメントありがとうございます♫
昔は、日傘をさす人がそんなに多くなかったので、余計に浮いてしまうでしょうね(^◇^;)
コロナ対策には紫外線を浴びるのがいいみたいですが、紫外線で老化も促進されてしまうので、とりあえず日傘をさすようにはしています。

夏の暑さがすごいことになってきていますが、傘さし登校をする際は安全面に十分気をつけてほしいと思います。
傘は凶器にもなりうるので、取り扱いには要注意ですね。