Post

        

外で問題行動の多い子への対応

category - 子育て
2020/ 07/ 03
                 
家では素直で良い子なのに、外ではルールを守ることができず周囲に迷惑をかけている子への対応について、解説してくださっている記事を読みました。

子どもが外で問題行動を起こす理由としては
・親の要求や期待が高くて、子どもはそれに応えようとして無理をしすぎている
・親が細部にまで干渉しずぎている
・親に本音を言えない
・親と楽しく触れ合う時間が少ない
・親が厳しくて、家でも常に緊張している

といったことがあげられていました。
これらの場合、家でため込んだストレスが外に出てしまうという結果になるのだそうです。
また、子どもに注意するときいつも感情的であったり、子どもが親の望み通りの行動をしたときのみほめるというのも良くないとも書いてありましたね。
もちろん親御さんが原因でない場合もあるでしょうが、一つの可能性として考えていただければと思います。

親が子どもをコントロールしようとして接するのではなく、子どもがやりたいと思っていることをできる限り尊重してあげると、子どもは生きる喜びを味わうことができ、心も満たされ安らかになるそうです。
反社会的なことは当然させてはいけませんが、子どもの主体性を育ててあげることはとても大切ですね。
将来自立した大人になるためには、家でも子ども自身が頭を働かせて、思考力・理解力・忍耐力などの生きる力を養っていく必要があると思いました。
親がずっと子どもに寄り添えるわけではないですし、過干渉にならないように気をつけていきたいですね。

勤務先の塾では容姿のことをほめるというのはしづらく、こちらの希望する行動をとってくれた場合にほめるという形になってしまうのですが、家では娘には「かわいいね」という言葉を連発していましたね(^^;
娘は私からそう言われることによって自己肯定感が生まれ、自分はこの家に必要な存在だと感じ取ってくれているのではないかと思っています。
私自身娘への対応で反省しなければならないことも多かったですが、なるべく後に残さないよう、その日のうちに娘にフォローするようにしていました。
大人からの過度な重圧が子どもの成長を妨げ、消極的で依頼心の強い子になってしまう場合もあるので、家庭や勤務先の塾でも、できる限り子どもの本音を聞いてあげられるようにしたいと思います。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加




                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
これは 難しい問題ですね
でも おっしゃってる事納得できます。

怒るときに感情的になるのは よくないと思います。 子供と同じレベルで怒ったのでは 叱るのではなく、怒ってるになりますね。
子供の事を思って怒っているのか、 自分の思うとおりにならないから怒ってるのか?
反対に ほめるのも難しそうです。
思った通りにしてくれたから ほめる
これも 言われると確かに問題があるように思えます

難しいですね

  駐在おやじ
No title
理由、全部本当にそうだと思います。
怒ると叱るがわかっていない親も多いですが、ほめることも下手な人、多いですよね~(;^_^A

子供にきちんと社会のルールを教えた後は、子供の自主性に任せて親は見守る。
簡単なことですが、難しいのですよね。苦笑
Re: 駐在おやじ様、コメントありがとうございます♫
親のほうもつい感情的になってしまうことがあるかと思いますが、子どもが問題行動を起こしている場合は記事に書いたようなことが原因となっている場合もあるので、親の言動も振り返っていきたいですね。
いじめられていた子が自殺してしまうというケースで、親御さんがいじめのことを詳しく知らなかったという話をよく聞きますが、親に対して本音が言えないというのが一番まずいかなと思います。

よそのお子さんに対しては干渉しづらいですが、周囲の大人は遠くからでも見守るようにしていけたらいいですね。
韓国ドラマにはそういうシーンがよくあるので、ほっこりさせられます。
No title
おはようございます。

子どもへの尊重
それも大事な事だと
本日の気づきです。

先日のハマナス
という間違った花の名前でのブログ記事
あの撮影場所は小泊で
タケさんと太宰が再開した場所なんですよ。
Re: ミコリー様、コメントありがとうございます♫
親にも至らないところがあって当然ですし、親が反面教師になってかえって良い子に育つというケースもありますが、親に本音を言えないという状況は避けなければいけないですよね。
外で問題行動を起こしているということは、家庭に原因がある場合もあるので、子どもを抑圧しすぎていないかは一度振り返っていただければと思います。
子どもたちが健やかに成長できるように、周囲の大人もできる限りの配慮はしていきたいですね。

Re: 朝弁様、コメントありがとうございます♫
子どもの考えに耳を傾けるというのは、とても大切なことですよね。
どうしても許可できないこともありますが、可能な限りは、子どもの意向に沿うようにできたらと思いました。

あの写真は、小泊で撮影されたんですね!
タケさんは85歳まで生きられたそうですが、太宰ももっと長生きしてほしかったです。
お二人の像も、ぜひ見てみたいです。