Post

        

脳を作る読書

category - 教育・受験勉強
2020/ 06/ 25
                 
読書が子ども達の脳の発達にどのような影響を与えるのかについて解説されている記事を読みました。

脳の発達という観点から考えると、読書には次のような効果があると言われています。
・言葉の意味を補う「想像力」が鍛えられる
・「自分の言葉で考える力」が身につく
・読んで味わった経験を脳に刻むことができる

子どもの脳はまるでスポンジのように外界からの刺激を吸収することができるので、小さいうちから本に親しみ、いろいろ想像しながら自分の言葉で考えていく経験が重要だと書いてありましたね。
自分が経験していないことも本の中で疑似体験できるのは、読書の大きなメリットだと思います。

うちは図書館で私と娘の貸出カードを作り、月2回は図書館で上限まで本を借りていました。
家での読み聞かせには、1冊にたくさんのお話が載っているものを買って使っていましたね。
ただ、想像力を養うのがなかなか難しいと感じたので、教育上問題がないと思われたアニメやドラマを観て、表情や声の抑揚などを感じ取る練習もしていました。
映像ばかりだと一方的に受け取る情報が多すぎて自分で考える力が身につきにくいらしいので、適度に利用するといいですね。

親御さんが読み聞かせをしてあげるのもとてもすばらしいですね。
今は読み聞かせアプリもいくつかあるようなので、親御さんがお忙しいときは活用されても良いかと思います。
読書は人とのコミュニケーション力をつけることができますし、知識を吸収することで人生を豊かにすることもできます。
そんな読書を、お子さんたちにもぜひ好きになっていただけたらうれしいですね。

より多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします(^o^)
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
こんにちは。

子供達が幼稚園の頃の指導ですが、毎週1回幼稚園から好きな本を借りてきてました。必ずその本を、子供をヒザに座らせて読み聞かせして下さいとの事でした。3人いますので、違う本を3人分読まなければなりませんでした。
でも、大事な事だと割り切って、楽しく可笑しく読んでいました。

ですが・・3人、なぜか本好きにはならなかったようです。
私の読み聞かせがヘタだったのか・・・
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: ヒツジのとっとちゃん様、コメントありがとうございます♫
幼稚園の先生のそういったご指導、とてもすばらしいと思いました。
読み聞かせをすることで親子のコミュニケーションができますし、二次的な効果もたくさんあると思うので、子育て中のお母さんたちにもぜひ実践していただきたいですね。

お母さんの声での読み聞かせが、子どもにとっては一番うれしいのではないかと思います(^O^)
子どもはあっという間に大きくなってしまいますし、一緒にいられる時間を大切に過ごしていけたらいいですね。
No title
先に書いたコメントですが、なぜか非公開になってますね。何かの手違いです。
Re: ぱある様、コメントありがとうございます♫
非公開コメントから公開コメントに変更というのができるのか分からず、とりあえずそのままにさせていただきますが、私もぱあるさんと同意見です。
おっしゃるように、長く活用できるものも出てくると思うので、状況が許せば、本は購入していつでも手に取れるようにしておくのが望ましいですね。
私も、評判の良い参考書はとりあえず買っていましたし、一度も使わなくてもしかたがないという思いがありました。
図書館の本は返却しなければいけないですし、毎回14冊の持ち運びは少々大変でしたね(^◇^;)
No title
僕も本を読むのは好きで、日本にいるときはよく読んでました。
出張する時の移動時間や、休みの日です。

中学生までは漫画が好きで たくさん読んでましたが、 大学生くらいで漫画はあまり見なくなりました

本読んでてよかったと思うこともたくさんありましたが、 韓国に来てから読まなくなってしまってます ><

  駐在おやじ
No title
>・言葉の意味を補う「想像力」が鍛えられる
>・「自分の言葉で考える力」が身につく

このあたりは効果が大きそうですよね。
大昔からTVはどうしても受け身になりがちで
よくないと。今ならYouTubeでしょうか。やはり
(悪い意味で)、ぼーっとでも観られますし。
No title
母は本嫌いで本を読んでもらったこともないのですが、本好きの父親のDNAを受け継いだようです。笑
うちの子たちも良く本は読みますね。

私が思うのは、本を読んでも作者の意図するところや、真髄を読み取らない人が多いなと思います。
恋愛指南本でも、真髄ではなく上っ面のハウツーのみ取ってしまってる

「その本読みました!」

とよく言われますが、何もわかっていない人も多いので、しっかりと読み取ることと文字を追う読書は違う?と思う今日この頃です。(;^_^A
Re: 駐在おやじ様、コメントありがとうございます♫
読書にはさまざまな効果がありますし、読書することで時間つぶしもできるのでいいですよね(^O^)
ただ、最近はタブレットでも多くの文章や漫画が読めますし、老眼にもなってきているので。字が拡大できない本は読むのが辛かったりします(><)

子どもたちには、ぜひ読書の機会を増やしてほしいと思いますが、ゲームやYouTube三昧の子が多いのではないかと心配しています。
漫画でも読んでくれれば万々歳なのですが・・・・

Re: 神田ももたろう様、コメントありがとうございます♫
映像は、こちらが停止しなければどんどん進んでしまうので、咀嚼する暇がないというのはありますね(><)
一日中自由にできたら小説を読みたいですが、そういう時間がなかなか取れないのが残念です。
子どもたちにはぜひ読書の時間を作ってほしいですし、人生を豊かにしてくれるような読書体験をたくさんしてほしいと思いますが、今や子どもたちの憧れの職業の上位にはYouTuberがランクインしていますね(^◇^;)
Re: ミコリー様、コメントありがとうございます♫
ご家族が読書好きだと、お子さんも読書が好きになるというケースは多そうですね。
手っ取り早く成果をあげたいと思って技術的な面が書かれているところだけをピックアップしても、結局は空回りになってしまうということはたしかにあると思います。

同じ本を何度も読んでみるのも良いでしょうね。
その都度感想が変わりますし、新たな発見もあるので、私も気に入った本は手元に置いて読み返すようにしています。
私のアタマではそれくらいしないと内容が理解できないですし、ちょうどいい感じですね(^◇^;)